Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6329]

観察会の準備だのなんだのでご無沙汰でした。
飾り羽がきれいな個体ですね~
"あっ!"の表情がいいなぁ・・・
ぷぷっ・・・
さて、次はどんなものが出てくるのでしょうか、楽しみです。

[C6330]

これ、どの位まで近づいているのですか。
私の場合、サギにはなかなか近づけません。
物陰に隠れて近寄っても、すぐに感づかれて、逃げられてしまいます。
こんな風に身繕いしている場面、実際に見てみたいです。

[C6331] 今晩は!

うーん、やはりいいですよ!
サギの表情がイキイキしている感じがします
きっと、撮影者もイキイキして写しているからでしょう!
花も同じでしょうが、まずは写す人がその花に魅せられていないと決していい写真は撮れないと私は思いますから・・

[C6332]

ワロタw
コサギさんいいキャラですね^^
きっと自分のことで精一杯だったんでしょう、最後の最後に観客に気づいたようで。
そんな表情にたまらない可笑しさを感じます。
しかし羽根の一本々々を抓んで手入れだなんて、マメですね。
でも痒さには負ける、ってかw

[C6334]

かげさんへ
"あっ!"の表情、イキイキとして良いですよね。
撮影中は、ピント合わせに集中して表情を細かく見ることはないのですが、
このときばかりは笑いを堪えるのに必死でした。^^

ふわふわの羽、飾り羽というんですか?
コサギさんってお洒落な鳥さんですね。
  • 2008-04-21 23:21
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6335]

taka_imagingさんへ
このコサギさん、ずいぶん人馴れしているらしく、
10m近くまで寄って来てくれました。
池の中に浮かぶ岩の上ですから、
「やって来られまい!」と笑っているのかもしれないですね。^^
(一応、警戒心を解いてもらうために、何十分かじっとしています)

あっ、もちろん大きくトリミングしてますよ。
  • 2008-04-21 23:22
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6336]

金太郎さんへ
ありがとうございま~す♪
鳥さんの撮影って、草花以上にハイテンションなんですよ。
数日前から地図を見て、「どこに行こうかなぁ~」とドキドキワクワクしています。
遠足前夜の子供みたいですね。^^
それに、鳥さんを見つけるコツが判ったのも一因だと思います。

知識は皆無だけど、自然への愛情だけは人並みはありますよ~。(笑)
  • 2008-04-21 23:27
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6337]

牛柄さんへ
コサギさんの目と鼻の先に立っていたのですが、
後ろ姿で立っていたり、羽の手入れをしたりと無防備極まりないコサギさんでした。
自分のことで精一杯だったのか、なめられていたのか…
う~ん、どっちなんだろう?^^
(前者であって欲しいなぁ。)

羽の1枚1枚にこだわるのは、
それがモテるかモテないかの分岐点だからでしょうね。
  • 2008-04-21 23:33
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6342]

純白ですね~♪
コサギさん、美しいです。
ふわふわの長い羽もとても優雅。
でも顔を泥水に突っ込んだりするでしょう?(笑)
なのに真っ白な羽をキープできるのは
マメなお手入れにあったのですね。
お手入れしている顔が真剣です(笑)
  • 2008-04-22 20:36
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6350]

あまぞんりりーさんへ
コサギさんって泥と隣り合わせの生活だから、
綺麗にしても無駄に終わるんじゃないの?って思っちゃいます。(笑)
じっくり見みると綺麗な羽をしていますから、
手入れにはずいぶん苦労しているかもしれませんね。^^

念入りな手入れは、カワセミさんがやっているような防水処理の意味もあるのかな?

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T22] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-05-07 12:48
トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/665-f0b895ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと、立田山・憩の森まで(1)


本日は2月末のお話です。

この日、立田山(たつだやま:標高151m)に散策に出かけました。

この山に登るのは小学生のとき以来。

夏休み、カブトムシを捕まえに朝早く出かけたんだっけ。

(当時はまだ虫好きでした。)

う~ん、何十年ぶりだろう?^^


立田山とその周辺(約150ha)は、市民の声によって守られた自然公園です。

熊本市の中心部に近い場所ながら、

多くの自然が残され、多くの人の手によって守られています。

(今回は保護されている場所なので地名をオープンにしました。)


ではでは、出発で~す♪





着いて早々、池に1羽のコサギさんに出会いました。


獲物を探しているのかな?

