Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4893]

カマキリってよく見ると怖いのに(笑)
わたしも可愛いくて、好きな虫です。
「あの時のあのコだ~」って思うと、余計に可愛くなりますね~。(^・^)

春になって、またの再会が心待ちですね。

わたしも秋の終わりにお腹が大きいカマキリと庭で会っているので
来春、子供のカマキリと会えるのが楽しみです。

[C4894]

最初の写真 小花の中に可愛いですよね。
記念撮影してるみたいです。
むふふ やっぱり会えたんですね、この子に。
用心深いから生き残る確立高かったんでしょうかね~ 来年同じ様な内気な子が増えたりして。

[C4895] re

考えてみたら、野生のカマキリさんと
再会するという話、すごいことですね。
なにがすごいって、偶然再会できたこともすごいけど、何よりすごいのはfumiQさんが、前に一度見た特徴とかを覚えているのがすごい!
昆虫とお友達なのですね~
ボクは子供の頃は友達でしたが、今はあんまりそうでなくなりました(爆)

[C4896]

うわ、なんとも色黒なコですね~、こんなに黒かったっけ? というくらい^^;
こちらでは見る虫はカぐらいというに、場所によってはまだ居る、
なんとも不思議なことだなとは思えども、やはり季節は進んでるんですね。
よくよく考えればもう12月も半ば、そう虫の姿も見ないはず。
去年のオンブバッタさんのようなご長寿は、じつはスゴイことじゃなかったんだろか。
冬の間に命は少し休んで、春になればまた逢える。
冬があるからこそ、新しい季節が楽しみなのかもしれませんね。
  • 2007-12-12 22:52
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4898]

ばななんさんへ
写真を撮りだすまでは、カマキリさんには怖いイメージがあったんです。
小さい頃、あの鎌に挟まれた記憶が…。^^;
でも、今ではいつ会えるのかと楽しみになりました。
1匹1匹の個性が面白いんですよね♪
春、多くの子どもたちに会いたいで~す。

[C4899]

florさんへ
後ろ姿からは識別が出来なかったけど、
あの目で分りましたよ。
少し怯えてながら視線をずらすあの目です。(笑)
来年、似た性格の子がいっぱい生まれてきたらどうしましょう?
縄張りを持たずに、みんなで一ヵ所に集っているかもしれませんね。^^

[C4900]

淳さんへ
野生のカマキリさんとはいっても、家の前の花壇の中ですから、
けっこう狭い世界です。
虫って個性がなさそうですが、意外とあるんですよ。
それに、体のどこかに傷等の特徴があります。
この子の場合は弱気な性格とよく視線を外すことですね。^^
私…こう見えても虫って苦手なんです。
ガーデニングを始めて以来、少しずつ克服しつつあります。

[C4901]

牛柄さんへ
カマキリさん、見事な褐色ですよね。
昔、街中にこんな色の学生さんがいっぱいいましたよね~。^^
この子の場合、体に傷や模様がなかったので、
綺麗こんがりに色づいたようです。
でも、ここまで黒っぽい子は記憶にありません。黒すぎて逆に目立ってました。
ここ数日、オンブバッタさんを見ていないんですよ。
雨が降っているからかもしれませんが、
近頃の気温を考えると致し方ないのかなって思います。

[C4903]

茶色いかまきりをこれほど絵にしてしまうなんて…。
緑色とはちがう雰囲気で、ちょっと怖そうになですが、これから、虫を見る印象が変わりました^^

[C4906]

最初の写真☆花の中でとても素敵です!
あのユーモラスな性格は変わっていないのに
体の色は随分と変わっていてビックリです。
また逢えると良いですね。ちょっとじみじみ・・・。
来年は可愛いシャイな小さなカマキリさん達に会えますように☆

[C4909]

茶色くなると逞しく見えます。
弱気なあの子、かっこいい~っ!
と言いつつ… どうしてもイナゴの佃煮を思い出してしまうのです(笑)
ごめん、かまちゃん!
オンブバッタさんも、もしやあの子の亡骸?と思うと悲しくなります。
でも春には子供たちも生まれるのでしょう。
代々続きますねd(^^*)
  • 2007-12-13 22:05
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4915]

