Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5758]

つくし、タンポポ、イヌノフグリも・・・
野草たちが一番に季節を知らせてくれますね。
3ミリの花をこんなにきれいに、
うぶ毛まで撮れるとは・・・お見事です!

雪の塊に続いて、今度は大根・・・
fumiQさんの行く手には、謎の物体が多いですね!
掘ってみたら何か出てくるかも・・・v-61

[C5759] こんにちは

大根の花は菜の花に比べて地味だけど個性があるようで好きですね
昔「大根の花」という連続ドラマ放送していて大根の花を見るとダブります(当然ご存知ないですよね)

それにしても、あの大根はどうしたのでしょうね?

[C5760]

大根でめちゃくちゃ大笑いをしてしまいました。
花びらがくしゃくしゃなのにこのハマダイコンと野いちごがありますよね…
あれもアイロンかけてあげたい!
でもそのしわくちゃさがかわいいのかも(∩.∩)
フラサバソウって言うのかな?

[C5761] re

イヌノフグリ!3mmですか!!!
なんてネーミング、なんて小ささ!
やっぱりfumiQさんは小さい花のスペシャリストですね。すごいです。
でも、なんでイヌノフグリ・・・?(しつこくてごめんなさい)
  • 2008-02-24 19:53
  • URL
  • 編集

[C5762]

綺麗で愛らしい花だなぁ。
オオイヌはお馴染みだけど、イヌノフグリって見掛けたことないんですよ。
名前からすれば、本家本元だろうにね。
明るい空気に、春の花ハマダイコン。
野で花が咲く、春はもうそちらにはお邪魔してるんですね。
こっちも早く乾いた大地が見たい~!
  • 2008-02-24 20:37
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5763]

hirahiraさんへ
あまりに小さくて、最初は全然気づかなかったんです。
土筆を探している途中にテントウムシを見つけ、
それを追いかけているうちに「これ、もしかして花?」となりました。(笑)

あの大根、ずーっと考えていたのですが謎が解けません。
川原に重い大根を落とす人がいるんでしょうか?
ふつう気づきますよね?^^
金塊が出てくるのであれば、何十メートルも掘りますよ!
  • 2008-02-25 00:07
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5764]

金太郎さんへ
「大根の花」というドラマ…ご想像通り、存じませんでした。
"バラの花"というタイトルなら、なんとなく中身が想像出来るのですが、
"大根の花"だと、全く想像が出来ません。^^
どんなドラマだったのですか?

あの大根は永遠に謎だと思います。
そういえば、この川原には浣腸が落ちていたこともありました。(笑)
  • 2008-02-25 00:10
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5765]

pandaさんへ
1枚目の花は"フラサバソウ"なんですね。
教えて頂きありがとうございます。
正直、ここまで小さな花だと肉眼では見分けがつかないです。
花か葉っぱかを見分けるので精一杯。^^;
虫眼鏡が欲しくなりますね。
しかし、フラサバソウの名の由来は呆れてしまいました。
イヌノフグリと似たり寄ったり… 可哀相ですね。
  • 2008-02-25 00:12
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5766]

淳さんへ
1枚目の花は、フラサバソウとのことです。
(pandaさんに教えて頂きました。)
あまりに小さすぎて、私には見分けがつかないです。

植物界には不思議な名前が山のようにあります。
ママコノシリヌグイ、フラサバソウ、イヌノフグリ等々。
イヌノフグリの名の由来ですが、
果実の形が犬の○○に似ているからだそうです。^^;
フラサバソウは、発見者のフランシェとサヴァチェの名前から…だそうです。(爆)
  • 2008-02-25 00:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5767]

牛柄さんへ
1枚目はイヌノフグリではなく"フラサバソウ"とのことです。
(pandaさんに教えて頂きました。)
イヌノフグリは生息地が少なく、山間部に行かないと見れないそうですね。
危機に瀕しつつあるのでしょうか?
オオイヌノフグリはそこら中に生えているんですけどね。^^

写真では暖かそうに見えるかもしれませんが、
今日の熊本は寒かったですよ~。
場所によっては雪も舞ったとか。明日も氷点下スタートです。
  • 2008-02-25 00:14
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/607-6233f259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウソじゃないよ、ホントだよ。




これって"イヌノフグリ"なの?

pandaさんにフラサバソウと教えて頂きました。

花の大きさは3mmくらい。

土筆を探している途中、偶然見つけました。


あまりに小さすぎて、撮った写真を見て「へぇ~」っ感じです。^^

ハナアブさんでも留まるのが難しそうですね。





これはハマダイコンかな?

