Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6013]

うわ~大丈夫ですか?
会社の人も河原で転んでカメラを放り投げてしまったことが・・・
山はどこに危険が潜んでいるかわからないですね。
ヤブツバキはきれいに剪定されているより、スカスカで暴れている方が好きです。
ユキツバキなんかもそうですね。

[C6014]

えっ~!!大丈夫でした?
雨の翌日だけでなくお気をつけ下さいませ。

山でひっそり咲いている植物って山の自然の恩恵をたっぷり浴びているので美しいのでしょうか?

[C6015] 今晩は!

思わず想像しちゃいました(笑)
笑ごとでなく、怪我がなくて良かったですね
体もカメラも・・無事で良かった

藪椿は、山でこそ美しさを発揮するのでしょうね
殺風景な山中であの赤は印象的です

[C6016]

何ともなくてよかったですね
私もよく滑るから、下りはカメラをなおして下ります
なにより足を痛めたら、歩けないし
写真を撮ってるときも後ろに注意ですよね
とくに斜面にへばりついてるときなんか・・・
これから山歩き多くなりそうなので私も気をつけます。
そうそう、カラスウリのこんな姿好きです。

[C6017]

ひょえぇぇ~! 大丈夫だったんですか、その後のお体は。
尻餅着くと、後からキますからねぇ・・・。
それにしても丈夫?なカメラw
俺もこないだタタキに落っことしましたけど、フツ~に動いてました^^; (かなり焦りました)
ヤブツバキの渋い赤もいいけど、ジャック・オ・ランタンのようなカラスウリも味がありますね。
さて、誰の作品かな^^
  • 2008-03-19 21:50
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C6018]

かげさんへ
はい。この通り元気です。^^
「あぁぁぁぁ~」と叫びながら、スローモーションで岩から滑り落ちました。(笑)
かなりヤバい状況でしたが、
カメラバッグが腰を守ってくれましたし、
上手く尻餅をつけました。

確かに綺麗に剪定された植物って魅力半減ですよね。
(いや激減かな?)
ありのままの姿を眺めていたいですね。
  • 2008-03-19 23:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6019]

g-trmさんへ
このときは奇跡的に無傷で生還しました。
翌日も痛むことはなかったです。
日頃の行いが良かったお陰でしょうか(←大バカ者^^)
ただ、カメラバッグは泥まみれでしたけどね。

自然のものって、自然の中の方がイキイキしているように思います。
人間だって塀に囲まれた檻の中より、その外で暮らした方が良いですよね。(笑)
  • 2008-03-19 23:53
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6020]

金太郎さんへ
笑い事って…(笑)マークが付いているのは金太郎さんだけなんですけど。^^;
しかし、油断大敵ですね。
地面が濡れていたのでヤバさは感じていましたが、
大丈夫だろう!何とか乗り切れるだろう!と安易に考えていました。
ここがアルプスでなくて良かった。(爆)
それと、滑った瞬間を誰にも見られていなくて良かったです。^^

ヤブツバキの控えめな赤色は本当に素敵でした。
  • 2008-03-19 23:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6021]

pandaさんへ
とても急傾斜な岩場でしたので、カメラはバッグの中に入れていました。
カメラバッグはかなり丈夫なショルダータイプでして、
厚めのウレタンで中をがっちり守ってくれはずだったんですけど…
一部が私のお尻の下敷きに。^^
カメラには「落ちた衝撃」+「私の重み」の二重の苦しみを与えてしまいました。
なんとまぁ可哀相なカメラだこと。

シワシワのカラスウリより、絶対こっちの方が良いですよね。
  • 2008-03-19 23:56
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6022]

牛柄さんへ
我ながら見事な尻餅をつきました。
ただ幸運なことに、そこは階段状の岩場だったんです。
ちょうど椅子に腰掛けるように落ちることが出来ました。
あと、カメラバッグが衝撃を吸収してくれたことも、無事下山できた理由でしょうか。
(滑ってしばらくは膝ガクガクで全く動けませんでしたが。^^;)
たぶん、あの日は何人もの方が滑ったと思います。
やっぱり、散策は川原が1番ですね~。

