Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C7642]

あれからもう一年以上になるんですか、あっという間だなぁ。
季節ごとに移ろいながらも、急いで変わることのない光景に安心を覚えますね。
あのまっすぐに幹分かれした大木の姿、
まるでお釈迦様の涅槃像の足、あるいはファーティマの手のようにも見えますね。
小さな菊のような植物たちには、自身を含むこの環境自体が “お守り” なのかもしれませんね。

[C7643]

こんばんわ!
菊池渓谷は夏でも涼しいから、今だったら寒いでしょうね・・・。
アキチョウジ、いい色ですね。
スックと伸びた大木、
3本の矢 ならぬ 5本の幹、台風がきても折れないぞ!と言う逞しさを感じます。

[C7644]

牛柄さんへ
時間が経つのって早いですよね。
1年3ヵ月経ったことはカレンダーを見て分かるんですが、
実際に渓谷に行ってみると、"あぁ、この木知ってる"
"ここでヤマガラさんを初めて見たんだっけ"
なんてことを昨日のように思い出しました。
昨年のことは、しっかりと記憶に刻み込まれているようです。

5枚目の大きな樹、この写真で見ると圧倒的な存在感を感じられますよね。
でも、渓谷の中では草花と同列なんですよ。
どの植物や大岩が主役とか脇役とかではなく、
そのすべてがあってこその自然なんでしょうね。^^
  • 2008-10-29 07:49
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7645]

hirahiraさんへ
はい。とても寒かったです。
10月初めというと、熊本市内では半袖でも問題ないんですよ。
(随兵寒合頃までかな。hirahiraさんはご存知でしたね。^^)
渓谷ということもあって、一応長袖シャツを着ていきましたが、
川を流れる風が冷たくて冷たくて…
もう1枚着ておくべきだったかなと後悔しました。(笑)

昨年出かけた時は、散策路の崩落など台風の傷跡が残っていましたが、
もうずいぶん修復されていたようです。
あの大きな樹は少しくらい折れたって平気でしょうね。きっと。^^
  • 2008-10-29 08:10
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

菊地渓谷へ(前)




前回の散策から1年と3ヵ月。

菊地渓谷、再びで~す。^^


(10月初めに撮影しました。)





夏のうちに行きたい行きたいと思っていたんですけど、

なかなか時間が取れなくて…

10月の渓谷は"涼しくて気持ちいい~"というよりも、

"寒すぎ~"でした。^^;


↑ 阿蘇から飛んできた(であろう)大岩の上に、

木々が根を下ろしていました。





アキチョウジかな?

惹かれるような薄紫のとてもいい色。

特徴的なシソ科の花の形だけど、ちょっと長すぎにも思えます。

虫さんたちは苦労するかもしれませんね。^^





こんな感じで群生していました。





前回もこの木を撮ったっけ。

あれから全然変わっていませんね。


長い年月を生きてきたこの木にとって、1年やそこらはほんの一瞬。

何ら変わるところはないんでしょうね。





岩場にはひっそりとキクの花が咲いていました。


ここは大きな大きな岩場の上。

根を下ろす場所なんてないように見えるけど、

僅かな隙間にたまったコケや落ち葉などで生きているんでしょうね。

凄いなぁ…。

こういうところが野草の持つ魅力なのかもしれません。



この続きはまたあした。

コメント

[C7642]

あれからもう一年以上になるんですか、あっという間だなぁ。
季節ごとに移ろいながらも、急いで変わることのない光景に安心を覚えますね。
あのまっすぐに幹分かれした大木の姿、
まるでお釈迦様の涅槃像の足、あるいはファーティマの手のようにも見えますね。
小さな菊のような植物たちには、自身を含むこの環境自体が “お守り” なのかもしれませんね。

[C7643]

こんばんわ!
菊池渓谷は夏でも涼しいから、今だったら寒いでしょうね・・・。
アキチョウジ、いい色ですね。
スックと伸びた大木、
3本の矢 ならぬ 5本の幹、台風がきても折れないぞ!と言う逞しさを感じます。

[C7644]

牛柄さんへ
時間が経つのって早いですよね。
1年3ヵ月経ったことはカレンダーを見て分かるんですが、
実際に渓谷に行ってみると、"あぁ、この木知ってる"
"ここでヤマガラさんを初めて見たんだっけ"
なんてことを昨日のように思い出しました。
昨年のことは、しっかりと記憶に刻み込まれているようです。

5枚目の大きな樹、この写真で見ると圧倒的な存在感を感じられますよね。
でも、渓谷の中では草花と同列なんですよ。
どの植物や大岩が主役とか脇役とかではなく、
そのすべてがあってこその自然なんでしょうね。^^
  • 2008-10-29 07:49
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7645]

hirahiraさんへ
はい。とても寒かったです。
10月初めというと、熊本市内では半袖でも問題ないんですよ。
(随兵寒合頃までかな。hirahiraさんはご存知でしたね。^^)
渓谷ということもあって、一応長袖シャツを着ていきましたが、
川を流れる風が冷たくて冷たくて…
もう1枚着ておくべきだったかなと後悔しました。(笑)

昨年出かけた時は、散策路の崩落など台風の傷跡が残っていましたが、
もうずいぶん修復されていたようです。
あの大きな樹は少しくらい折れたって平気でしょうね。きっと。^^
  • 2008-10-29 08:10
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。