Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5989]

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

優しい色のバラですね・・・
素敵です・・・・ホンワカしますね・・・(  ̄ー ̄)

↓のメジロちゃんも~よく撮れていますね・・・可愛いですよ・・・

ありがとう♪(#^ー゜)vです

[C5990] こんにちは

私には「白い妖精」という言葉が浮かびましたよ・・ソウトタッチの画像が素敵です

薔薇の無農薬栽培はすごいですね
何かと手が掛かるでしょう!
たしかに薔薇のためにも農薬は使わない方が良いのでしょうね

[C5991]

畑ちゃんさんへ
夏にはもっと白い花色になることが多いのですが、
冬はちょっぴり濃くなります。
それがまた良いんですよね~♪
メジロさんの羽色も良いでしょ。^^
こちらこそ、ありがとうございます。
  • 2008-03-16 19:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5992]

金太郎さんへ
いえいえ、手はまったくかかっていないんですよ。
手間といえば、冬に1度だけする植替え・剪定だけですね。^^
春から夏にかけて月1で液肥を与えますが、
途中で固形肥料を追肥することはありません。
病気の葉を取ることも、虫を取ることもしないんですよ。
虫はアシナガバチさんにお任せで~す。
農薬を止めた翌年はボロボロになりましたが、
2年目の今年は元気いっぱい!
農薬って人間にとって都合がいいだけで、植物にとっては迷惑なんでしょうね。
  • 2008-03-16 19:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5993]

寒色系のピンク、ほのかに憂いを感じさせるブルーが差して、一層清楚に見えますね。
プリンセス・オブ・ウェールズとは、一体誰のことを指したものなのでしょう。
いろいろと想像が膨らみますね、あの妃か、この人物か。
農薬って、視点を変えれば毒薬なんですもんね。
特定の対象だけに影響を及ぼす、それ以外は害がないなんて、よくよく考えたらありえない。
全く使うなとは言えないけど、世の中、もちっと考えて使ってくれたらいいのに。
 (某国のコトは言うに及ばす、 ┐(´~`)┌  ですが)
  • 2008-03-16 20:51
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5994]

牛柄さんへ
プリンセス・オブ・ウェールズとは、あの人に贈られた称号かなにかだったと思います。
世界的人気だったので、皇室を離れた後も使うことを許されたとか…。
さて、だ~れでしょ?

答えは故ダイアナ妃でした。
ちなみに、ダイアナ妃は肺癌撲滅活動をなされていたとかで、
この苗売り上げの一部は基金に寄付されるそうです。

このブログを基点に全世界に天敵農法を広めましょうか。^^
  • 2008-03-16 21:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5995]

おはようございます!
このバラからは、レースの縁取りのついた白いブラウスを着たv-206女の子のイメージが・・・
春ですね~
バラは病虫害にやられやすいし、肥料食いなので・・・と敬遠していたのですが、これを読んで安心しました。
私も1本だけ植えているんだけど、
お日さまと水と時々あげる肥料だけ、
薬なしでも病虫害に侵されずに過ごせました。
今年は挿し木で増やそうかしら。

[C5997]

言葉では表せない程の美しさですね。

昨年末からネットで探し回りましたがどこも完売でした。
いつかお招きしたいですe-415
無農薬☆素晴らしいです!!
昨日、オルトランを播いたばかりの私にはかなり後悔を感じます^^;
薬、きりが無いですし自分でも扱うのが怖いので私も無農薬栽培にはとても憧れています。
あれ?いつも言っている割に挫折して薬播いてますね(恥)
食べられる覚悟で沢山種蒔きすれば良いのかも?(笑)

[C6000]

hirahiraさんへ
昨シーズンは病気は無いに等しかったのですが、
害虫(チュウレンジバチの幼虫)はたくさん発生しましたよ。
でも、被害が出るのは2日間だけ。
2日間以内にアシナガバチさんがすべて退治してくれました。
(アシナガバチが頼もしかった♪^^)
何もしない(手を出さない)ということは、
思った以上に難しいことではありますが、
「自然のままに」任せるのもガーデニングの1つかなと思います。
挿し木成功すると良いですね。
  • 2008-03-18 00:00
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6001]

g-trmさんへ
ありがとうございます。
バラ本人も喜んでいると思います。^^
このバラはタキイで購入したものです。
(秋号のカタログに載っていたような記憶があります。)

無農薬を目指すご覚悟がお有りなら、デンプンのスプレーはどうですか?
成分は水とデンプンですが、効果抜群ですよ。
"でんぷんスプレー"で検索してみてください。
1年間無農薬を続ければ、益虫がやって来てくれるはずです。
そうすれば、益虫と害虫のバランスが取れ始めることと思います。
安全と健康とこれまで虫退治に費やしていた時間を手に入れられるかも。^^
  • 2008-03-18 00:02
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/628-04a71f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また、逢おうね。




最後のバラです。

1月の終わりに咲き始め、2月の途中まで咲いていました。

古い葉が落ちた中、ぽつんと1つだけ…。


その優しげな花色と柔らかなフリル姿が

心に温かく響きます。


この花は"プリンセス・オブ・ウェールズ"です。







先週と今週の2週にわたり、バラ12株とミニバラ2株を無事植替えました。

もう新芽が大きく膨らんでいて、

"イージーゴーイング"に至っては、もう手遅れ。^^

もう少し早く植え替えてあげたら良かった…。


出てきたコガネムシの幼虫は6匹。

そのすべては"キャサリン・モーリー"1鉢の中から出てきました。

(すでに川原へ引越ししてもらいました。)