元気よく伸びる1株を見つけました。


暖かくなれば、川原一面に咲き誇る花だけど、

この時期はまだまだ寒く感じるんでしょうね。

他には咲いていませんでした。


ちなみに、後ろに写るのはノイバラです。

葉っぱが青々として、全く落葉していませんでした。

今にも咲きそうな勢いでしたよ。





もっと近づいてみました。

(風の強い中、運良く撮れていました。)

ハマダイコンって、いつみても花びらがシワシワ…。

アイロンかけてあげたいですね。


このハマダイコン、大陸から渡ってきた野生のダイコンの仲間だそうですよ。





こっちが本当の大根です。

なぜか川原に落ちていました。


葉っぱの部分はありません。 

あるのは白い部分だけ…。


う~ん、これは謎ですね。^^

コメント

[C5758]

つくし、タンポポ、イヌノフグリも・・・
野草たちが一番に季節を知らせてくれますね。
3ミリの花をこんなにきれいに、
うぶ毛まで撮れるとは・・・お見事です!

雪の塊に続いて、今度は大根・・・
fumiQさんの行く手には、謎の物体が多いですね!
掘ってみたら何か出てくるかも・・・v-61

[C5759] こんにちは

大根の花は菜の花に比べて地味だけど個性があるようで好きですね
昔「大根の花」という連続ドラマ放送していて大根の花を見るとダブります(当然ご存知ないですよね)

それにしても、あの大根はどうしたのでしょうね?

[C5760]

大根でめちゃくちゃ大笑いをしてしまいました。
花びらがくしゃくしゃなのにこのハマダイコンと野いちごがありますよね…
あれもアイロンかけてあげたい!
でもそのしわくちゃさがかわいいのかも(∩.∩)
フラサバソウって言うのかな?

[C5761] re

イヌノフグリ!3mmですか!!!
なんてネーミング、なんて小ささ!
やっぱりfumiQさんは小さい花のスペシャリストですね。すごいです。
でも、なんでイヌノフグリ・・・?(しつこくてごめんなさい)
  • 2008-02-24 19:53
  • URL
  • 編集

[C5762]

綺麗で愛らしい花だなぁ。
オオイヌはお馴染みだけど、イヌノフグリって見掛けたことないんですよ。
名前からすれば、本家本元だろうにね。
明るい空気に、春の花ハマダイコン。
野で花が咲く、春はもうそちらにはお邪魔してるんですね。
こっちも早く乾いた大地が見たい~!
  • 2008-02-24 20:37
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5763]

hirahiraさんへ
あまりに小さくて、最初は全然気づかなかったんです。
土筆を探している途中にテントウムシを見つけ、
それを追いかけているうちに「これ、もしかして花?」となりました。(笑)

あの大根、ずーっと考えていたのですが謎が解けません。
川原に重い大根を落とす人がいるんでしょうか?
ふつう気づきますよね?^^
金塊が出てくるのであれば、何十メートルも掘りますよ!
  • 2008-02-25 00:07
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5764]

金太郎さんへ
「大根の花」というドラマ…ご想像通り、存じませんでした。
"バラの花"というタイトルなら、なんとなく中身が想像出来るのですが、
"大根の花"だと、全く想像が出来ません。^^
どんなドラマだったのですか?

あの大根は永遠に謎だと思います。
そういえば、この川原には浣腸が落ちていたこともありました。(笑)
  • 2008-02-25 00:10
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5765]

pandaさんへ
1枚目の花は"フラサバソウ"なんですね。
教えて頂きありがとうございます。
正直、ここまで小さな花だと肉眼では見分けがつかないです。
花か葉っぱかを見分けるので精一杯。^^;
虫眼鏡が欲しくなりますね。
しかし、フラサバソウの名の由来は呆れてしまいました。
イヌノフグリと似たり寄ったり… 可哀相ですね。
  • 2008-02-25 00:12
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5766]

淳さんへ
1枚目の花は、フラサバソウとのことです。
(pandaさんに教えて頂きました。)
あまりに小さすぎて、私には見分けがつかないです。

植物界には不思議な名前が山のようにあります。
ママコノシリヌグイ、フラサバソウ、イヌノフグリ等々。
イヌノフグリの名の由来ですが、
果実の形が犬の○○に似ているからだそうです。^^;
フラサバソウは、発見者のフランシェとサヴァチェの名前から…だそうです。(爆)
  • 2008-02-25 00:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5767]

牛柄さんへ
1枚目はイヌノフグリではなく"フラサバソウ"とのことです。
(pandaさんに教えて頂きました。)
イヌノフグリは生息地が少なく、山間部に行かないと見れないそうですね。
危機に瀕しつつあるのでしょうか?
オオイヌノフグリはそこら中に生えているんですけどね。^^

写真では暖かそうに見えるかもしれませんが、
今日の熊本は寒かったですよ~。
場所によっては雪も舞ったとか。明日も氷点下スタートです。
  • 2008-02-25 00:14
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/607-6233f259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。