Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6771]

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

凄いですね・・・

まさに芸術品ですね・・

丸く~とても綺麗に切り取るのですね・・・

凄いですね~(  ̄ー ̄)

珍しいのを~ありがとう♪(#^ー゜)vです

[C6772]

凄い!!職人芸ですね!
30秒で切り取るって凄いあごの力ですね。
きっと芸術的な巣なのでしょうね^^

↓我家、流石にホタルには逢えないかと思いますが
都会の横浜から来るイメージには全く合わない所なんです^^;

[C6773]

おお~♪丸く切られたバラの葉っぱは我が家にもいくつかありますが、
決定的瞬間をカメラにおさめられたんですね!すごい!!
なるほど~。名前は聞いたことはありますが、
どんな蜂なのかは見たことありませんでした。
犯人はこんな奴だったんですね。ふむふむ。。
華麗な仕事っぷりには感心します。(笑)

[C6774] 今晩は!

ひとつの発見ですね
穴のあいた葉っぱの犯人は食べているのかと思っていました。
そうか!巣の材料にしている虫もいたんですね。
今度チャンスが来たら、強烈なあごも見てみたいですね

[C6775]

素晴らしい!
仕立て屋さんのスキルもスゴイけど、現場を目撃したfumiQさんが大変羨ましい^^
(一昨年に犯行現場を見つけて、犯人見当たらず終いだったんです)
彼らの裁断の技術といったら、芸術の域ですよね。
迷いもなしに綺麗な円弧を描く、さすがマエストロw
「あ、間違えた」 とかって、ないんだろな~w

[C6776]

畑ちゃんさんへ
バラハキリバチさんって器用ですよね~。
設計図も切り取り線もないのに、
止まることなくサクサクと切ることが出来るんですよ。
その技の凄さに見とれつつ撮影致しました。
(ピントが怪しいのはそのためです。^^;)
  • 2008-06-10 00:05
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6777]

g-trmさんへ
30秒って長いようでいて、とても短い時間でした。
アゴでザクザク切るというよりは、ハサミですーっと裁断するって感じです。
気持ち良いくらいにスムーズな作業で、惚れ惚れする技でしたよ。^^
葉っぱは何に使うんでしょうね。
丸めた葉の中に卵を産むのかな?

↓g-trmさんちは、普通の住宅街ってことなんですね。^^
  • 2008-06-10 00:14
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6778]

TAMAさんへ
キャサリン・モーリーの花写真を撮ろうとしたら、
下のほうでゴソゴソ動くやつがいたんですよ。
動きが怪しかったから追跡してみたら、バラハキリバチさんでした。
ミツバチに似てなかなか可愛い蜂さんでしたよ♪

絵描き虫は芸術とは認めたくないけど、
バラハキリバチは許してあげたくなりますね。
  • 2008-06-10 00:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6779]

金太郎さんへ
ハキリバチという蜂の存在は知っていましたが、
ここまで華麗な技を持っている蜂だとは知りませんでした。
蜂にはミツバチ、ハナバチ、クマバチ、アシナガバチ、ハバチと色々種類がありますが、
どれも個性的ですよね~。
今回、また1つ蜂に魅せられてしまいました。^^

あのアゴ、どうなっているんでしょうね。
  • 2008-06-10 00:28
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6780]

牛柄さんへ
今回の撮影、ラッキーでした。
バラを撮ろうとしたら、向こうからやって来てくれたんですから。^^
葉を切り取る時間はオトシブミと同じくらいだと思い、ゆったりと構えていたんですけど、
その早業には、ただただ驚くばかりでした。
(ピント合わせをする間もなかったです。)

蜂って個性がありますから、切り出しの上手い下手はあるでしょうね。^^
  • 2008-06-10 00:35
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6781]

バラハキリバチさん、名前どおりですね
でもほんとに丸く芸術的に切り取って、葉っぱもおしゃれしてるみたい
夏仕様・・・なんてね、あ、でも光合成ができないか・・・
切り取った葉はどうするのでしょうね
それにしても私も見てみたいです!
  • 2008-06-10 10:00
  • panda
  • URL
  • 編集

[C6783]

