Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4827]

牛さん達、沢山いるんですね。
もし、こちらに来たらと思うとちょっとビビリます^^;
今ニュースで阿蘇山麓で初冠雪と言っています。
可憐な植物達、寒いでしょうね。大丈夫でしょうか?

[C4828]

あぁそうか、旧噴火口、カルデラの地にもはや街が展開してるんだ。
そうなれば、やはり巨大なカルデラだ。
そういえば今日のニュースで「阿蘇山に初雪」とかやってましたね。
麓から見えるのかなぁ、牛さんたちは牛舎でぬくぬくかなぁ。
セントソウって、どんな花が咲くんでしょうかね、せり科?
見た目シャクのような葉ですね、でもあれは紅葉しないか。
  • 2007-12-04 22:53
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4829]

何時見ても圧倒的な大きさ&わかり易いカルデラの形だよねw 
セントウソウってご存知だったのですか^^?この葉っぱで調べるのって至難の業に見える...
名前はとにかく、見事な紅葉ですね。

[C4830]

セントウソウの葉が紅葉するとは知りませんでしたよ。
花の頃しか見てなかったなぁ・・・
秋の阿蘇もいいですね。
「牛さんが写っている・・・」のところを「牛柄さんが写っている・・・」と読み間違えて、
写真に目を凝らしたのは内緒です(^^ゞ

[C4831]

g-trmさんへ
牛さんがこちらに来たら…って、
じつはすぐ隣に雌牛がいたんですよ。^^
雄と違って大人しいので、30cmくらいまで近寄ることが出来ましたよ。
ただハエが多かったので写真とタッチは断念しました。(笑)
私もそのニュースを見ました。
今年の初雪はずいぶんと遅かったようです。
いよいよ、阿蘇も冬到来ですね。

[C4832]

牛柄さんへ
東西18km南北25km周囲128kmって書きながら自分でも驚きました。^^
阿蘇をドライブすると、ずーっと同じ山並みが見えるので距離感がつかめないんですよ。
すぐそこに見えるんだけど、とっても遠いって感じです。
あまりに巨大すぎて、外輪山から見ないとカルデラだということが判り難いですね。
セントウソウは白い小さな花を咲かせますよ。
春ごろ阿蘇周辺でよく見かけます。

[C4833]

florさんへ
えへへ、この葉っぱを見た瞬間ピーンと来たんです。
たぶん、昔図鑑を見たときの記憶が残っていたんでしょうね。
お察しの通り、知識として頭の中にあったとは考えられません。(笑)
右上に薄っすらと山が見えるでしょ。
あれ、九重の山々ですよ。
九重というと黄花の"キスミレ"と"ウマノアシガタ"を思い出します。^^

[C4834]

かげさんへ
黄色く色づいたセントウソウは、これまでも見たことがありました。
でも、これほどの真っ赤な姿は初めてです。
この株だけでなく、この周囲一体紅葉したセントウソウは多かったですよ。
ここって朝晩メチャクチャ冷え込むんでしょうね。
牛と言う文字を見ると過敏に反応してしまうのは、私も同じです。
きっとflorさんも同じだと思いますよ。^^

[C4838]

v-158 あ~すっごい笑った!
かげさんのコメントがちらっと目に入ったんだよね。牛がって書こうとすると牛柄に変換されちゃうもん。ほんとに写ってたら大爆笑したんだけどね。

[C4840]

牛と外輪山、のんびりしました。
セントウソウの花、春に見て見たいです。
こちらに伺うと、阿蘇にすごく行きたくなります^^
仙酔峡、私も1年ほど前に行きました。
スケッチしにいったんですが、とどまって記録するとその場所に妙に愛着がわく気がします。
写真もそうなのでしょうね。

[C4841]

florさんへ
うんうん、やっぱりflorさんも"牛"という言葉に反応しましたね。(笑)
牛の他にも"秋田"とか"フトモモ"とかにも反応するでしょ。^^
"ヒヨドリ"や"オンブバッタ"なんてのもあるかな?

[C4842]

Meryさんへ
明日の朝、この近くの乙姫という場所で-5℃になるそうです。
ということは、仙酔峡はもっと冷え込むということでしょうね。
春になるまで行けなさそうです。
1度行った場所、名前を知った花・虫・鳥などは、
どうしても愛着が湧きますよね~。
それは、スケッチも写真も同じだと思います。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/526-92138f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尖がり山のお膝元。




1年ぶりに仙酔峡に登ってみました。

(11月中旬のお話です。)


阿蘇中岳(噴火口のある山)と高岳の北側に位置するこの場所は、

山を下る雲の湿気のお陰で貴重な自然が守られている場所です。


ミヤマキリシマ、リンドウ、アザミなどが数多く咲いていましたよ。





この日も根子岳は尖がってました。^^


ここ(北側)から見ると必ず雲がかかっているんですよ。

山の上で雲が発生しているのかなぁ。

なので、北側から撮るといつも雲の影で真っ暗です。


でも、雲のお陰で尖がり具合が増して見えますね。





セントウソウかな?

