Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C7600]

fumiQさんこんばんは、せせりちゃんのつぶらな瞳かわいいですね、せせりちゃんはわかるようになりましたよ。
カナヘビ君はやさしい目をしてるんですね、ヘビの目はかわいいって言うから、先日の湿地で動かない子ヘビの顔をマクロで撮ってきました。まん丸おめ目だけど見ていて気持ち悪くなったので削除しちゃった。カナヘビ君とは大違いです!
  • 2008-10-16 21:49
  • panda
  • URL
  • 編集

[C7601]

ヤマトシジミさんのセピア色って、ほんと良い色ですね。
班の配置や変化も、じつに美しいデザインだと常々思うんです。
ところでカナヘビ君とイモムシの関係ですが・・・。
あの逃げるのにドン臭いようなイモムシが、カナヘビ君に狙われて逃げ切れるってこと、あるんでしょうか。
なんかカナヘビ君のひとり勝ち、食べ放題のような気もw
でもきっと、イモムシが居なくなるってことナイんだろな~。

[C7602]

pandaさんへ
セセリちゃんのお目目、クリクリっとして可愛いですよね~。
体は蛾っぽいけど、あの目と人懐っこさが並みの蝶ではないように思います。^^

カナヘビくんは、名前はヘビでも小さなトカゲですから、
本物のヘビさんには敵わないですよ。^^
たとえ子ヘビであってもヘビはヘビ。あの目で見られるとゾクッとしますよね。
カエルの気持ちがよく分かります。(笑)
あ、動物園で見たニシキヘビを思い出しちゃった…。
夢に出てきて締め上げられそうな予感です。^^;
  • 2008-10-16 23:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7603]

牛柄さんへ
ヤマトシジミさんって、白い翅の子もいれば上の写真のような薄茶の子もいますよね。
あと、翅が若干小さくて体がはみ出した子も。^^
翅の模様には厳密な蝶だけど、それ以外はけっこうおおらかなのかもしれませんね。

カナヘビ君の食事って、獲物に可能な限り近づいておいた上で舌を伸ばしてパクッといくんですよ。
舌を伸ばすときには、体はほとんど動いていません。
ですから、逃げ切れる芋虫はいないでしょうね。
ただ特異な例として、
カナヘビ君に睨まれたマメコガネさんなんですけど、
枝から落下し(死んだ真似?)逃れたところを見たことがあります。
  • 2008-10-16 23:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7605]

fumiQさんの撮られた小動物さん達はいつも何か物語?を感じます。

モノサシトンボさん、細さと輝くような美しさにビックリです!
  • 2008-10-17 14:07
  • g-trm
  • URL
  • 編集

[C7607]

g-trmさんへ
物語性ですか?
う~ん…ほぼ毎日会っている草花や虫たちですから、
彼らの日頃の姿を知っているゆえに感じるものがあるのかもしれません。

本人たちは"変な想像しないでくれよ~"と声を上げているかもしれませんけど。^^;
  • 2008-10-18 07:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

虫さんのリズム♪




昨年たくさん撮ったからかな?

今年はシジミちゃんをあんまり撮っていないんですよね。


飽きた訳じゃないけど、

動きあるシーンが撮れないっていうか、

枝葉の先で休憩しているところしかばっかりなんですよ。

吸蜜シーンってなかなか撮れません。


頼むから撮らせてくれよぉ~。^^





おっ、イトトンボさんです。

この模様はモノサシトンボさんかな。(たぶん)


この付近にいることは分っていたけど、

似た色のネットに留まられるともうお手上げ。

本人もネットになりきっているんでしょうね。


よく見かけた彼らですが、最近はほとんど姿を見せてくれません。

もうそんな時期なのかもしれませんね。





こちらはサルビア・グアラニティカに潜むカナヘビ君。

何を狙っているのかな?


先日、小さな芋虫を捕えるところを見てしまったんだけど、

あまりの早業に驚くばかりでした。

長い舌でペローン、パクッ!って感じ。^^





ただ今、大発生中のセセリちゃん。

数えてみたわけじゃないけど、10匹近くはいるんじゃないかな。

ニラの花を中心に飛び回っています。


けっして優雅ではない飛び方と

円らな瞳が可愛いんですよね~♪





セセリちゃんって猫背?^^





逆さまで何をやっているんだか。^^

頭に血が上っちゃうぞ~。

コメント

[C7600]

fumiQさんこんばんは、せせりちゃんのつぶらな瞳かわいいですね、せせりちゃんはわかるようになりましたよ。
カナヘビ君はやさしい目をしてるんですね、ヘビの目はかわいいって言うから、先日の湿地で動かない子ヘビの顔をマクロで撮ってきました。まん丸おめ目だけど見ていて気持ち悪くなったので削除しちゃった。カナヘビ君とは大違いです!
  • 2008-10-16 21:49
  • panda
  • URL
  • 編集

[C7601]

ヤマトシジミさんのセピア色って、ほんと良い色ですね。
班の配置や変化も、じつに美しいデザインだと常々思うんです。
ところでカナヘビ君とイモムシの関係ですが・・・。
あの逃げるのにドン臭いようなイモムシが、カナヘビ君に狙われて逃げ切れるってこと、あるんでしょうか。
なんかカナヘビ君のひとり勝ち、食べ放題のような気もw
でもきっと、イモムシが居なくなるってことナイんだろな~。

[C7602]

pandaさんへ
セセリちゃんのお目目、クリクリっとして可愛いですよね~。
体は蛾っぽいけど、あの目と人懐っこさが並みの蝶ではないように思います。^^

カナヘビくんは、名前はヘビでも小さなトカゲですから、
本物のヘビさんには敵わないですよ。^^
たとえ子ヘビであってもヘビはヘビ。あの目で見られるとゾクッとしますよね。
カエルの気持ちがよく分かります。(笑)
あ、動物園で見たニシキヘビを思い出しちゃった…。
夢に出てきて締め上げられそうな予感です。^^;
  • 2008-10-16 23:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7603]

牛柄さんへ
ヤマトシジミさんって、白い翅の子もいれば上の写真のような薄茶の子もいますよね。
あと、翅が若干小さくて体がはみ出した子も。^^
翅の模様には厳密な蝶だけど、それ以外はけっこうおおらかなのかもしれませんね。

カナヘビ君の食事って、獲物に可能な限り近づいておいた上で舌を伸ばしてパクッといくんですよ。
舌を伸ばすときには、体はほとんど動いていません。
ですから、逃げ切れる芋虫はいないでしょうね。
ただ特異な例として、
カナヘビ君に睨まれたマメコガネさんなんですけど、
枝から落下し(死んだ真似?)逃れたところを見たことがあります。
  • 2008-10-16 23:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C7605]

fumiQさんの撮られた小動物さん達はいつも何か物語?を感じます。

モノサシトンボさん、細さと輝くような美しさにビックリです!
  • 2008-10-17 14:07
  • g-trm
  • URL
  • 編集

[C7607]

g-trmさんへ
物語性ですか?
う~ん…ほぼ毎日会っている草花や虫たちですから、
彼らの日頃の姿を知っているゆえに感じるものがあるのかもしれません。

本人たちは"変な想像しないでくれよ~"と声を上げているかもしれませんけど。^^;
  • 2008-10-18 07:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。