Meryさんへ
ありがとうございます♪
この子全然怖くありませんよ~。
もう何十回いやそれ以上会っていますが、1度も威嚇されたことがないんです。
虫にはそれぞれの個性が有ります。
見ていると面白くなって怖さなんて吹き飛びますよ。
(蜘蛛や蛾や黒光り系は苦手です^^)
  • 2007-12-14 01:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4916]

g-trmさんへ
ちょっと見ない間にずいぶんと雰囲気が変わりましたよね。
かなりワイルドな感じですが、中身は全然変わっていませんでした。(笑)
2枚目の写真を撮った直後、するするーっと枝から降りて、
さっと鉢の後ろに隠れてしまいました。
そのスピードは早かったですよ。^^
まだまだ元気で、また会えるような気がしました。
  • 2007-12-14 01:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4917]

あまぞんりりーさんへ
え!?逞しくカッコよく見えました?^^
外見的にはそう見えますね。
(実際のところ、かなり見掛け倒しですけど。^^;)
今の時期、落ち葉を掃くと色々な虫たちの亡き骸が出てきます。
それがけっこう知った子が多いんです。
悲しいけど、仕方がないことなんですよね…。
  • 2007-12-14 01:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/534-4cccac14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつかどこかで。


今日は11月末のお話です。


金柑の木の周りでカメラを構えていたところ、黒く動くものを見つけました。

それは、日焼けしたかのような褐色のカマキリさんでした。


そのカマキリさんは、私を見るなり一目散に逃げ出したんです。

身構えることなく逃げ出すなんて…


皆さん、もうお分かりですね。




いつも"ホシアサガオ"に隠れていた、あの弱気なカマキリさんです。

ねっ、目を逸らしているでしょ。^^

この仕草、間違いありません。


ホシアサガオが枯れた後、忽然と姿を消してしまい、

もう会えないものと思っていただけに喜びもひとしおです。





葉の上に居たのも束の間、すぐに降りて鉢の後ろに隠れてしまいました。

その性格、全然変わってませんね。

再会を喜び合おうと思っていたのに、ひたすら逃げるカマキリさん。(笑)

もう、恥かしがりやさんなんだから。^^


懐かしいやら可笑しいやら、いとおしくてたまりません。


久しぶりに見たその姿は、ずいぶんと色変わりをしていましたが、

怪我1つなく元気に暮らしていたみたいです。



残念なことに、この写真を撮って以来カマキリさんに会えていません。


ここ最近1,2℃まで気温が下がることが多く、虫たちの姿も徐々に減ってきています。

先日もオンブバッタさん(♂)が亡くなっていました。

まだまだ花も緑も多いのですが、

じわじわと静かに冬の足音が聞こえてきています。


残された時間はそう長くはないと思います。

そう遠くない日に、また会えることを楽しみにしたいですね。


コメント

[C4893]

カマキリってよく見ると怖いのに(笑)
わたしも可愛いくて、好きな虫です。
「あの時のあのコだ~」って思うと、余計に可愛くなりますね~。(^・^)

春になって、またの再会が心待ちですね。

わたしも秋の終わりにお腹が大きいカマキリと庭で会っているので
来春、子供のカマキリと会えるのが楽しみです。

[C4894]

最初の写真 小花の中に可愛いですよね。
記念撮影してるみたいです。
むふふ やっぱり会えたんですね、この子に。
用心深いから生き残る確立高かったんでしょうかね~ 来年同じ様な内気な子が増えたりして。

[C4895] re

考えてみたら、野生のカマキリさんと
再会するという話、すごいことですね。
なにがすごいって、偶然再会できたこともすごいけど、何よりすごいのはfumiQさんが、前に一度見た特徴とかを覚えているのがすごい!
昆虫とお友達なのですね~
ボクは子供の頃は友達でしたが、今はあんまりそうでなくなりました(爆)

[C4896]

