Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C7706]

わぁー、阿蘇はやっぱり素敵なところですね・・・。
こんなすばらしい景色があるのに、熊本に住んでいた頃はあまり出かけていなかったなんて、
惜しいことしました。
fumiQさんの写真で観光バスでひと回りしている気分になれました。
ありがとうございました。

[C7707]

hirahiraさんへ
私もブログを始めていなかったら、ほとんど出かけていなかったと思います。
だって、それまでは野草や鳥の観察とは無縁の生活をしていましたから。^^

こうやってみると、阿蘇ってただガイド本片手に観光地を巡るよりも、
草花や水源などの目的を持って巡ると何倍も楽しめる場所ではないかと思うんです。
しかも、私が通る道や場所って人がいない場所ばっかりなんですよね。
(そこを狙っていますので。^^)
観光旅行では味わえない極上の旅ですよ。
美味しいものにはありつけませんが。(笑)
  • 2008-11-13 23:29
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7708]

こうやってfumiQさんの写真で改めて阿蘇の山々を見せてもらうと
素晴らしいところに住んでいるのだなぁ…と思います。
去年、関東に住む友達を連れて行ったら「すごーーーい!!」と大きな声で感動していたっけ。
近いけどなかなか出かけないなんて勿体ないですね。
私ももっと満喫しなくっちゃ!
  • 2008-11-14 07:44
  • toma
  • URL
  • 編集

[C7711]

やっぱり阿蘇はいいですね~
さすがは世界最大級のカルデラ、一枚に収まりきらないのだからすごいですね~
あ、風力発電機はプロペラの角度も変えられるので
回転数の調節もできるそうですよ。

[C7714]

tomaさんへ
地元の観光地ってなかなか足を運ばないものですよね。
私も10数年のブランクがありました。
火口なんて、小学生のとき以来まだ登っていないんですよぉ。^^;
いつの日か、仙酔峡側からロープウェイで行ってみたいと思っています。
あと、大観望も。
たまには阿蘇谷の方にも行ってみなくっちゃ。
阿蘇って見るところが多くて大変です。^^(←嬉しい悲鳴)
  • 2008-11-15 08:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7715]

かげさんへ
そうなんですよ。阿蘇って広すぎなんです。
私の持つ広角レンズの中で1番広いのが21mm(35mm換算)。
阿蘇五岳を収めるだけで精一杯なんです。
阿蘇谷、南郷谷、北外輪山、南外輪山…
一緒に写したいものがいっぱいあるんですけど、写せません。 
たぶん、宇宙に行かない無理だと思います。
反則技だと魚眼レンズもありかな?

プロペラって回転数も変えることが出来るんですね!
抵抗が大きくなると機械を痛めてしまうから、ギアなしの回しっぱなしだと思っていました。^^
  • 2008-11-15 08:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

片思いの野草園(4)




