Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5653]

目やさしくて癒される色合いですね。
水仙はいろんな種類があるようですが、このシンプルなタイプが一番好きかな。
東京ではマンサクが咲いて、ウメがほころんできました。
でも北風は痛いくらい冷たいです(>_<)

[C5654]

いやいや彼等は寒いの好きだから、ってfumiQさんをからかってみる(^^ゞ
イメージとして、ひたすら忍耐の植物の生き方、能動的な動物の生き方、どちらも見習うべきところがありますね。今の自分と逆の方を見てみると良いのかな…
水仙の香りのあるものが好きです~ この前も通りで周りをキョロキョロ 人がいないのを確認して香りをば(笑)
  • 2008-02-16 15:08
  • flor
  • URL
  • 編集

[C5655] 水仙

本当に夢のある色ですね
葉っぱの中から親指姫が飛び出してくる瞬間の色はこうだろうな・・
と想像しましたよ!

うーん、こうして見せられると水仙もさすがに凛としていますね
(水面に映し出されたわが身に恋焦がれた神話を思いだしました)

[C5656]

水仙の花は香りもよくて
それにfumiQさんが撮るとどの花もやさしそう…
でも最近九州寒いですよね…
やっぱり2月です。あともう少し!

[C5657]

かげさんへ
園芸植物は、年々華やかな方向に改良されていますよね。
水仙も同様のようです。
水仙をバラにしても、どうしようもないのにねぇ。^^

私の家の近所でも梅が咲き誇っていますよ。
早く撮りに行きたいのですが、忙しくて忙しくて難しそうです。
梅はかげさんのブログで拝見させてもらおうかなぁ~。
  • 2008-02-16 23:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5658]

florさんへ
ふふっ、どなたかがそう突っ込むだろうと思っていました。^^
水仙って北国でも元気ですもんね。
でも、寒さ比べでは負けても暑さ比べでは負けませんよ!
(↑競ってどうする^^;)

そっかぁ、植物は動けないから耐えることしか出来ないんですよね…。
彼らから、もっともっと学ぶべきことがありそうです。
  • 2008-02-16 23:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5659]

金太郎さんへ
金太郎さんは親指姫でしたか。私はかぐや姫でした。(笑)
かぐや姫の入った竹はこんな風に輝いていたんだろうなぁ~と。
でも、これは水仙の葉っぱだから、
切ったところで出てくるのは虫ぐらいでしょうね。
ところで、水仙をモチーフにした神話があるんですか?
ちょっぴり悲しそうな話に思えました。
  • 2008-02-16 23:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5660]

pandaさんへ
お褒めの言葉ありがとうございます。
最近、私のテーマである"優しさ"を忘れつつあることに気づきまして…
気合を入れて(でも肩の力は抜いて)撮ってみました。

毎日寒いですね~。
今日散策に出かける予定でしたが、
突風が吹いてるし頭痛が酷いしで中止しました。
春が恋しいですね。
  • 2008-02-16 23:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5675]

日本水仙の美しさに息を飲みました!!
うっとり~☆
素適な写真とfumiQさんの言葉にいつも癒されています!
風邪をひかれたそうですが、くれぐれもお大事になさって下さい。

[C5683]

g-trmさんへ
お気遣いありがとうございます。
お陰さまでずいぶん良くなりました。
が、昨日氷点下4℃まで下がってしまい、
また体調が悪くなる予感がしています。
今すぐに春になってくれとは言いませんが、
暖かくなって欲しいものですね~。
(↑それを春というのかもしれませんが。^^;)
  • 2008-02-19 07:52
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/598-ffbd7065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その気持ちを大切に。




ポカポカ~♪

暖かな陽射しを浴びて輝くのは、日本水仙の葉っぱ。

暖かそうですね。


最近、寒い日が続いているので、暖かい光景を探してみました。

(真夏には絶対に撮らない光景ですね。^^;)





