Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6874]

背丈が30センチぐらいなら他の花と混植もできそうですね、
それに小さいながらもベロニカみたいに花穂が長い!
紫のいろどりが十分楽しめます(*^^)v

サルビアというと赤いあの形を思い浮かべてしまいますが、
今は種類も豊富なのですね。
  • 2008-06-27 11:24
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6875]

最初の写真、色彩からもすごく印象的です☆

涼しげで、でも優しそうな色合いで心和む姿のお花ですね^^

[C6876] こんばんは

今朝、ハーブ園に行って、これとよく似た花を見ましたよ!
名札には「ラベンダー・セージ」と記されていました
これほど花が密度こく付いていない感じです
種類が多いのでしょうね!

ハーブ園は6月の風が吹いていましたよ!!

[C6877]

こんにちは。
このところ私もパソコンから離れてしまっておりましたが、fumiQさん、戻られたのですね^^お待ちしておりました!
心がほっとする青紫の素敵な植物ですね。

家族が病に冒され、気持ちに余裕がなくなっていたところでしたので、ここへ来ると本当に穏やかな気持ちになります。
気弱な思いに負けて痩せていく家族の様子を見ていると、心配が押し寄せて来ますが、「たまには流れに身をまかせて、ゆったりとしてみるのもいいと思うよ」と伝えたところ、当人は嬉しそうにしていました。

流れに逆らわずに、厳しい天気にも身をまかせている植物たちの力強さを教えて下さったのは、fumiQさんのこのページでした。

私のみならず、家族の心にまで届くメッセージを、お写真を、これからもずっと拝見させて下さい!
それでは、また。

[C6878]

メルロー、初めて見ました~!
宿根のセージの種類なんですね。
ホント!よく見ると、お花の形がセージですね。
コンパクトで可愛いですね♪
同じ青系でメドーセージが庭にあるのですが、
大きいし増えるので、減らすのに困ってます。(笑)

[C6880]

あまぞんりりーさんへ
2年前、花壇にチェリーセージを5株ほど植えつけたんですよ。
それも最前列に。(笑)
まさか6,70cmほどまで伸びるとは思ってもいませんでした。^^;
それに比べて、クリローの可愛いこと可愛いこと。
最前列も難なくこなしてくれそうです。
ほんと、セージっていろんな種類がありますね~。
知らないことがまだまだいっぱいありそうです。
  • 2008-06-28 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6881]

g-trmさんへ
メルローって、ああ見えてかなり地味なんです。
それで、逆光から狙ってみました。^^
地味とはいっても、それは存在感がないというわけではなく、
どの植物とも相性が良いということなんですよ~。
それに明るい半日陰でも育つらしいく、 かなり期待しています。^^
  • 2008-06-28 07:46
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6882]

金太郎さんへ
"ラベンダーセージ"って何なんでしょうね。2つの植物を足したのかな?
セージの仲間は種類が多すぎて、イマイチ理解できないでいます。
それに、みんな似たり寄ったりなんですよ…。
なので、ラベルが風で飛ばされたら一大事です。(笑)

ラベンダーは高温多湿に弱いものが多いのですが、
セージは強いのが特徴です。ちょっとやそっとでは枯れない強さですよ。
  • 2008-06-28 07:47
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6883]

sputnikさんへ
帰りを待って頂き、ありがとうございます。
上手く充電出来たかどうかは分かりませんが、戻ってまいりました。^^

花壇で植物や生き物たちを見ていると、自然って厳しいなぁと思うことが多いです。
以前にお話しました2年前の出来事の後のことですが、
生きることをやめたいと思って苦しんでいた時期に、ふと気づいたことがあるんです。
植物や生き物たちって、葉のほとんどを食べられても、強風で折れても、
翅や片足を失っても、一生懸命生きているんですよ。
誰を恨むわけでもなく、愚痴をこぼすわけでもなく…
与えられた環境の中で、命が尽きるその瞬間まで精一杯生きているんです。
そのことに気づいたとき、自分もありのままを受け入れてみようかなと前向きな気持ちを持つことが出来たように思います。
そこに至るまでに、かなり時間を要しましたが…。

厳しい自然の中だからこそ、そこに温かさや優しさを感じることが出来るのかな?

