Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C7866]

タンチョウさんが「思っていたよりも小柄なツル」だなんて、
一体どれくらいの大きさを想像してたものやらw
充分大きいと思う俺がヘンなんでしょうか^^;
チョウゲンボウさんの “何、ナニ? 何かするの!?(T-T)” って顔が、なんか笑えるw
口角の黄色さが残った、あどけないハヤブサさんも無垢な感じがしていいですね。
動物園に来ながらも遊具に目が行っちゃうのも淋しい気がしますが、
ま、そんなオトシゴロ、しょうがないでしょうな^^;

[C7867]

fumiQさん、熊本はすっかり冬ですね、寒そう
でも甥っ子さんと動物園へ行かれたのですね、私も最近バイオパークに行って、いろんな鳥を見てきました。コンゴウインコさんのうるささといったら・・・
猛禽類もかわいい顔をするんですね、鳥の目は丸いからかわいく見えるのかしら?でも勇ましい顔つきも好きかも。
  • 2008-12-28 18:12
  • panda
  • URL
  • 編集

[C7868]

牛柄さんへ
じつを言いますと、大人の人間と同じ大きさくらいかなっと…
写真や映像で見るタンチョウさんって、
周りに比較するものがないので大きく見えちゃうんですよね。
想像よりもひと回り小柄でした。^^

遠巻きに人間を見ていたチョウゲンボウさんと、通路際で人間を観察していたハヤブサさん。
対照的な2羽だけど、猛禽ならではの大きな瞳は可愛いものですね。
身近で野性の姿をご覧になれる牛柄さんを羨ましく思えました。^^
  • 2008-12-29 08:30
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7869]

pandaさんへ
この写真は少し前の11月のものですが、
今出かけると北国の動物たちが大はしゃぎしていて楽しいかも~♪
逆に、アフリカの動物たちは寒さで動けないかもしれませんが。
あっ、でも、サル山のサルたちは一ヵ所に固まってサルダンゴ(?)を作っているかもしれません。^^

海に行くとトビたちに会うことが出来ますが、
いるのはずーっと彼方の空の上。
普段では会えない猛禽さんが1m先にいるって凄いことですよね。
甥っ子にもこの凄さを分かって欲しかったのですが、
あえなく却下されてしまいました。v-406
  • 2008-12-29 08:44
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

動物園に行ってきたよ(2)


さてさて、サル舎の次は鳥舎の見学です。

鳥舎は園内3ヶ所に点在しているのですが、

今回は隅っこに在ってなかなか見ることのない箇所を選んでみました。




まずはアカコンゴウインコさん。

説明する必要のないくらい華やかな鳥さんでしたよ。

もう目がチカチカするくらい。^^


画面からはみ出すくらい長~い尾っぽの持ち主で、

撮影中、ずーっと自慢の羽の手入れをしてました。

いろいろ維持管理が大変なんでしょうね。





嘴が伸びてしまったのか、それともストレスが溜まってしまったのか。

ルリコンゴウインコさんはずーっと枝をかじっていました。

まるで枝と格闘しているかのように…。^^;





1枚目のアカコンゴウインコさんに似てますが別鳥さんです。

その名をベニコンゴウインコ。

よく見比べてみると、確かに"アカ"と"ベニ"の違いが見てとれますね。


このベニさん、耳を塞ぎたくなるほどの大声の持ち主でして、

周りの鳥さんに同情したくなるほどでした。^^





これは懐かしい…

小学生の頃、教室で飼っていたセキセイインコさんですね。

葉っぱをあげたら突っつかれたこと、

産んだ卵が孵らなかったこと、いろんな思い出が浮かんできます。


今では、身近な鳥といえば"ヒヨちゃん"が真っ先に浮んできますが、

昔は"インコ"がもっとも身近な鳥さんだったんですよね。

あと、校庭で飼われていたうるさいニワトリかな…。^^;

(朝の4時に鳴いてたっけ。)





か、可愛い~♪

この動物園にこんな可愛い鳥さんがいるとは… 

何度も遊びに来てるのに、今まで何で気づかなかったんだろ?