野草園の近くにある宿泊施設からパチリ。


10月中旬だったこともあって紅葉はまだまだだったけど、

これでも熊本では早いほう。

11月中旬くらいになると最高でしょうね~。


ちなみに、右の山が根子岳で、左の山が高岳です。

火口のある中岳はもう少し左側かな。





根子岳に近づいてみました。

ここは昨年も撮った場所なんですよね。

手前の畑の緑も林の紅葉も変わりません。

違う所といえば、山の斜面の紅葉が始まっていなかったことかな。


まぁ、紅葉を見に来たわけではないので、

それは次の楽しみに。^^



↓ ここからは南阿蘇の光景をお楽しみください。



右後ろのデコボコした山が昨日登場したラクダ山です。

離れて見ると、ステゴサウルスの背中にも似てますね。^^





南外輪山の端っこ、俵山の中腹から見た光景です。


右の山が南外輪山で、左の山が阿蘇五岳(根子岳他)。

この山の合間は南郷谷と呼ばれています。

野草園があったのは、この南郷谷のずーっと奥深く…。





山の斜面はススキの草原になっています。

夏頃は牛さんが放牧されているんだけど、この時期はススキが独り占め。





と思ったら、他の植物もまだまだ負けていませんでした。

ススキに負けるんじゃないぞ~。^^





俵山の峠からみた南阿蘇の光景です。

"雄大"の一言かな。

曇ったり霞んだりと、晴天に恵まれることは少ないし、

私の小さな車で登るのは大変なんだけど、

この光景を見るたびに"来て良かった"って思います。


雲って五岳が見えないときは、

"阿蘇って広いんだな"って思うようにしています。^^





おぉ!東を向いている!

この日は珍しいことに東風。大分の方から風が吹いていました。

それに合わせて、いつもは西(有明海側)を向いている風車も反対向き。

羽の向きを変えることが出来たんですね。

妙なことに感心です。^^





阿蘇はここまで。

このススキの向こうは高遊原台地、そして熊本平野です。


ここから家にたどり着くまで、あと50分ってところでしょうか。

ドライブはもうしばらく続きますが、

この話しはこの辺で…。



(お終い)

コメント

[C7706]

わぁー、阿蘇はやっぱり素敵なところですね・・・。
こんなすばらしい景色があるのに、熊本に住んでいた頃はあまり出かけていなかったなんて、
惜しいことしました。
fumiQさんの写真で観光バスでひと回りしている気分になれました。
ありがとうございました。

[C7707]

hirahiraさんへ
私もブログを始めていなかったら、ほとんど出かけていなかったと思います。
だって、それまでは野草や鳥の観察とは無縁の生活をしていましたから。^^

こうやってみると、阿蘇ってただガイド本片手に観光地を巡るよりも、
草花や水源などの目的を持って巡ると何倍も楽しめる場所ではないかと思うんです。
しかも、私が通る道や場所って人がいない場所ばっかりなんですよね。
(そこを狙っていますので。^^)
観光旅行では味わえない極上の旅ですよ。
美味しいものにはありつけませんが。(笑)
  • 2008-11-13 23:29
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7708]

こうやってfumiQさんの写真で改めて阿蘇の山々を見せてもらうと
素晴らしいところに住んでいるのだなぁ…と思います。
去年、関東に住む友達を連れて行ったら「すごーーーい!!」と大きな声で感動していたっけ。
近いけどなかなか出かけないなんて勿体ないですね。
私ももっと満喫しなくっちゃ!
  • 2008-11-14 07:44
  • toma
  • URL
  • 編集

[C7711]

やっぱり阿蘇はいいですね~
さすがは世界最大級のカルデラ、一枚に収まりきらないのだからすごいですね~
あ、風力発電機はプロペラの角度も変えられるので
回転数の調節もできるそうですよ。

[C7714]

tomaさんへ
地元の観光地ってなかなか足を運ばないものですよね。
私も10数年のブランクがありました。
火口なんて、小学生のとき以来まだ登っていないんですよぉ。^^;
いつの日か、仙酔峡側からロープウェイで行ってみたいと思っています。
あと、大観望も。
たまには阿蘇谷の方にも行ってみなくっちゃ。
阿蘇って見るところが多くて大変です。^^(←嬉しい悲鳴)
  • 2008-11-15 08:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7715]

かげさんへ
そうなんですよ。阿蘇って広すぎなんです。
私の持つ広角レンズの中で1番広いのが21mm(35mm換算)。
阿蘇五岳を収めるだけで精一杯なんです。
阿蘇谷、南郷谷、北外輪山、南外輪山…
一緒に写したいものがいっぱいあるんですけど、写せません。 
たぶん、宇宙に行かない無理だと思います。
反則技だと魚眼レンズもありかな?

プロペラって回転数も変えることが出来るんですね!
抵抗が大きくなると機械を痛めてしまうから、ギアなしの回しっぱなしだと思っていました。^^
  • 2008-11-15 08:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。