ありがとう、よくぞキャッチできましたね(*^^)v
これ見たかったんです、
ハキリバチの仕業だとわかってても
この一瞬は未知の世界。やっと犯人を見ることができました^^
やわらかそうなところを切ってますか?
今まで犯人の正体が気になってたのに、
これが解明したらこの後が気になります(笑)
どうやって使うのでしょうね、
  • 2008-06-10 19:56
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6786]

pandaさんへ
確かに"夏仕様"ですね。
それに水玉模様にも見えますね。
これだけ穴が開けば、蒸れることなく梅雨・夏越しが出来るかも。(笑)
(バラ当人は泣いていると思いますが。^^;)
30秒ほどしか観察できませんでしたが、
少し毛深い可愛らしい蜂さんでしたよ。
そのアゴと手の器用さは感動ものでした。
  • 2008-06-10 23:46
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6787]

あまぞんりりーさんへ
このバラハキリバチに切り取られた葉っぱの痕は見られても、
その蜂本人の姿はどこを探してもありませんよね。
1回の切り出しにかかる時間が30秒なら、
当然といえば当然でしょうね。
姿を見ることが出来たのは幸運でした。ラッキー♪

葉の使い道は、やっぱり卵かなぁ?
知りたいような、知らない方が良いような…。^^;
  • 2008-06-10 23:59
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6791]

おはようございます!
「バラハキリバチ」って、fumiQさんの命名かと思ったら、ほんとにそんな蜂の種類があるんですね。
丸く切り取った葉は巣の材料にするとか。
黙っていただくのは悪いと思って、切り取った後も芸術作品として残してるのかも。
でも、あちこちの葉に丸い穴を作らずとも、使う葉っぱを決めて、もっと詰め詰めで切り取って欲しいと思っているバラもいると思いますね。

[C6799]

hirahiraさんへ
私が名付けるなら、バラシタテヤバチかな?
…とても褒められたセンスではありませんね。(笑)
この蜂さん、名前を見る限りバラの葉っぱだけを集めているみたいだけど、
バラがなかったらどうするんでしょう?
バラ科なら何でもいいのかな?
選ばれたバラ自身は「なんで自分だけが」って思っているでしょうね。^^
  • 2008-06-12 00:11
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

小さな仕立て屋さん。




ときどき、バラの葉っぱにこんな穴が開きますよね。

(↑ 昨年使用した写真です)


芸術的とも言うべき、丸~い穴。

ここまで綺麗に持っていかれると、怒る気も起きません。


この穴を開けた子の正体が判明いたしました。





この子の名は"バラハキリバチ"。

色の薄いミツバチさんって感じでした。





どの葉を切り取るべきか、よ~く品定めをした上で、

切り取りにかかります。





驚くべきは、丸く切り取る技術の高さと、

そのスピード!です。


まるで鋏のようなアゴですね。





この間、わずか30秒。

(EXIFデータにて計測)

この後、葉っぱを持ってどこかへ飛んで行きました。

巣に帰ったのかな?


バラ(キャサリン・モーリー)には申し訳ないけど、

また見てみたいなぁ~。^^


コメント

[C6771]

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

凄いですね・・・

まさに芸術品ですね・・

丸く~とても綺麗に切り取るのですね・・・

凄いですね~(  ̄ー ̄)

珍しいのを~ありがとう♪(#^ー゜)vです

[C6772]

凄い!!職人芸ですね!
30秒で切り取るって凄いあごの力ですね。
きっと芸術的な巣なのでしょうね^^

↓我家、流石にホタルには逢えないかと思いますが
都会の横浜から来るイメージには全く合わない所なんです^^;

[C6773]

おお~♪丸く切られたバラの葉っぱは我が家にもいくつかありますが、
決定的瞬間をカメラにおさめられたんですね!すごい!!
なるほど~。名前は聞いたことはありますが、
どんな蜂なのかは見たことありませんでした。
犯人はこんな奴だったんですね。ふむふむ。。
華麗な仕事っぷりには感心します。(笑)

[C6774] 今晩は!

ひとつの発見ですね
穴のあいた葉っぱの犯人は食べているのかと思っていました。
そうか!巣の材料にしている虫もいたんですね。
今度チャンスが来たら、強烈なあごも見てみたいですね

[C6775]

素晴らしい!
仕立て屋さんのスキルもスゴイけど、現場を目撃したfumiQさんが大変羨ましい^^
(一昨年に犯行現場を見つけて、犯人見当たらず終いだったんです)
彼らの裁断の技術といったら、芸術の域ですよね。
迷いもなしに綺麗な円弧を描く、さすがマエストロw
「あ、間違えた」 とかって、ないんだろな~w

[C6776]

畑ちゃんさんへ
バラハキリバチさんって器用ですよね~。
設計図も切り取り線もないのに、
止まることなくサクサクと切ることが出来るんですよ。
その技の凄さに見とれつつ撮影致しました。
(ピントが怪しいのはそのためです。^^;)
  • 2008-06-10 00:05
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6777]

g-trmさんへ
30秒って長いようでいて、とても短い時間でした。
アゴでザクザク切るというよりは、ハサミですーっと裁断するって感じです。
気持ち良いくらいにスムーズな作業で、惚れ惚れする技でしたよ。^^
葉っぱは何に使うんでしょうね。
丸めた葉の中に卵を産むのかな?