うわ、なんとも色黒なコですね~、こんなに黒かったっけ? というくらい^^;
こちらでは見る虫はカぐらいというに、場所によってはまだ居る、
なんとも不思議なことだなとは思えども、やはり季節は進んでるんですね。
よくよく考えればもう12月も半ば、そう虫の姿も見ないはず。
去年のオンブバッタさんのようなご長寿は、じつはスゴイことじゃなかったんだろか。
冬の間に命は少し休んで、春になればまた逢える。
冬があるからこそ、新しい季節が楽しみなのかもしれませんね。
  • 2007-12-12 22:52
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4898]

ばななんさんへ
写真を撮りだすまでは、カマキリさんには怖いイメージがあったんです。
小さい頃、あの鎌に挟まれた記憶が…。^^;
でも、今ではいつ会えるのかと楽しみになりました。
1匹1匹の個性が面白いんですよね♪
春、多くの子どもたちに会いたいで~す。

[C4899]

florさんへ
後ろ姿からは識別が出来なかったけど、
あの目で分りましたよ。
少し怯えてながら視線をずらすあの目です。(笑)
来年、似た性格の子がいっぱい生まれてきたらどうしましょう?
縄張りを持たずに、みんなで一ヵ所に集っているかもしれませんね。^^

[C4900]

淳さんへ
野生のカマキリさんとはいっても、家の前の花壇の中ですから、
けっこう狭い世界です。
虫って個性がなさそうですが、意外とあるんですよ。
それに、体のどこかに傷等の特徴があります。
この子の場合は弱気な性格とよく視線を外すことですね。^^
私…こう見えても虫って苦手なんです。
ガーデニングを始めて以来、少しずつ克服しつつあります。

[C4901]

牛柄さんへ
カマキリさん、見事な褐色ですよね。
昔、街中にこんな色の学生さんがいっぱいいましたよね~。^^
この子の場合、体に傷や模様がなかったので、
綺麗こんがりに色づいたようです。
でも、ここまで黒っぽい子は記憶にありません。黒すぎて逆に目立ってました。
ここ数日、オンブバッタさんを見ていないんですよ。
雨が降っているからかもしれませんが、
近頃の気温を考えると致し方ないのかなって思います。

[C4903]

茶色いかまきりをこれほど絵にしてしまうなんて…。
緑色とはちがう雰囲気で、ちょっと怖そうになですが、これから、虫を見る印象が変わりました^^

[C4906]

最初の写真☆花の中でとても素敵です!
あのユーモラスな性格は変わっていないのに
体の色は随分と変わっていてビックリです。
また逢えると良いですね。ちょっとじみじみ・・・。
来年は可愛いシャイな小さなカマキリさん達に会えますように☆

[C4909]

茶色くなると逞しく見えます。
弱気なあの子、かっこいい~っ!
と言いつつ… どうしてもイナゴの佃煮を思い出してしまうのです(笑)
ごめん、かまちゃん!
オンブバッタさんも、もしやあの子の亡骸?と思うと悲しくなります。
でも春には子供たちも生まれるのでしょう。
代々続きますねd(^^*)
  • 2007-12-13 22:05
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4915]

Meryさんへ
ありがとうございます♪
この子全然怖くありませんよ~。
もう何十回いやそれ以上会っていますが、1度も威嚇されたことがないんです。
虫にはそれぞれの個性が有ります。
見ていると面白くなって怖さなんて吹き飛びますよ。
(蜘蛛や蛾や黒光り系は苦手です^^)
  • 2007-12-14 01:40
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4916]

g-trmさんへ
ちょっと見ない間にずいぶんと雰囲気が変わりましたよね。
かなりワイルドな感じですが、中身は全然変わっていませんでした。(笑)
2枚目の写真を撮った直後、するするーっと枝から降りて、
さっと鉢の後ろに隠れてしまいました。
そのスピードは早かったですよ。^^
まだまだ元気で、また会えるような気がしました。
  • 2007-12-14 01:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4917]

あまぞんりりーさんへ
え!?逞しくカッコよく見えました?^^
外見的にはそう見えますね。
(実際のところ、かなり見掛け倒しですけど。^^;)
今の時期、落ち葉を掃くと色々な虫たちの亡き骸が出てきます。
それがけっこう知った子が多いんです。
悲しいけど、仕方がないことなんですよね…。
  • 2007-12-14 01:51
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/534-4cccac14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。