気の利いた記事を書くことは出来ませんが、
優しさが伝わるような写真や話を続けていけたならと思っています。
sputnikさんとご家族のお力になれれば幸いです。
  • 2008-06-28 07:48
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6884]

ばななんさんへ
このメルローを初めて見たとき、セージとは気づきませんでした。^^;
セージにしては詰り過ぎて小さかったし、
名前が変わっていたし…。(笑)
うちにもメドーセージ(グアラニティカだったっけ?)が2株ありますよ~。
地下茎にタンクを持っている不思議な子ですよね。
あちこちから芽を出しちゃって元気良すぎです。
でも、良い香り~♪あの香り大好きです。^^
  • 2008-06-28 07:49
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6886]

fumiQさん、こんばんは
紫の花って深い色できれいですね
ぐ~んと沈んでいても、明るいところは輝いていていい色。
fumiQさんのsputnikさんへあてたコメントを読んで、そうだなぁってつくづく思いました。ありがとう!

[C6889]

pandaさんへ
青系の花って、蒸し暑い今の時期にピッタリですよね。
とっても涼しく感じられるし、落ち着きます。
でも、花期がちょ~っとばかし短いのが残念かな。^^;

山野草も岩場とかの厳しい環境に育っていますよね。
次に会ったときには褒めてあげましょうか。^^
  • 2008-06-29 15:22
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

青紫の小さな子。




名前は"メルロー"

親しみやすい名前ですよね。

だから、名前は憶えているんだけど…


なんという植物だったのかは忘れちゃいました。





え~と、メルローは宿根サルビア(セージ)みたいです。

(検索した後、思い出しました。)


遠くから見たらベロニカに見えるかな?

それくらいコンパクトに詰まっているですよ。

背丈は30cmくらいです。


チェリーセージは伸びすぎて株が暴れちゃうけど、

その点、メルローは大丈夫そうですね。

青紫の可愛い子です。^^

コメント

[C6874]

背丈が30センチぐらいなら他の花と混植もできそうですね、
それに小さいながらもベロニカみたいに花穂が長い!
紫のいろどりが十分楽しめます(*^^)v

サルビアというと赤いあの形を思い浮かべてしまいますが、
今は種類も豊富なのですね。
  • 2008-06-27 11:24
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6875]

最初の写真、色彩からもすごく印象的です☆

涼しげで、でも優しそうな色合いで心和む姿のお花ですね^^

[C6876] こんばんは

今朝、ハーブ園に行って、これとよく似た花を見ましたよ!
名札には「ラベンダー・セージ」と記されていました
これほど花が密度こく付いていない感じです
種類が多いのでしょうね!

ハーブ園は6月の風が吹いていましたよ!!

[C6877]

こんにちは。
このところ私もパソコンから離れてしまっておりましたが、fumiQさん、戻られたのですね^^お待ちしておりました!
心がほっとする青紫の素敵な植物ですね。

家族が病に冒され、気持ちに余裕がなくなっていたところでしたので、ここへ来ると本当に穏やかな気持ちになります。
気弱な思いに負けて痩せていく家族の様子を見ていると、心配が押し寄せて来ますが、「たまには流れに身をまかせて、ゆったりとしてみるのもいいと思うよ」と伝えたところ、当人は嬉しそうにしていました。

流れに逆らわずに、厳しい天気にも身をまかせている植物たちの力強さを教えて下さったのは、fumiQさんのこのページでした。

私のみならず、家族の心にまで届くメッセージを、お写真を、これからもずっと拝見させて下さい!
それでは、また。

[C6878]

