Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4786]

トノサマバッタとかイナゴとか、正面から見るとちょっと笑える顔してますよね。
横から見ると格好良いのに。

こちらではもう昆虫を殆ど見ることが出来なくなりました。
花も無くなり寂しい季節です。

[C4788]

久々に会えて嬉しいです☆
カマキリさんのお目目の点、笑えます!
ツチイナゴさんって貴重な生き物なんですね。
何年も生きるのでしょうか?また我家でも逢いたいです!

[C4789]

この時期に、よくもまぁ見事に綺麗な個体ですね。
やはりそちらはこの時期、住みやすいのかな^^
ツチイナゴも綺麗でカッコイイし、ちょっと憧れのバッタさんです。
(お顔がv-406に見えるトコとかも、ねw)
眼の透明感、いいなぁやっぱり シミジミ。
  • 2007-11-30 20:38
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4790]

おお、この時期にしては珍しいきれいな個体ですね。
やっぱり環境がいいのかな。
う~ん、バッタの正面顔は笑えますね。

[C4792]

taka_imagingさんへ
バッタの顔って、見る角度によって全然違うものになりますよね。
正面から見ると笑えることが多いですが、
ときどき、大昔の仮面ライダーを思い出すこともあります。^^
不思議なことに、今年は虫たちの姿を多く見ることが出来るんですよ。
先日は草むらで虫の鳴き声を聞きました。
驚きです。
  • 2007-12-01 07:31
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4793]

g-trmさんへ
もうずいぶんと逢えなかったので、全滅したと思っていました。
この前、彼らがねぐらにしていたホシアサガオが枯れたので撤去したのですが、
そのときすでに虫たちの姿はなかったんです。
寒さに耐えながらも、近くで元気に生きてくれていたみたいです。
何年ぶりにか旧友に逢えたような喜びでした。^^
  • 2007-12-01 07:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4794]

牛柄さんへ
見つけたときは、もう驚きでした。
この時期の虫って弱々しいものですが、
この子、めちゃくちゃ元気だったんですよ~。^^
今年は暖冬なんでしょね。
ふつうに蚊が飛んでますし、いまだに刺されます。
1週間ほど前にはゴキの姿も!v-12
ツチイナゴはトノサマよりも渋くてカッコイイですね。
  • 2007-12-01 10:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4795]

かげさんへ
ありがとうございます。
うちの花壇は花よりも虫のことを考えて…ってことは無いですけど、
この時期になっても虫たちが多くいます。
暖かい冬がずっと続けば、いずれは越冬する虫たちが増えるでしょうね。
それが良いことか悪いことかは判りませんが、
熱帯の蚊の住める環境が整いつつあることに、
一抹の不安を覚えます。
  • 2007-12-01 10:23
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4818]

わたしは あの何時も葉っぱの陰に隠れていた気弱なカマキリがどうなったのか気になります。 天寿を全うしたのかな。
お庭があると窓を開ける度に植物や昆虫が見れて楽しいですよね^^ 

[C4819]

florさんへ
florさんちのベランダには虫たちはやって来ませんか?
私が昔住んでいた5階のベランダには、
トカゲや蝶や蜂やハト等がいっぱいやって来てましたよ。
密度的には昔の方が多かったかも。^^
実はこの前、もう1匹カマキリさんを見つけました。
ただ今アップの順番待ち状態です。
あのカマキリさんだったのかはヒ・ミ・ツ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/522-cf0951e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おかえり。




このシルエット、とても懐かしいです。

いつの間にか姿を消してしまい、もう逢えないんだと諦めていました。





ジャスミンの枝で、カマを舐めて体の手入れをしていました。

決してこちらを威嚇しているわけではありませんよ。

なぜか、目はこちらを見据えていますけどね。^^;


この時期のカマキリさんって、

茶色い体になっていたり傷ついたりしているものなんですが、

この子は傷ひとつない綺麗な緑色のままでした。

まだ周りには青々とした葉っぱが多いということなんでしょうね。


なんにしても、元気でいてくれて本当に良かったです。


(この子はいつも怯えていたカマキリさんではありません)





この子は、最近よく見かけるようになったバッタさんです。

泣いてるように見えるので"ツチイナゴ"さんかな。


日本に住むバッタの中で、成虫の姿で越冬出来る唯一の種だそうです。


あっ! オリヅルランの葉っぱを齧ったのは誰だぁ?





