Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C7678]

チヂミザサの実って、ベタベタしてくっ付くやつですか?
それなのかなぁ、葉や花は記憶にないけど、野を歩けばなんか服に付いてて取れないモノが・・・・。
カマキリさんもやはり、精悍さが違いますね。
いやfumiQさんとこのコが(以下略w
下りは急ぎ足とはいえど、なかなか良いものを見つけてるではないですか^^
そちらの紅葉が見ごろのころには、こっちは・・・・・(涙

[C7679]

牛柄さんへ
今回初めてチヂミザサの葉以外の部分を見つけたものですから、
まだ実(種)は未知の領域です。^^
で、検索先によりますと、粘着性ある液がついていて服にくっ付きやすくなっているそうですよ。
見た感じではセンダングサのように繊維に刺さることによってくっ付くものだと思っていたんですけど、
なかなか高等なテクニックを使うみたいです。^^

山のカマキリさんとうちのカマキリさん、とても同じカマキリには見えませんよね。
明らかに弛みすぎ…。(笑)
  • 2008-11-07 00:05
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

秋の始まる金峰山へ(3)




アザミって固くて痛い花だけど、

虫たちには大人気なんですよね。

この花にもセセリちゃんが立ち寄っていました。


でもよく見ると…

足が短いから?それともシベが長いから?

シベがお腹に当たって足が届いていませんでした。^^





さ~てと、休憩は終りです。

4つある登山コースの中で、1番緩やかなコースを降りることにしました。





降っているときって、どうしてもスピードが出ちゃうんで、

なかなか花を見つけ難いんですよね。

それに、勢いがつくと止まるのが億劫になっちゃうんです。^^


これはチヂミザサの花。

波打つ笹のような葉っぱが特徴的なんだけど、

花もツンツンとした面白い形をしてました。

実は熟すとくっ付くそうですよ。





あっ、懐かしい~。

可愛い唇のコシオガマです。^^


昨年、南阿蘇で見つけたこともあって、

涼しいところに育つ花だと思っていたんですよ。

意外と身近な花なんですね。





葉っぱの上で日向ぼっこをしていたのはカマキリさん。

こうやって見ると、やっぱり野生のカマキリさんはカッコイイですね。

体も引き締まってるし、無駄な動きはないし、

漂う緊張感が怖いくらい。

うちにいる子とは大違いです。^^


自然の中でもまれるとこうなっちゃうんでしょうね。





こちらも日向ぼっこ中のバッタさん。

目の下に模様があるからツチイナゴさんかな。


この時期の虫さんってよく体を温めているんですよね。

それも、自分の体の色を考えずに目立つ所で…。

日当たりのいい地面の方が目立たなくて済むはずなんなけど、

効率を優先するのかな?

カラスに見つかっても知らないぞ~。





そしてダイコンソウとハナアブさん。

なかなかいい色の組み合わせですよね。


余程お腹が空いていたんじゃないかな。

私が近づいても、まったく動じませんでした。

秋の虫さんって無防備な子が多すぎです。^^





この薄紫色の小さな花、山中どこにでも咲いていました。

ヤマハッカかな?


陽射しを浴びた花びらが放つ淡い紫色の光。

とても小さな小さな光だけど、

深緑の中でとても映えていましたよ。





もうすぐ山の登り口。

この金峰山登りもいよいよゴールです。


空を見上げると、青々と輝くモミジの葉がありました。

メモリーカードの残量はすでにゼロだったので、

不要な写真を1枚消して1枚パチリ♪


熊本の秋は東の方(阿蘇)から色づきます。

このモミジが紅葉するには、もうしばらくかかりそうですね。

真っ赤に色づくその日を楽しみに、

この話もお終いです。

コメント

[C7678]

チヂミザサの実って、ベタベタしてくっ付くやつですか?
それなのかなぁ、葉や花は記憶にないけど、野を歩けばなんか服に付いてて取れないモノが・・・・。
カマキリさんもやはり、精悍さが違いますね。
いやfumiQさんとこのコが(以下略w
下りは急ぎ足とはいえど、なかなか良いものを見つけてるではないですか^^
そちらの紅葉が見ごろのころには、こっちは・・・・・(涙

[C7679]

牛柄さんへ
今回初めてチヂミザサの葉以外の部分を見つけたものですから、
まだ実(種)は未知の領域です。^^
で、検索先によりますと、粘着性ある液がついていて服にくっ付きやすくなっているそうですよ。
見た感じではセンダングサのように繊維に刺さることによってくっ付くものだと思っていたんですけど、
なかなか高等なテクニックを使うみたいです。^^

山のカマキリさんとうちのカマキリさん、とても同じカマキリには見えませんよね。
明らかに弛みすぎ…。(笑)
  • 2008-11-07 00:05
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。