メルロー、初めて見ました~!
宿根のセージの種類なんですね。
ホント!よく見ると、お花の形がセージですね。
コンパクトで可愛いですね♪
同じ青系でメドーセージが庭にあるのですが、
大きいし増えるので、減らすのに困ってます。(笑)

[C6880]

あまぞんりりーさんへ
2年前、花壇にチェリーセージを5株ほど植えつけたんですよ。
それも最前列に。(笑)
まさか6,70cmほどまで伸びるとは思ってもいませんでした。^^;
それに比べて、クリローの可愛いこと可愛いこと。
最前列も難なくこなしてくれそうです。
ほんと、セージっていろんな種類がありますね~。
知らないことがまだまだいっぱいありそうです。
  • 2008-06-28 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6881]

g-trmさんへ
メルローって、ああ見えてかなり地味なんです。
それで、逆光から狙ってみました。^^
地味とはいっても、それは存在感がないというわけではなく、
どの植物とも相性が良いということなんですよ~。
それに明るい半日陰でも育つらしいく、 かなり期待しています。^^
  • 2008-06-28 07:46
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6882]

金太郎さんへ
"ラベンダーセージ"って何なんでしょうね。2つの植物を足したのかな?
セージの仲間は種類が多すぎて、イマイチ理解できないでいます。
それに、みんな似たり寄ったりなんですよ…。
なので、ラベルが風で飛ばされたら一大事です。(笑)

ラベンダーは高温多湿に弱いものが多いのですが、
セージは強いのが特徴です。ちょっとやそっとでは枯れない強さですよ。
  • 2008-06-28 07:47
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6883]

sputnikさんへ
帰りを待って頂き、ありがとうございます。
上手く充電出来たかどうかは分かりませんが、戻ってまいりました。^^

花壇で植物や生き物たちを見ていると、自然って厳しいなぁと思うことが多いです。
以前にお話しました2年前の出来事の後のことですが、
生きることをやめたいと思って苦しんでいた時期に、ふと気づいたことがあるんです。
植物や生き物たちって、葉のほとんどを食べられても、強風で折れても、
翅や片足を失っても、一生懸命生きているんですよ。
誰を恨むわけでもなく、愚痴をこぼすわけでもなく…
与えられた環境の中で、命が尽きるその瞬間まで精一杯生きているんです。
そのことに気づいたとき、自分もありのままを受け入れてみようかなと前向きな気持ちを持つことが出来たように思います。
そこに至るまでに、かなり時間を要しましたが…。

厳しい自然の中だからこそ、そこに温かさや優しさを感じることが出来るのかな?

気の利いた記事を書くことは出来ませんが、
優しさが伝わるような写真や話を続けていけたならと思っています。
sputnikさんとご家族のお力になれれば幸いです。
  • 2008-06-28 07:48
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6884]

ばななんさんへ
このメルローを初めて見たとき、セージとは気づきませんでした。^^;
セージにしては詰り過ぎて小さかったし、
名前が変わっていたし…。(笑)
うちにもメドーセージ(グアラニティカだったっけ?)が2株ありますよ~。
地下茎にタンクを持っている不思議な子ですよね。
あちこちから芽を出しちゃって元気良すぎです。
でも、良い香り~♪あの香り大好きです。^^
  • 2008-06-28 07:49
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6886]

fumiQさん、こんばんは
紫の花って深い色できれいですね
ぐ~んと沈んでいても、明るいところは輝いていていい色。
fumiQさんのsputnikさんへあてたコメントを読んで、そうだなぁってつくづく思いました。ありがとう!

[C6889]

pandaさんへ
青系の花って、蒸し暑い今の時期にピッタリですよね。
とっても涼しく感じられるし、落ち着きます。
でも、花期がちょ~っとばかし短いのが残念かな。^^;

山野草も岩場とかの厳しい環境に育っていますよね。
次に会ったときには褒めてあげましょうか。^^
  • 2008-06-29 15:22
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。