私としては、こういう写真の方がしっくりくるんですよね~。

オンブバッタさんたちと出逢って以来、

バッタ=お笑い系というイメージが…。^^

コメント

[C4786]

トノサマバッタとかイナゴとか、正面から見るとちょっと笑える顔してますよね。
横から見ると格好良いのに。

こちらではもう昆虫を殆ど見ることが出来なくなりました。
花も無くなり寂しい季節です。

[C4788]

久々に会えて嬉しいです☆
カマキリさんのお目目の点、笑えます!
ツチイナゴさんって貴重な生き物なんですね。
何年も生きるのでしょうか?また我家でも逢いたいです!

[C4789]

この時期に、よくもまぁ見事に綺麗な個体ですね。
やはりそちらはこの時期、住みやすいのかな^^
ツチイナゴも綺麗でカッコイイし、ちょっと憧れのバッタさんです。
(お顔がv-406に見えるトコとかも、ねw)
眼の透明感、いいなぁやっぱり シミジミ。
  • 2007-11-30 20:38
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4790]

おお、この時期にしては珍しいきれいな個体ですね。
やっぱり環境がいいのかな。
う~ん、バッタの正面顔は笑えますね。

[C4792]

taka_imagingさんへ
バッタの顔って、見る角度によって全然違うものになりますよね。
正面から見ると笑えることが多いですが、
ときどき、大昔の仮面ライダーを思い出すこともあります。^^
不思議なことに、今年は虫たちの姿を多く見ることが出来るんですよ。
先日は草むらで虫の鳴き声を聞きました。
驚きです。
  • 2007-12-01 07:31
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4793]

g-trmさんへ
もうずいぶんと逢えなかったので、全滅したと思っていました。
この前、彼らがねぐらにしていたホシアサガオが枯れたので撤去したのですが、
そのときすでに虫たちの姿はなかったんです。
寒さに耐えながらも、近くで元気に生きてくれていたみたいです。
何年ぶりにか旧友に逢えたような喜びでした。^^
  • 2007-12-01 07:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4794]

牛柄さんへ
見つけたときは、もう驚きでした。
この時期の虫って弱々しいものですが、
この子、めちゃくちゃ元気だったんですよ~。^^
今年は暖冬なんでしょね。
ふつうに蚊が飛んでますし、いまだに刺されます。
1週間ほど前にはゴキの姿も!v-12
ツチイナゴはトノサマよりも渋くてカッコイイですね。
  • 2007-12-01 10:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4795]

かげさんへ
ありがとうございます。
うちの花壇は花よりも虫のことを考えて…ってことは無いですけど、
この時期になっても虫たちが多くいます。
暖かい冬がずっと続けば、いずれは越冬する虫たちが増えるでしょうね。
それが良いことか悪いことかは判りませんが、
熱帯の蚊の住める環境が整いつつあることに、
一抹の不安を覚えます。
  • 2007-12-01 10:23
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4818]

わたしは あの何時も葉っぱの陰に隠れていた気弱なカマキリがどうなったのか気になります。 天寿を全うしたのかな。
お庭があると窓を開ける度に植物や昆虫が見れて楽しいですよね^^ 

[C4819]

florさんへ
florさんちのベランダには虫たちはやって来ませんか?
私が昔住んでいた5階のベランダには、
トカゲや蝶や蜂やハト等がいっぱいやって来てましたよ。
密度的には昔の方が多かったかも。^^
実はこの前、もう1匹カマキリさんを見つけました。
ただ今アップの順番待ち状態です。
あのカマキリさんだったのかはヒ・ミ・ツ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/522-cf0951e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。