どうして他の鉢にいなかったのか不思議です。


根頭癌種病に罹っていた"ほのか""フレンチレース""マーガレットメリル"はどれも完治。

痕跡さえも残っていませんでした。


完全無農薬に切り替えたことで、自然治癒力が回復したのかな。

そういえば、この1年どの苗もウドン粉病に罹らなかったです。

黒点病はほんの少しだけ。

農薬って、病原菌だけでなくバラの体力さえも奪っていたのかもしれませんね。


新シーズンも、のんびりマイペースで元気に育ってくれるでしょうか。

ときどきは花も見せて欲しいなぁ。^^


コメント

[C5989]

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

優しい色のバラですね・・・
素敵です・・・・ホンワカしますね・・・(  ̄ー ̄)

↓のメジロちゃんも~よく撮れていますね・・・可愛いですよ・・・

ありがとう♪(#^ー゜)vです

[C5990] こんにちは

私には「白い妖精」という言葉が浮かびましたよ・・ソウトタッチの画像が素敵です

薔薇の無農薬栽培はすごいですね
何かと手が掛かるでしょう!
たしかに薔薇のためにも農薬は使わない方が良いのでしょうね

[C5991]

畑ちゃんさんへ
夏にはもっと白い花色になることが多いのですが、
冬はちょっぴり濃くなります。
それがまた良いんですよね~♪
メジロさんの羽色も良いでしょ。^^
こちらこそ、ありがとうございます。
  • 2008-03-16 19:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5992]

金太郎さんへ
いえいえ、手はまったくかかっていないんですよ。
手間といえば、冬に1度だけする植替え・剪定だけですね。^^
春から夏にかけて月1で液肥を与えますが、
途中で固形肥料を追肥することはありません。
病気の葉を取ることも、虫を取ることもしないんですよ。
虫はアシナガバチさんにお任せで~す。
農薬を止めた翌年はボロボロになりましたが、
2年目の今年は元気いっぱい!
農薬って人間にとって都合がいいだけで、植物にとっては迷惑なんでしょうね。
  • 2008-03-16 19:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5993]

寒色系のピンク、ほのかに憂いを感じさせるブルーが差して、一層清楚に見えますね。
プリンセス・オブ・ウェールズとは、一体誰のことを指したものなのでしょう。
いろいろと想像が膨らみますね、あの妃か、この人物か。
農薬って、視点を変えれば毒薬なんですもんね。
特定の対象だけに影響を及ぼす、それ以外は害がないなんて、よくよく考えたらありえない。
全く使うなとは言えないけど、世の中、もちっと考えて使ってくれたらいいのに。
 (某国のコトは言うに及ばす、 ┐(´~`)┌  ですが)
  • 2008-03-16 20:51
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5994]

牛柄さんへ
プリンセス・オブ・ウェールズとは、あの人に贈られた称号かなにかだったと思います。
世界的人気だったので、皇室を離れた後も使うことを許されたとか…。
さて、だ~れでしょ?

答えは故ダイアナ妃でした。
ちなみに、ダイアナ妃は肺癌撲滅活動をなされていたとかで、
この苗売り上げの一部は基金に寄付されるそうです。

このブログを基点に全世界に天敵農法を広めましょうか。^^
  • 2008-03-16 21:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5995]

おはようございます!
このバラからは、レースの縁取りのついた白いブラウスを着たv-206女の子のイメージが・・・
春ですね~
バラは病虫害にやられやすいし、肥料食いなので・・・と敬遠していたのですが、これを読んで安心しました。
私も1本だけ植えているんだけど、
お日さまと水と時々あげる肥料だけ、
薬なしでも病虫害に侵されずに過ごせました。
今年は挿し木で増やそうかしら。

[C5997]

言葉では表せない程の美しさですね。

昨年末からネットで探し回りましたがどこも完売でした。
いつかお招きしたいですe-415
無農薬☆素晴らしいです!!
昨日、オルトランを播いたばかりの私にはかなり後悔を感じます^^;
薬、きりが無いですし自分でも扱うのが怖いので私も無農薬栽培にはとても憧れています。
あれ?いつも言っている割に挫折して薬播いてますね(恥)
食べられる覚悟で沢山種蒔きすれば良いのかも?(笑)

[C6000]

hirahiraさんへ
昨シーズンは病気は無いに等しかったのですが、
害虫(チュウレンジバチの幼虫)はたくさん発生しましたよ。
でも、被害が出るのは2日間だけ。
2日間以内にアシナガバチさんがすべて退治してくれました。
(アシナガバチが頼もしかった♪^^)
何もしない(手を出さない)ということは、
思った以上に難しいことではありますが、
「自然のままに」任せるのもガーデニングの1つかなと思います。
挿し木成功すると良いですね。
  • 2008-03-18 00:00
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C6001]

g-trmさんへ
ありがとうございます。
バラ本人も喜んでいると思います。^^
このバラはタキイで購入したものです。
(秋号のカタログに載っていたような記憶があります。)

無農薬を目指すご覚悟がお有りなら、デンプンのスプレーはどうですか?
成分は水とデンプンですが、効果抜群ですよ。
"でんぷんスプレー"で検索してみてください。
1年間無農薬を続ければ、益虫がやって来てくれるはずです。
そうすれば、益虫と害虫のバランスが取れ始めることと思います。
安全と健康とこれまで虫退治に費やしていた時間を手に入れられるかも。^^
  • 2008-03-18 00:02
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/628-04a71f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。