↓g-trmさんちは、普通の住宅街ってことなんですね。^^
  • 2008-06-10 00:14
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6778]

TAMAさんへ
キャサリン・モーリーの花写真を撮ろうとしたら、
下のほうでゴソゴソ動くやつがいたんですよ。
動きが怪しかったから追跡してみたら、バラハキリバチさんでした。
ミツバチに似てなかなか可愛い蜂さんでしたよ♪

絵描き虫は芸術とは認めたくないけど、
バラハキリバチは許してあげたくなりますね。
  • 2008-06-10 00:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6779]

金太郎さんへ
ハキリバチという蜂の存在は知っていましたが、
ここまで華麗な技を持っている蜂だとは知りませんでした。
蜂にはミツバチ、ハナバチ、クマバチ、アシナガバチ、ハバチと色々種類がありますが、
どれも個性的ですよね~。
今回、また1つ蜂に魅せられてしまいました。^^

あのアゴ、どうなっているんでしょうね。
  • 2008-06-10 00:28
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6780]

牛柄さんへ
今回の撮影、ラッキーでした。
バラを撮ろうとしたら、向こうからやって来てくれたんですから。^^
葉を切り取る時間はオトシブミと同じくらいだと思い、ゆったりと構えていたんですけど、
その早業には、ただただ驚くばかりでした。
(ピント合わせをする間もなかったです。)

蜂って個性がありますから、切り出しの上手い下手はあるでしょうね。^^
  • 2008-06-10 00:35
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6781]

バラハキリバチさん、名前どおりですね
でもほんとに丸く芸術的に切り取って、葉っぱもおしゃれしてるみたい
夏仕様・・・なんてね、あ、でも光合成ができないか・・・
切り取った葉はどうするのでしょうね
それにしても私も見てみたいです!
  • 2008-06-10 10:00
  • panda
  • URL
  • 編集

[C6783]

ありがとう、よくぞキャッチできましたね(*^^)v
これ見たかったんです、
ハキリバチの仕業だとわかってても
この一瞬は未知の世界。やっと犯人を見ることができました^^
やわらかそうなところを切ってますか?
今まで犯人の正体が気になってたのに、
これが解明したらこの後が気になります(笑)
どうやって使うのでしょうね、
  • 2008-06-10 19:56
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6786]

pandaさんへ
確かに"夏仕様"ですね。
それに水玉模様にも見えますね。
これだけ穴が開けば、蒸れることなく梅雨・夏越しが出来るかも。(笑)
(バラ当人は泣いていると思いますが。^^;)
30秒ほどしか観察できませんでしたが、
少し毛深い可愛らしい蜂さんでしたよ。
そのアゴと手の器用さは感動ものでした。
  • 2008-06-10 23:46
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6787]

あまぞんりりーさんへ
このバラハキリバチに切り取られた葉っぱの痕は見られても、
その蜂本人の姿はどこを探してもありませんよね。
1回の切り出しにかかる時間が30秒なら、
当然といえば当然でしょうね。
姿を見ることが出来たのは幸運でした。ラッキー♪

葉の使い道は、やっぱり卵かなぁ?
知りたいような、知らない方が良いような…。^^;
  • 2008-06-10 23:59
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6791]

おはようございます!
「バラハキリバチ」って、fumiQさんの命名かと思ったら、ほんとにそんな蜂の種類があるんですね。
丸く切り取った葉は巣の材料にするとか。
黙っていただくのは悪いと思って、切り取った後も芸術作品として残してるのかも。
でも、あちこちの葉に丸い穴を作らずとも、使う葉っぱを決めて、もっと詰め詰めで切り取って欲しいと思っているバラもいると思いますね。

[C6799]

hirahiraさんへ
私が名付けるなら、バラシタテヤバチかな?
…とても褒められたセンスではありませんね。(笑)
この蜂さん、名前を見る限りバラの葉っぱだけを集めているみたいだけど、
バラがなかったらどうするんでしょう?
バラ科なら何でもいいのかな?
選ばれたバラ自身は「なんで自分だけが」って思っているでしょうね。^^
  • 2008-06-12 00:11
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。