Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6951] こんばんは

シモツケの葉っぱは優しげな色で私も好きです。
あのいっぱいの雄しべも受粉の確率を高める作戦でしょうね

ユリの挿木はやはり無理ですよね!
「ムカゴ」ヤマイモなどに付いている、あれですよね?ユリに付きますか?
もしかして土の中ですか・・
  • 2008-07-08 19:48
  • 金太郎
  • URL
  • 編集

[C6952]

パヤパヤとした無数のシベ、まるでレースやカスミソウのようですね。
先日ようやく “これがウワサのシモツケか!” というのに出会ったのですが、
どういうわけかひとつの花房に、白い花と赤い花が混在。
あれって、なんていう種類なんでしょうかねぇ? まさか雑種!?
こういう優しげな花木、いいですよね^^
おふくろもそういうのを植えればいいのに。

[C6953]

健気で小さなお花と思いきや
凄い数のお花さん達にビックリです!!^^
霞がかかった様な姿ですね。
お花も可愛いですが、ライム色の優しい色合いの葉にも惹きつけられました☆
花は一時だとしても、葉が綺麗だとずっと楽しめます。

[C6954] re

シモツケ ライムマウンド
何度言い返しても前半の和語と後半の洋語の狭間でもがいてしまう私です(爆)
それにしてもこのお花、一人でメインの花とカスミソウを演じているようなお花ですね。
しかも小さくて、、、芸達者やなあ!

[C6955]

金太郎さんへ
シベがこんなにいっぱいあったなら、
飛んできた虫さんはくすぐったいでしょうね。^^

ユリのムカゴは葉っぱの付け根に生りますよ。
オニユリのようにムカゴが生らない種類もあるらしいのですが、
山百合は大丈夫だったと思います。
今度山に登ったとき、葉っぱの付け根を見てみてくださいね。
  • 2008-07-08 23:44
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6956]

牛柄さんへ
へぇ~2色が混在するシモツケもあるんですね。
昔からあった種類なのかな?それとも珍種?^^
まるでランタナやオシロイバナみたいですね。

草本よりも低木の花のほうが落ち着いた雰囲気のものが多いですよね。
このシモツケは手がかかりませんのでお薦めですよ。
  • 2008-07-08 23:50
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6957]

g-trmさんへ
このピンクの花の一房は大きいもので5cmくらいです。
常時10個ほど咲いていまして、
入れ替わり立ち代り2ヵ月ほど咲き続けてくれます。
花も葉っぱも綺麗で、良い植物ですよね~。
虫も来なくて株も暴れなくて、言うことありませ~ん。
でも、夏頃から葉色が少しずつ落ちていくような気が…。^^;
  • 2008-07-08 23:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6958]

淳さんへ
そんな細かいことを気にしちゃいけませんよ~。
園芸植物の世界にはよくあることです。^^
私なんて、もう麻痺しちゃって全然気になりません。(笑)

このシモツケ、背丈30cmの大きさを維持していまして、これ以上大きくなる気はないようです。
小さくても立派な名脇役ですよね。
  • 2008-07-09 00:04
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

梅雨とともに。




シモツケ・ライムマウンドの花も終わりかな。


梅雨に咲く花だから、

思うように撮れないんですよね…。





コデマリやジューンベリーに囲まれて、

肩身の狭い思いをしているかもしれないけど、

このライム色(?)の葉は格別。


ときとして、花よりも葉っぱに目が奪われます。^^





もちろん、花も綺麗なんですよ。

近くで見るとシベの多さに驚いてしまうけど、

その白いシベのお蔭で、柔らかい雰囲気が出ているみたい。


でも、この無数のシベって、

受粉したくてたまらないのか、虫さんを拒んでいるのか…

どっちなんでしょう?^^

コメント

[C6951] こんばんは

シモツケの葉っぱは優しげな色で私も好きです。
あのいっぱいの雄しべも受粉の確率を高める作戦でしょうね

ユリの挿木はやはり無理ですよね!
「ムカゴ」ヤマイモなどに付いている、あれですよね?ユリに付きますか?
もしかして土の中ですか・・
  • 2008-07-08 19:48
  • 金太郎
  • URL
  • 編集

[C6952]

パヤパヤとした無数のシベ、まるでレースやカスミソウのようですね。
先日ようやく “これがウワサのシモツケか!” というのに出会ったのですが、
どういうわけかひとつの花房に、白い花と赤い花が混在。
あれって、なんていう種類なんでしょうかねぇ? まさか雑種!?
こういう優しげな花木、いいですよね^^
おふくろもそういうのを植えればいいのに。

[C6953]

健気で小さなお花と思いきや
凄い数のお花さん達にビックリです!!^^
霞がかかった様な姿ですね。
お花も可愛いですが、ライム色の優しい色合いの葉にも惹きつけられました☆
花は一時だとしても、葉が綺麗だとずっと楽しめます。

[C6954] re

シモツケ ライムマウンド
何度言い返しても前半の和語と後半の洋語の狭間でもがいてしまう私です(爆)
それにしてもこのお花、一人でメインの花とカスミソウを演じているようなお花ですね。
しかも小さくて、、、芸達者やなあ!

[C6955]

金太郎さんへ
シベがこんなにいっぱいあったなら、
飛んできた虫さんはくすぐったいでしょうね。^^

ユリのムカゴは葉っぱの付け根に生りますよ。
オニユリのようにムカゴが生らない種類もあるらしいのですが、
山百合は大丈夫だったと思います。
今度山に登ったとき、葉っぱの付け根を見てみてくださいね。
  • 2008-07-08 23:44
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6956]

牛柄さんへ
へぇ~2色が混在するシモツケもあるんですね。
昔からあった種類なのかな?それとも珍種?^^
まるでランタナやオシロイバナみたいですね。

草本よりも低木の花のほうが落ち着いた雰囲気のものが多いですよね。
このシモツケは手がかかりませんのでお薦めですよ。
  • 2008-07-08 23:50
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6957]

g-trmさんへ
このピンクの花の一房は大きいもので5cmくらいです。
常時10個ほど咲いていまして、
入れ替わり立ち代り2ヵ月ほど咲き続けてくれます。
花も葉っぱも綺麗で、良い植物ですよね~。
虫も来なくて株も暴れなくて、言うことありませ~ん。
でも、夏頃から葉色が少しずつ落ちていくような気が…。^^;
  • 2008-07-08 23:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6958]

淳さんへ
そんな細かいことを気にしちゃいけませんよ~。
園芸植物の世界にはよくあることです。^^
私なんて、もう麻痺しちゃって全然気になりません。(笑)

このシモツケ、背丈30cmの大きさを維持していまして、これ以上大きくなる気はないようです。
小さくても立派な名脇役ですよね。
  • 2008-07-09 00:04
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。