可愛らしい真っ赤な紅葉ですね♪

朝露が光を浴びてキラキラと輝いていましたよ。





のんびりとした光景ですね。

不思議なもので、牛さんが写っているだけで時間がゆっくり流れているように思えます。

実際は、意外と動きが早い動物なんですけどね。^^


時期的に、そろそろ牛舎へ戻っているころかもしれません。

(冬以外はずーっと外)


後ろに見える横長い山が、よく登場する"北外輪山"なんですよ。

阿蘇五岳を中心にして、東西18km南北25km周囲128kmを外輪山が取り囲んでいます。

標高800mくらいの山で、皆さんご存知の

センブリ、ワレモコウ、リンドウ等の可憐な草花がいっぱい咲いています。

この写真を見てもらうと、ここが巨大なカルデラだって伝わる… かな?

コメント

[C4827]

牛さん達、沢山いるんですね。
もし、こちらに来たらと思うとちょっとビビリます^^;
今ニュースで阿蘇山麓で初冠雪と言っています。
可憐な植物達、寒いでしょうね。大丈夫でしょうか?

[C4828]

あぁそうか、旧噴火口、カルデラの地にもはや街が展開してるんだ。
そうなれば、やはり巨大なカルデラだ。
そういえば今日のニュースで「阿蘇山に初雪」とかやってましたね。
麓から見えるのかなぁ、牛さんたちは牛舎でぬくぬくかなぁ。
セントソウって、どんな花が咲くんでしょうかね、せり科?
見た目シャクのような葉ですね、でもあれは紅葉しないか。
  • 2007-12-04 22:53
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4829]

何時見ても圧倒的な大きさ&わかり易いカルデラの形だよねw 
セントウソウってご存知だったのですか^^?この葉っぱで調べるのって至難の業に見える...
名前はとにかく、見事な紅葉ですね。

[C4830]

セントウソウの葉が紅葉するとは知りませんでしたよ。
花の頃しか見てなかったなぁ・・・
秋の阿蘇もいいですね。
「牛さんが写っている・・・」のところを「牛柄さんが写っている・・・」と読み間違えて、
写真に目を凝らしたのは内緒です(^^ゞ

[C4831]

g-trmさんへ
牛さんがこちらに来たら…って、
じつはすぐ隣に雌牛がいたんですよ。^^
雄と違って大人しいので、30cmくらいまで近寄ることが出来ましたよ。
ただハエが多かったので写真とタッチは断念しました。(笑)
私もそのニュースを見ました。
今年の初雪はずいぶんと遅かったようです。
いよいよ、阿蘇も冬到来ですね。

[C4832]

牛柄さんへ
東西18km南北25km周囲128kmって書きながら自分でも驚きました。^^
阿蘇をドライブすると、ずーっと同じ山並みが見えるので距離感がつかめないんですよ。
すぐそこに見えるんだけど、とっても遠いって感じです。
あまりに巨大すぎて、外輪山から見ないとカルデラだということが判り難いですね。
セントウソウは白い小さな花を咲かせますよ。
春ごろ阿蘇周辺でよく見かけます。

[C4833]

florさんへ
えへへ、この葉っぱを見た瞬間ピーンと来たんです。
たぶん、昔図鑑を見たときの記憶が残っていたんでしょうね。
お察しの通り、知識として頭の中にあったとは考えられません。(笑)
右上に薄っすらと山が見えるでしょ。
あれ、九重の山々ですよ。
九重というと黄花の"キスミレ"と"ウマノアシガタ"を思い出します。^^

[C4834]

かげさんへ
黄色く色づいたセントウソウは、これまでも見たことがありました。
でも、これほどの真っ赤な姿は初めてです。
この株だけでなく、この周囲一体紅葉したセントウソウは多かったですよ。
ここって朝晩メチャクチャ冷え込むんでしょうね。
牛と言う文字を見ると過敏に反応してしまうのは、私も同じです。
きっとflorさんも同じだと思いますよ。^^

[C4838]

v-158 あ~すっごい笑った!
かげさんのコメントがちらっと目に入ったんだよね。牛がって書こうとすると牛柄に変換されちゃうもん。ほんとに写ってたら大爆笑したんだけどね。

[C4840]

牛と外輪山、のんびりしました。
セントウソウの花、春に見て見たいです。
こちらに伺うと、阿蘇にすごく行きたくなります^^
仙酔峡、私も1年ほど前に行きました。
スケッチしにいったんですが、とどまって記録するとその場所に妙に愛着がわく気がします。
写真もそうなのでしょうね。

[C4841]

florさんへ
うんうん、やっぱりflorさんも"牛"という言葉に反応しましたね。(笑)
牛の他にも"秋田"とか"フトモモ"とかにも反応するでしょ。^^
"ヒヨドリ"や"オンブバッタ"なんてのもあるかな?

[C4842]

Meryさんへ
明日の朝、この近くの乙姫という場所で-5℃になるそうです。
ということは、仙酔峡はもっと冷え込むということでしょうね。
春になるまで行けなさそうです。
1度行った場所、名前を知った花・虫・鳥などは、
どうしても愛着が湧きますよね~。
それは、スケッチも写真も同じだと思います。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/526-92138f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。