Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5234]

ベニチガヤの葉の水玉、風が吹いたら落ちてしまいそうですね。
そういう危うさに惹かれるのかなぁ・・・

もう少し調べてみました。
スヴニール・ドゥ(souvenirs du)はフランス語らしいです。
「アンネの思い出」のほかに「アンネの形見」なんていうふうに訳されているようですね。

[C5235] こんばんは!

「綺麗ですね」
早朝は朝寝坊の私には縁のない世界です

野草の写真撮るのに早朝抜きでは失格ですよね
今「早寝早起き」に挑戦中ですが長年染み込んだ習慣はなかなかです

[C5238]

かげさんへ
重ね重ねありがとうございます。
アンネ・フランクというと、ドイツ語やオランダ語かなぁ~って思いますけど、
フランス語だったんですね。
フランスで作出されたバラなのかもしれません。
「思い出」とか「形見」って考えると、なんだか物悲しくなりますので、
ふつうに「アンネのバラ」と呼んであげた方が1番良さそうな気がしますね。
調べて頂きありがとうございました。

[C5239]

月下浪人さんへ
私も朝は弱いです。^^
冬の雫・水玉は、10時頃までなら写すことが出来ると思います。
探してみると、意外と残っているもんですよ。
早寝早起きって難しいですよね~。
私ももっと早く起きていっぱい観察したいんですけど…
がんばって早寝しても、なぜか遅起きになってしまいます。(笑)

[C5242]

自分でも不思議なんですけど、
なぜか “色彩豊かな” 画に見えました。
色の三原色的な世界だけど、水玉が光を演出してる。
そんな一瞬を切り取った、別の意味でも儚くも美しい写真ですね。
  • 2008-01-13 14:39
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5249]

牛柄さんへ
水玉って不思議なものですね。
いつも見慣れたものの上に水玉1つあるだけで、
雰囲気・世界が変わる気がしますし、
時間をおいて写真を眺めたときも、受ける印象が変わるように感じます。
心の奥底に押し込めた思いが引き戻されるような…
そういった思いが写真と重なってしまいます。
いずれ消えてなくなることを知っているからこそ、
憧れるし、大切に守っていきたいし、美しく感じるんでしょうね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/563-19b11f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大切なもの。




とても大切な存在だから、近づくのが怖いです。

すーっと落ちて消えてしまいそうで。


雫や水玉のように消えてしまえたら、どんなに楽だろう…

って考えたこともあったっけ。


でも、今では小さくても凛として輝く姿が好きです。





暖かくなって消えてしまうかもしれないし、風で落ちるしまうかもしれない。

この瞬間しか存在できないかもしれないけど…


それでも、最後まで純粋で光り輝く姿が好きです。


その小さな世界を覗いてみたら、

これまで気づけなかったものが見えたら良いですね。


コメント

[C5234]

ベニチガヤの葉の水玉、風が吹いたら落ちてしまいそうですね。
そういう危うさに惹かれるのかなぁ・・・

もう少し調べてみました。
スヴニール・ドゥ(souvenirs du)はフランス語らしいです。
「アンネの思い出」のほかに「アンネの形見」なんていうふうに訳されているようですね。

[C5235] こんばんは!

「綺麗ですね」
早朝は朝寝坊の私には縁のない世界です

野草の写真撮るのに早朝抜きでは失格ですよね
今「早寝早起き」に挑戦中ですが長年染み込んだ習慣はなかなかです

[C5238]

かげさんへ
重ね重ねありがとうございます。
アンネ・フランクというと、ドイツ語やオランダ語かなぁ~って思いますけど、
フランス語だったんですね。
フランスで作出されたバラなのかもしれません。
「思い出」とか「形見」って考えると、なんだか物悲しくなりますので、
ふつうに「アンネのバラ」と呼んであげた方が1番良さそうな気がしますね。
調べて頂きありがとうございました。

[C5239]

月下浪人さんへ
私も朝は弱いです。^^
冬の雫・水玉は、10時頃までなら写すことが出来ると思います。
探してみると、意外と残っているもんですよ。
早寝早起きって難しいですよね~。
私ももっと早く起きていっぱい観察したいんですけど…
がんばって早寝しても、なぜか遅起きになってしまいます。(笑)

[C5242]

自分でも不思議なんですけど、
なぜか “色彩豊かな” 画に見えました。
色の三原色的な世界だけど、水玉が光を演出してる。
そんな一瞬を切り取った、別の意味でも儚くも美しい写真ですね。
  • 2008-01-13 14:39
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C5249]

牛柄さんへ
水玉って不思議なものですね。
いつも見慣れたものの上に水玉1つあるだけで、
雰囲気・世界が変わる気がしますし、
時間をおいて写真を眺めたときも、受ける印象が変わるように感じます。
心の奥底に押し込めた思いが引き戻されるような…
そういった思いが写真と重なってしまいます。
いずれ消えてなくなることを知っているからこそ、
憧れるし、大切に守っていきたいし、美しく感じるんでしょうね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/563-19b11f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。