名前をヤマブキボタンインコといって、

日本で作出されたインコみたいです。


アメリカオシさん(♀)と同じお化粧法なのに、やっぱ違うもんですね~。^^





もう、何も言うことありません。^^





遠い遠い南の地にタンチョウさんを見つけました。

北海道でしたか見ることが出来ないと思っていただけに、

見ることが出来て嬉しい~。


思っていたよりも小柄なツルさんでしたよ。

それにしても、足元の金タライが意外と似合ってますね。^^





こちらはシロエリオオヅルさん。

甥っ子に向けて大サービスをしてました。

(なんで私の方を向いてくれなかったんだろ?カメラ構えていたのに…)


頭のてっぺんが赤いタンチョウさんとは違って、

この子は目から下が真っ赤っか。

う~ん、タンチョウさんの勝ちですね。^^





授業参観か、はたまた結婚式か?

なかなかに美しいホオジロカンムリヅルさんの頭飾りでした。


あまりに頭飾りだけが目立っていて、

このツルさん自身のインパクトは薄いんですよね。

というわけで次にいきます。





ここからは猛禽さんが続きます。

まずはチョウゲンボウさん。

警戒心が強いらしく、遠くに隠れて出てきてくれませんでした。

人に慣れるまで、もう少しかかるかも…。





そのお隣はハヤブサさん。

大きな足、長い爪、鋭い嘴、

小さくてもやっぱ猛禽ですね。


私の好きなネズミちゃんを襲うということで大幅減点のつもりでしたが…





この表情はズルイなぁ~。

あどけなさが残っていて可愛らしいですね。^^





ごめん、フクロウさん。

金網がかぶっちゃった。


本当はもっともっと見ていたかったんですけど、

甥っ子の我慢が限界を越えてまして…

観覧車やモノレール等の遊具コーナーへ向かうことになりました。

(やっぱり!)


この続きはまたあした。

コメント

[C7866]

タンチョウさんが「思っていたよりも小柄なツル」だなんて、
一体どれくらいの大きさを想像してたものやらw
充分大きいと思う俺がヘンなんでしょうか^^;
チョウゲンボウさんの “何、ナニ? 何かするの!?(T-T)” って顔が、なんか笑えるw
口角の黄色さが残った、あどけないハヤブサさんも無垢な感じがしていいですね。
動物園に来ながらも遊具に目が行っちゃうのも淋しい気がしますが、
ま、そんなオトシゴロ、しょうがないでしょうな^^;

[C7867]

fumiQさん、熊本はすっかり冬ですね、寒そう
でも甥っ子さんと動物園へ行かれたのですね、私も最近バイオパークに行って、いろんな鳥を見てきました。コンゴウインコさんのうるささといったら・・・
猛禽類もかわいい顔をするんですね、鳥の目は丸いからかわいく見えるのかしら?でも勇ましい顔つきも好きかも。
  • 2008-12-28 18:12
  • panda
  • URL
  • 編集

[C7868]

牛柄さんへ
じつを言いますと、大人の人間と同じ大きさくらいかなっと…
写真や映像で見るタンチョウさんって、
周りに比較するものがないので大きく見えちゃうんですよね。
想像よりもひと回り小柄でした。^^

遠巻きに人間を見ていたチョウゲンボウさんと、通路際で人間を観察していたハヤブサさん。
対照的な2羽だけど、猛禽ならではの大きな瞳は可愛いものですね。
身近で野性の姿をご覧になれる牛柄さんを羨ましく思えました。^^
  • 2008-12-29 08:30
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7869]

pandaさんへ
この写真は少し前の11月のものですが、
今出かけると北国の動物たちが大はしゃぎしていて楽しいかも~♪
逆に、アフリカの動物たちは寒さで動けないかもしれませんが。
あっ、でも、サル山のサルたちは一ヵ所に固まってサルダンゴ(?)を作っているかもしれません。^^

海に行くとトビたちに会うことが出来ますが、
いるのはずーっと彼方の空の上。
普段では会えない猛禽さんが1m先にいるって凄いことですよね。
甥っ子にもこの凄さを分かって欲しかったのですが、
あえなく却下されてしまいました。v-406
  • 2008-12-29 08:44
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。