Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6606] こんばんは!

どうしたのでしょうね?
土が合わないのでしょうか・・
花々を可愛がりすぎてハナジズキの養分をとっちゃったとか・・そんなことないですね
もう一度、土作りの勉強からやり直しですかね
家の祖父ちゃんがよく言っていんしたよ
「土は生きている」と言いながら口に含んで味見(?)しているのを思い出しました

[C6607]

草花に比べ、樹木って育てるのが難しいですね。
一回失敗すれば、次の樹を植えても数年かかる。
家のナツツバキは何年経とうと未だ咲かず、柿の木にいたっては8年どころか10年以上経ってようやく家人に知れず実を付ける始末。
(去年はじめて実を付けた・・・それも敷地の外側、葉が落ちて初めて実が生ってるのに気付いた^^;)
ジューンベリーって、実が生らないやつでしたっけ?
花がこれだけ綺麗だから許せるけど、それも減っていってるのは淋しいなぁ。

[C6608]

金太郎さんへ
花は少なくなりましたが、株自体は元気なんですよ。
葉っぱは青々としてますし、第2弾の新芽がグングン伸び始めています。
成長するが花付きが悪いときには窒素過多を疑うのですが、
年に何度か液肥を与えるだけなので、過多ということはないと思います。
1つ気になるのが、根元に植えている草花です。
ある特定の栄養素を取り合っていたりして…。^^;

土は大事ですよね。
さすがに味見は出来ませんが、そこに住むミミズや虫たちのバランスには注意しています。
  • 2008-05-19 23:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6609]

牛柄さんへ
花木って手間がかからないようでいて、心配事は多いですよね。
手を出せないから、余計にヤキモキするのでしょうか?
牛柄さんちの夏ツバキ、自分が花木だってことを忘れているのかも。^^
根切りとかの刺激を与えた方が良いのかもしれませんね。
(↑責任はもてません。)

ジューンベリーには、ちゃんと実が生りますよ~♪
実が熟したら写真をアップしますね。
ヒヨちゃんが食べ尽くさないことを祈っておいて下さい。
最近、ヒヨちゃんとカラスが妙に元気なんですよ…。
  • 2008-05-19 23:35
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6618]

ハナミズキ、同じお花なのですね。
こんなに違う色に変化するなんて驚きです!
印象的な赤も素敵ですが、優しいピンク☆特に素敵~☆です^^

お花同士で栄養を取り合うのですね。
いつもボ~ッと育てているので勉強になりました^^;
  • 2008-05-21 18:01
  • g-trm
  • URL
  • 編集

[C6621]

g-trmさんへ
g-trmさん好みのピンクかな?
木の花とは思えないくらいの繊細で優しいピンクですよね~。
花が咲き始めた頃は、「こ、これは強烈な赤だなぁ…」と思っていましたが、
次第に色が薄まり落ち着いてくれたので、正直ホッとしています。(笑)

ジューンベリーはただ堕落しているだけかも。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/692-fb65f2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣のハナミズキ。




白いハナミズキから遅れること1週間。

赤いハナミズキ(レッドジャイアント)が花びらを広げます。


昨年と比べ、ずいぶんと花色が優しくなったような気がします。

年齢を重ねるにつれ、味わいが出てくるのかな?

それとも…

私の好みに気づいてくれたのかな?^^





蕾が開いた当初はこんな感じなんですよ。

花びら(ガク)の色も濃くって、小さいんです。


どうしてあそこまで変化しちゃうのか、

まったく不思議です。


ただ残念なことに、植えつけた一昨年から年々花数を減らし、

とうとう10輪に満たなくなってしまいました。

植物を育てることってやっぱり難しいですね。





こちらのジューンベリーも残念なことに。

花芽が付いたのは2枝だけ。

純白の花に包まれることを期待していたけど、

枝先にポツポツじゃ寂しいなぁ…。


一体どうしちゃったんでしょうね。

もしかして、両脇のコデマリとラバンディン・ラベンダーが栄養取っちゃった?^^

コメント

[C6606] こんばんは!

どうしたのでしょうね?
土が合わないのでしょうか・・
花々を可愛がりすぎてハナジズキの養分をとっちゃったとか・・そんなことないですね
もう一度、土作りの勉強からやり直しですかね
家の祖父ちゃんがよく言っていんしたよ
「土は生きている」と言いながら口に含んで味見(?)しているのを思い出しました

[C6607]

草花に比べ、樹木って育てるのが難しいですね。
一回失敗すれば、次の樹を植えても数年かかる。
家のナツツバキは何年経とうと未だ咲かず、柿の木にいたっては8年どころか10年以上経ってようやく家人に知れず実を付ける始末。
(去年はじめて実を付けた・・・それも敷地の外側、葉が落ちて初めて実が生ってるのに気付いた^^;)
ジューンベリーって、実が生らないやつでしたっけ?
花がこれだけ綺麗だから許せるけど、それも減っていってるのは淋しいなぁ。

[C6608]

金太郎さんへ
花は少なくなりましたが、株自体は元気なんですよ。
葉っぱは青々としてますし、第2弾の新芽がグングン伸び始めています。
成長するが花付きが悪いときには窒素過多を疑うのですが、
年に何度か液肥を与えるだけなので、過多ということはないと思います。
1つ気になるのが、根元に植えている草花です。
ある特定の栄養素を取り合っていたりして…。^^;

土は大事ですよね。
さすがに味見は出来ませんが、そこに住むミミズや虫たちのバランスには注意しています。
  • 2008-05-19 23:20
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6609]

牛柄さんへ
花木って手間がかからないようでいて、心配事は多いですよね。
手を出せないから、余計にヤキモキするのでしょうか?
牛柄さんちの夏ツバキ、自分が花木だってことを忘れているのかも。^^
根切りとかの刺激を与えた方が良いのかもしれませんね。
(↑責任はもてません。)

ジューンベリーには、ちゃんと実が生りますよ~♪
実が熟したら写真をアップしますね。
ヒヨちゃんが食べ尽くさないことを祈っておいて下さい。
最近、ヒヨちゃんとカラスが妙に元気なんですよ…。
  • 2008-05-19 23:35
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6618]

ハナミズキ、同じお花なのですね。
こんなに違う色に変化するなんて驚きです!
印象的な赤も素敵ですが、優しいピンク☆特に素敵~☆です^^

お花同士で栄養を取り合うのですね。
いつもボ~ッと育てているので勉強になりました^^;
  • 2008-05-21 18:01
  • g-trm
  • URL
  • 編集

[C6621]

g-trmさんへ
g-trmさん好みのピンクかな?
木の花とは思えないくらいの繊細で優しいピンクですよね~。
花が咲き始めた頃は、「こ、これは強烈な赤だなぁ…」と思っていましたが、
次第に色が薄まり落ち着いてくれたので、正直ホッとしています。(笑)

ジューンベリーはただ堕落しているだけかも。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/692-fb65f2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。