穴の開いたカラスウリは他にも点在してましたよ。
さてさて、誰が食べたんでしょうねぇ…。^^
  • 2008-03-19 23:58
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6026]

fumiQさん、超~ お久しぶりです。
結果、カメラが無事で良かったですね。
こういうときはカメラよりもfumiQさんを心配するのがふつう?(笑)
靴はどんな靴でしたか?
低い山であったとしても登山用の靴のほうがいいですよ。

ヤブツバキもきれいですね~
孤独な山の中で出会う花や鳥はスペシャルです。
癒されるし、元気ももらえますね。
おにぎりも最高においしいし、(*^^)v

最近コメ残せなくてごめんなさい。
こんなペースですが、また寄らせてくださいね。
  • 2008-03-20 22:20
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6029]

あまぞんりりーさんへ
お久しぶりで~す。
あぁ~カメラより体のほうを心配して欲しかったですぅ。^^
靴はトレッキング用のものを履いてます。
もう9年くらい愛用している物です。
(本格的に使い始めたのは、ここ2年かな。^^)
どうも靴の裏に濡れた粘土がくっ付いていて、
滑り止めの役目を果たしていなかったみたいです。
それに、底が磨り減ってきているのかもしれないですね。
今度確かめてみます。

こちらこそ、コメント残せなくて申し訳ないです。
山頂で食べるおにぎりって最高の味ですね♪
  • 2008-03-21 00:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/631-19ec5f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

帰りが怖い山登り。




本日は2月中旬のお話です。

その日、春を探そうと(低い)山登りに行ってきました。


だけど、

山はまだまだ冬模様でして、春らしいものは探せませんでした。

植物がダメなら鳥さんを!と辺りを見回しても、

ヤマガラさんの声が聞こえるだけで、姿は見えません。





そんなときに見つけたヤブツバキです。

色の少ない山の中に静かに咲いていました。


落ち着いた良い色をしてますね。

公園で見るヤブツバキよりも美しいような…?

同じはずなのに不思議。


人里離れた山の中に咲いているからこそ、

この花の良さが引き立っているんでしょうね。





これはカラスウリかな?

綺麗にくり抜かれていますね。

透き通ったひかりがいい感じ♪です。


取っ手も付いていることだし、蝋燭を入れて使えそうですね。^^





山頂まで昇ったら、もうお昼過ぎ。

昇る途中にキョロキョロしすぎて、時間オーバーしてました。


大急ぎで山を降りようとした矢先のことです。

1mほどの岩の上からズルっと滑り落ち…


お尻とカメラバッグをガーン!!!




お尻も痛かったけど、心の痛みの方が痛かった…

カメラの電源を入れても動かないんです。




**** 今日の教訓  ****

雨降りの翌日は足元に要注意!


動かなくなったカメラは、電池を入れ直したら正常に戻りました。

ホッと一安心です。

だけど、このまま何も撮らずに帰りました。

膝をガクガクさせながら…。

コメント

[C6013]

うわ~大丈夫ですか?
会社の人も河原で転んでカメラを放り投げてしまったことが・・・
山はどこに危険が潜んでいるかわからないですね。
ヤブツバキはきれいに剪定されているより、スカスカで暴れている方が好きです。
ユキツバキなんかもそうですね。

[C6014]

えっ~!!大丈夫でした?
雨の翌日だけでなくお気をつけ下さいませ。

山でひっそり咲いている植物って山の自然の恩恵をたっぷり浴びているので美しいのでしょうか?

[C6015] 今晩は!

思わず想像しちゃいました(笑)
笑ごとでなく、怪我がなくて良かったですね
体もカメラも・・無事で良かった

藪椿は、山でこそ美しさを発揮するのでしょうね
殺風景な山中であの赤は印象的です

[C6016]

何ともなくてよかったですね
私もよく滑るから、下りはカメラをなおして下ります
なにより足を痛めたら、歩けないし
写真を撮ってるときも後ろに注意ですよね
とくに斜面にへばりついてるときなんか・・・
これから山歩き多くなりそうなので私も気をつけます。
そうそう、カラスウリのこんな姿好きです。

[C6017]