ずーっと1点を見つめています。


表情が見える場所まで移動してみますね。





おっ、羽の手入れを始めましたよ。

コサギさんって綺麗好きですもんね~。





長かったお手入れも、ようやく終わりみたいです。

さぁ、次こそは魚獲りを見せてくれるのかな?^^





あ~ぁ、せっかく綺麗になったのに、

またボサボサになっちゃった…


よっぽどかゆかったんでしょうね。

ボリボリかいていましたよ。





"あっ!"





"さっき、手入れしたんだったー"






う~んしょ、う~んしょ。

また最初っからやり直しです。





"あら、見てたのね…"

そんなところでしょうか。


浮かび上がったフワフワ羽毛がとても綺麗でしたよ。



さて、ショーも終わったことだし、先へ進みましょうか。

この続きはまたあした。

コメント

[C6329]

観察会の準備だのなんだのでご無沙汰でした。
飾り羽がきれいな個体ですね~
"あっ!"の表情がいいなぁ・・・
ぷぷっ・・・
さて、次はどんなものが出てくるのでしょうか、楽しみです。

[C6330]

これ、どの位まで近づいているのですか。
私の場合、サギにはなかなか近づけません。
物陰に隠れて近寄っても、すぐに感づかれて、逃げられてしまいます。
こんな風に身繕いしている場面、実際に見てみたいです。

[C6331] 今晩は!

うーん、やはりいいですよ!
サギの表情がイキイキしている感じがします
きっと、撮影者もイキイキして写しているからでしょう!
花も同じでしょうが、まずは写す人がその花に魅せられていないと決していい写真は撮れないと私は思いますから・・

[C6332]

ワロタw
コサギさんいいキャラですね^^
きっと自分のことで精一杯だったんでしょう、最後の最後に観客に気づいたようで。
そんな表情にたまらない可笑しさを感じます。
しかし羽根の一本々々を抓んで手入れだなんて、マメですね。
でも痒さには負ける、ってかw

[C6334]

かげさんへ
"あっ!"の表情、イキイキとして良いですよね。
撮影中は、ピント合わせに集中して表情を細かく見ることはないのですが、
このときばかりは笑いを堪えるのに必死でした。^^

ふわふわの羽、飾り羽というんですか?
コサギさんってお洒落な鳥さんですね。
  • 2008-04-21 23:21
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6335]

taka_imagingさんへ
このコサギさん、ずいぶん人馴れしているらしく、
10m近くまで寄って来てくれました。
池の中に浮かぶ岩の上ですから、
「やって来られまい!」と笑っているのかもしれないですね。^^
(一応、警戒心を解いてもらうために、何十分かじっとしています)

あっ、もちろん大きくトリミングしてますよ。
  • 2008-04-21 23:22
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6336]

金太郎さんへ
ありがとうございま~す♪
鳥さんの撮影って、草花以上にハイテンションなんですよ。
数日前から地図を見て、「どこに行こうかなぁ~」とドキドキワクワクしています。
遠足前夜の子供みたいですね。^^
それに、鳥さんを見つけるコツが判ったのも一因だと思います。

知識は皆無だけど、自然への愛情だけは人並みはありますよ~。(笑)
  • 2008-04-21 23:27
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6337]

牛柄さんへ
コサギさんの目と鼻の先に立っていたのですが、
後ろ姿で立っていたり、羽の手入れをしたりと無防備極まりないコサギさんでした。
自分のことで精一杯だったのか、なめられていたのか…
う~ん、どっちなんだろう?^^
(前者であって欲しいなぁ。)

羽の1枚1枚にこだわるのは、
それがモテるかモテないかの分岐点だからでしょうね。
  • 2008-04-21 23:33
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6342]

純白ですね~♪
コサギさん、美しいです。
ふわふわの長い羽もとても優雅。
でも顔を泥水に突っ込んだりするでしょう?(笑)
なのに真っ白な羽をキープできるのは
マメなお手入れにあったのですね。
お手入れしている顔が真剣です(笑)
  • 2008-04-22 20:36
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6350]

あまぞんりりーさんへ
コサギさんって泥と隣り合わせの生活だから、
綺麗にしても無駄に終わるんじゃないの?って思っちゃいます。(笑)
じっくり見みると綺麗な羽をしていますから、
手入れにはずいぶん苦労しているかもしれませんね。^^

念入りな手入れは、カワセミさんがやっているような防水処理の意味もあるのかな?

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T22] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-05-07 12:48
トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/665-f0b895ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。