やっぱり寒い…。 

それに霜焼けが痛いよぉ…。

少しくらいは暖かくなるかな?と思ったけど、そんなに甘くありませんでした。


見ているだけで暖かくなれば、ストーブなんて要りませんもん。





寒空の下、健気に咲いている日本水仙です。

1輪だけ咲いているものを選んでみました。


寒い寒いと騒ぎ立てることもなく、そっと静かに咲いていました。

その姿勢、私も見習わなくっちゃ。

コメント

[C5653]

目やさしくて癒される色合いですね。
水仙はいろんな種類があるようですが、このシンプルなタイプが一番好きかな。
東京ではマンサクが咲いて、ウメがほころんできました。
でも北風は痛いくらい冷たいです(>_<)

[C5654]

いやいや彼等は寒いの好きだから、ってfumiQさんをからかってみる(^^ゞ
イメージとして、ひたすら忍耐の植物の生き方、能動的な動物の生き方、どちらも見習うべきところがありますね。今の自分と逆の方を見てみると良いのかな…
水仙の香りのあるものが好きです~ この前も通りで周りをキョロキョロ 人がいないのを確認して香りをば(笑)
  • 2008-02-16 15:08
  • flor
  • URL
  • 編集

[C5655] 水仙

本当に夢のある色ですね
葉っぱの中から親指姫が飛び出してくる瞬間の色はこうだろうな・・
と想像しましたよ!

うーん、こうして見せられると水仙もさすがに凛としていますね
(水面に映し出されたわが身に恋焦がれた神話を思いだしました)

[C5656]

水仙の花は香りもよくて
それにfumiQさんが撮るとどの花もやさしそう…
でも最近九州寒いですよね…
やっぱり2月です。あともう少し!

[C5657]

かげさんへ
園芸植物は、年々華やかな方向に改良されていますよね。
水仙も同様のようです。
水仙をバラにしても、どうしようもないのにねぇ。^^

私の家の近所でも梅が咲き誇っていますよ。
早く撮りに行きたいのですが、忙しくて忙しくて難しそうです。
梅はかげさんのブログで拝見させてもらおうかなぁ~。
  • 2008-02-16 23:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5658]

florさんへ
ふふっ、どなたかがそう突っ込むだろうと思っていました。^^
水仙って北国でも元気ですもんね。
でも、寒さ比べでは負けても暑さ比べでは負けませんよ!
(↑競ってどうする^^;)

そっかぁ、植物は動けないから耐えることしか出来ないんですよね…。
彼らから、もっともっと学ぶべきことがありそうです。
  • 2008-02-16 23:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5659]

金太郎さんへ
金太郎さんは親指姫でしたか。私はかぐや姫でした。(笑)
かぐや姫の入った竹はこんな風に輝いていたんだろうなぁ~と。
でも、これは水仙の葉っぱだから、
切ったところで出てくるのは虫ぐらいでしょうね。
ところで、水仙をモチーフにした神話があるんですか?
ちょっぴり悲しそうな話に思えました。
  • 2008-02-16 23:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5660]

pandaさんへ
お褒めの言葉ありがとうございます。
最近、私のテーマである"優しさ"を忘れつつあることに気づきまして…
気合を入れて(でも肩の力は抜いて)撮ってみました。

毎日寒いですね~。
今日散策に出かける予定でしたが、
突風が吹いてるし頭痛が酷いしで中止しました。
春が恋しいですね。
  • 2008-02-16 23:18
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5675]

日本水仙の美しさに息を飲みました!!
うっとり~☆
素適な写真とfumiQさんの言葉にいつも癒されています!
風邪をひかれたそうですが、くれぐれもお大事になさって下さい。

[C5683]

g-trmさんへ
お気遣いありがとうございます。
お陰さまでずいぶん良くなりました。
が、昨日氷点下4℃まで下がってしまい、
また体調が悪くなる予感がしています。
今すぐに春になってくれとは言いませんが、
暖かくなって欲しいものですね~。
(↑それを春というのかもしれませんが。^^;)
  • 2008-02-19 07:52
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/598-ffbd7065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。