ひょえぇぇ~! 大丈夫だったんですか、その後のお体は。
尻餅着くと、後からキますからねぇ・・・。
それにしても丈夫?なカメラw
俺もこないだタタキに落っことしましたけど、フツ~に動いてました^^; (かなり焦りました)
ヤブツバキの渋い赤もいいけど、ジャック・オ・ランタンのようなカラスウリも味がありますね。
さて、誰の作品かな^^
  • 2008-03-19 21:50
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C6018]

かげさんへ
はい。この通り元気です。^^
「あぁぁぁぁ~」と叫びながら、スローモーションで岩から滑り落ちました。(笑)
かなりヤバい状況でしたが、
カメラバッグが腰を守ってくれましたし、
上手く尻餅をつけました。

確かに綺麗に剪定された植物って魅力半減ですよね。
(いや激減かな?)
ありのままの姿を眺めていたいですね。
  • 2008-03-19 23:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6019]

g-trmさんへ
このときは奇跡的に無傷で生還しました。
翌日も痛むことはなかったです。
日頃の行いが良かったお陰でしょうか(←大バカ者^^)
ただ、カメラバッグは泥まみれでしたけどね。

自然のものって、自然の中の方がイキイキしているように思います。
人間だって塀に囲まれた檻の中より、その外で暮らした方が良いですよね。(笑)
  • 2008-03-19 23:53
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6020]

金太郎さんへ
笑い事って…(笑)マークが付いているのは金太郎さんだけなんですけど。^^;
しかし、油断大敵ですね。
地面が濡れていたのでヤバさは感じていましたが、
大丈夫だろう!何とか乗り切れるだろう!と安易に考えていました。
ここがアルプスでなくて良かった。(爆)
それと、滑った瞬間を誰にも見られていなくて良かったです。^^

ヤブツバキの控えめな赤色は本当に素敵でした。
  • 2008-03-19 23:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6021]

pandaさんへ
とても急傾斜な岩場でしたので、カメラはバッグの中に入れていました。
カメラバッグはかなり丈夫なショルダータイプでして、
厚めのウレタンで中をがっちり守ってくれはずだったんですけど…
一部が私のお尻の下敷きに。^^
カメラには「落ちた衝撃」+「私の重み」の二重の苦しみを与えてしまいました。
なんとまぁ可哀相なカメラだこと。

シワシワのカラスウリより、絶対こっちの方が良いですよね。
  • 2008-03-19 23:56
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6022]

牛柄さんへ
我ながら見事な尻餅をつきました。
ただ幸運なことに、そこは階段状の岩場だったんです。
ちょうど椅子に腰掛けるように落ちることが出来ました。
あと、カメラバッグが衝撃を吸収してくれたことも、無事下山できた理由でしょうか。
(滑ってしばらくは膝ガクガクで全く動けませんでしたが。^^;)
たぶん、あの日は何人もの方が滑ったと思います。
やっぱり、散策は川原が1番ですね~。

穴の開いたカラスウリは他にも点在してましたよ。
さてさて、誰が食べたんでしょうねぇ…。^^
  • 2008-03-19 23:58
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6026]

fumiQさん、超~ お久しぶりです。
結果、カメラが無事で良かったですね。
こういうときはカメラよりもfumiQさんを心配するのがふつう?(笑)
靴はどんな靴でしたか?
低い山であったとしても登山用の靴のほうがいいですよ。

ヤブツバキもきれいですね~
孤独な山の中で出会う花や鳥はスペシャルです。
癒されるし、元気ももらえますね。
おにぎりも最高においしいし、(*^^)v

最近コメ残せなくてごめんなさい。
こんなペースですが、また寄らせてくださいね。
  • 2008-03-20 22:20
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C6029]

あまぞんりりーさんへ
お久しぶりで~す。
あぁ~カメラより体のほうを心配して欲しかったですぅ。^^
靴はトレッキング用のものを履いてます。
もう9年くらい愛用している物です。
(本格的に使い始めたのは、ここ2年かな。^^)
どうも靴の裏に濡れた粘土がくっ付いていて、
滑り止めの役目を果たしていなかったみたいです。
それに、底が磨り減ってきているのかもしれないですね。
今度確かめてみます。

こちらこそ、コメント残せなくて申し訳ないです。
山頂で食べるおにぎりって最高の味ですね♪
  • 2008-03-21 00:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/631-19ec5f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。