Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5421] お早うございます

何度みても綺麗な薔薇ですね
しばし見惚れてしまいました!!

薔薇は凛として時に冷たさを感じるのですがこの薔薇は暖かさが伝わってきます
カメラマンの個性でしょうか、花の個性でしょうか・・
おそらく相互で織りなすハーモニーでしょうね(素晴らしいです)

[C5422]

ほんとなんとも言えないグッと来る色合いですよね。
アンネの思い出ね、かげさんgjですね(^-^)これなら覚えられます(笑)

わたしもfumiQさんみたいに春薔薇は綺麗に写せる様頑張るぅ(#^O^#)
  • 2008-01-26 11:45
  • flor
  • URL
  • 編集

[C5424]

ほ、欲しい~(>_<)
なんて魅力的な色合いなんでしょう。
fumiQさんが撮った薔薇を見ると欲しくならずにいられません。
こんなに素敵な写真を見てしまっては危険です(笑)
きっと次にお花やさんに出かけた時には”アンネの思い出”を探してしまうに違いありません。
どうしよう。
  • 2008-01-26 22:37
  • toma
  • URL
  • 編集

[C5425]

燃えるように、最後の一瞬を迎える。
なんていうか、とても時の長い花火のような。
あるいは命尽きるその最後まで輝き続けた、アンネそのもののような。
豪奢ではないけれど、その柔らかさが魅力。
今、その名の意味が少しだけ解かったような気がします。
  • 2008-01-26 23:04
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5426]

月下浪人さんへ
ありがとうございます。
バラはこのアンネのバラ以外にもいっぱい育てているのですが、
このバラがブログに登場する確率はかなり高くなってます。^^
どのバラも優しい花色なんですけど…どうしてでしょうね。
咲くたびに違う表情を見せてくれるからかな?
高貴なバラを好む方もいらっしゃいますが、
私としては優しく温かなバラの方がバラらしく感じます。
  • 2008-01-26 23:34
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5427]

florさんへ
ホントに惹きつけられてグッとくる色合ですよね~。
花って、普通段々色あせるものなんですよね。
段々濃くなるのって珍しくないですか?
"思い出"というよりも"情熱"に近いかなぁ~って思っちゃいます。
  • 2008-01-26 23:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5429]

tomaさんへ
どうしましょう。お買いになります?
私としては、tomaさんには新種のバラを育てて欲しいなぁ~。^^
もし探されるのなら、「アンネのバラ」で探してみてください。
オレンジ色のバラとして有名ですから、すぐに入手出来ると思います。
そうそう、動植物園でも咲いていましたよ。
(ほとんど散っていましたが。^^;)
  • 2008-01-26 23:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5430]

牛柄さんへ
そうですね。確かに花火のような輝きを持っていますよね。
牛柄さんには大きな花火に見えますか?それとも小さな花火?
アンネのバラは大輪咲きでもないし、遠くから見て目立つ色でもないです。
でも、近づくとその豊かな色彩や、優しく包み込むような温かみのある表情が見てとれます。
そして最後に静かに輝きを放ちます。
私には線香花火のような存在に思えます。
決して大きくないけれど、目に焼きつき心に残る…。
そんなふうに思えます。
このバラ、良い名前をもらいましたね。
  • 2008-01-27 00:24
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/577-0b5a57e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンネの思い出。




この花の最期は美しいです。


なんて表現すればいいのか…

言葉が見つかりません。





散りゆく花がある中で、今開かんとする花もあります。


スブニール ドゥ アンネフランク

フランスの言葉で"アンネの思い出"を意味するそうです。

(かげさんに調べて頂きました。)


本日は1月11日に登場したアンネのバラの続きです。





前回と比べて、花びらの枚数が増えましたね。


もう少し中心部が開いてくれると嬉しいんですけど、

これ以上は開きませんでした。

寒い冬って、花は長持ちしますが最後まで開かけないことが多いです。

体力を使うんでしょうね。





朝1番の様子です。

花びらの先端に、小さな水滴が無数に付いていました。

外はもう明るいというのに…

花びらを閉じちゃって、完全に寝てますね。

お~い、朝だぞ~♪

(夜は閉じているんですよ。)


これから先、

外側の花びらから、少しずつ少しずつ朱色が浮かんできます。

そして、1枚目のように最期の最期まで輝きを放ち続けます。

コメント

[C5421] お早うございます

何度みても綺麗な薔薇ですね
しばし見惚れてしまいました!!

薔薇は凛として時に冷たさを感じるのですがこの薔薇は暖かさが伝わってきます
カメラマンの個性でしょうか、花の個性でしょうか・・
おそらく相互で織りなすハーモニーでしょうね(素晴らしいです)

[C5422]

ほんとなんとも言えないグッと来る色合いですよね。
アンネの思い出ね、かげさんgjですね(^-^)これなら覚えられます(笑)

わたしもfumiQさんみたいに春薔薇は綺麗に写せる様頑張るぅ(#^O^#)
  • 2008-01-26 11:45
  • flor
  • URL
  • 編集

[C5424]

ほ、欲しい~(>_<)
なんて魅力的な色合いなんでしょう。
fumiQさんが撮った薔薇を見ると欲しくならずにいられません。
こんなに素敵な写真を見てしまっては危険です(笑)
きっと次にお花やさんに出かけた時には”アンネの思い出”を探してしまうに違いありません。
どうしよう。
  • 2008-01-26 22:37
  • toma
  • URL
  • 編集

[C5425]

燃えるように、最後の一瞬を迎える。
なんていうか、とても時の長い花火のような。
あるいは命尽きるその最後まで輝き続けた、アンネそのもののような。
豪奢ではないけれど、その柔らかさが魅力。
今、その名の意味が少しだけ解かったような気がします。
  • 2008-01-26 23:04
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5426]

月下浪人さんへ
ありがとうございます。
バラはこのアンネのバラ以外にもいっぱい育てているのですが、
このバラがブログに登場する確率はかなり高くなってます。^^
どのバラも優しい花色なんですけど…どうしてでしょうね。
咲くたびに違う表情を見せてくれるからかな?
高貴なバラを好む方もいらっしゃいますが、
私としては優しく温かなバラの方がバラらしく感じます。
  • 2008-01-26 23:34
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5427]

florさんへ
ホントに惹きつけられてグッとくる色合ですよね~。
花って、普通段々色あせるものなんですよね。
段々濃くなるのって珍しくないですか?
"思い出"というよりも"情熱"に近いかなぁ~って思っちゃいます。
  • 2008-01-26 23:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5429]

tomaさんへ
どうしましょう。お買いになります?
私としては、tomaさんには新種のバラを育てて欲しいなぁ~。^^
もし探されるのなら、「アンネのバラ」で探してみてください。
オレンジ色のバラとして有名ですから、すぐに入手出来ると思います。
そうそう、動植物園でも咲いていましたよ。
(ほとんど散っていましたが。^^;)
  • 2008-01-26 23:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C5430]

牛柄さんへ
そうですね。確かに花火のような輝きを持っていますよね。
牛柄さんには大きな花火に見えますか?それとも小さな花火?
アンネのバラは大輪咲きでもないし、遠くから見て目立つ色でもないです。
でも、近づくとその豊かな色彩や、優しく包み込むような温かみのある表情が見てとれます。
そして最後に静かに輝きを放ちます。
私には線香花火のような存在に思えます。
決して大きくないけれど、目に焼きつき心に残る…。
そんなふうに思えます。
このバラ、良い名前をもらいましたね。
  • 2008-01-27 00:24
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/577-0b5a57e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。