Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4717]

fumiQさん、おはようございます
ウメバチソウかわいいですね~
まだ咲いているのですね
また会いに行きたくなりました。
葉っぱもハート型でとってもキュート(^^*)
  • 2007-11-25 08:41
  • panda
  • URL
  • 編集

[C4721]

ウメバチソウのしべって綺麗ですよね。
皆さんの写真で再認識しましたよ、感謝です。
結構花に目が行くけど、葉っぱの形とつき方が好きなんですよ。
ヤマラッキョウって掘るとラッキョウみたいな鱗茎があるんですか?

[C4724]

ウメバチソウが道端に咲いているんですね、しかもこの時期に・・
私は高山植物かと思っていました
初夏の登山道で咲いている姿は可愛くて綺麗ですよね

[C4725]

面白い特徴だなぁ、仮性オシベなんてのがあるんだ!
半透明で、白いのなんか 「毛先がQ」 とかいう歯ブラシみたいw
さらに不思議なことに、その白いのと黄色い仮性オシベがあるときた。
・・・本物オシベの立場って、???
  • 2007-11-25 20:40
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4727]

ウメバチソウ、凛とした感じで素敵な花ですね。
しべの先の丸い所が可愛い~♪
ラッキョウの花がラッキョウ臭くないという所がすっごく意外に思いました!!
葱坊主って結構ネギ臭いのに・・・。どうして臭くないのかすっごく引っかかってます(笑)

[C4728]

私も車山の上の方で見たから高山とか亜高山の花かと思っていました。
阿蘇って不思議~ そんなに標高がなさそうに見えて結構あるのかもしれませんね。
ウメバチソウのつぶつぶ丸いシベは可愛いですよね^^私も好きになりました。

[C4731]

pandaさんへ
先週の初め、阿蘇は物凄~く冷え込んだので、
草花は相当痛んだかもしれません。
ススキが守ってくれてたら、もう少し長持ちするのかも。^^
本当はリアルタイムで載せたいんですけどね…
近頃忙しく、ここ1週間なんて何枚撮れたか分んないくらいです。v-406
  • 2007-11-26 07:29
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4732]

かげさんへ
ウメバチソウの葉っぱと茎って、無駄がないですよね~。
凄くシンプルで、撮る者にとっても大変ありがたいです。^^
それに比べ、花は飾りのオシベをいっぱい付けて賑やかですね♪
ヤマラッキョウは掘り返したことがないのでなんとも言えません。
  • 2007-11-26 07:37
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4733]

月下浪人さんへ
初めまして。コメントを残して頂きありがとうございます。
これらの写真は前に撮ったものなので、今も咲いているかどうかは分りませんが、
たぶん、ススキの中で咲いていると思います。
ウメバチソウって高山植物だったんですね。
阿蘇外輪山周辺では、秋になると普通に見ることの出来る植物なので、
考えたこともありませんでした。
阿蘇って凄い場所なんですね。^^
よろしければ、また遊びにいらしてくださいね。
  • 2007-11-26 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4734]

牛柄さんへ
歯ブラシにそっくりって… 同じことを考えましたね。^^
(今回は控えさせて頂きました)
少し観察しただけなので詳しくことまでは分らないのですが、
仮性オシベにはアリがやって来ていました。
何か彼らを引きつける物が出ているようですよ。
なので、本物のオシベの立場は守られています。^^
  • 2007-11-26 07:50
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4735]

g-trmさんへ
ウメバチソウの花って可愛いですよ~♪
葉っぱと異なり、花は豪勢に出来ています。^^
ただ、花の中にいろいろとありすぎて、
どこにピントを合わせればいいのか悩みます。
ヤマラッキョウは、ラッキョウ臭くないと書きましたが、
食用のラッキョウの花って臭うんでしょうか?
ネギ・ニンニクみたいに強烈ですかねぇ。(笑)
  • 2007-11-26 07:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4741]

florさんへ
阿蘇山の標高は高岳で1592mですが、北外輪山は800mくらいだそうです。
ですから、そんなに高い山ではないですよね~。
私からしたら、ウメバチソウが高山植物だということの方が不思議。^^;
もしかしたら、
人の手によって草原として守られているから、残っているのかもしれません。
高山植物って、昔は平地に育っていたわけですからね。
  • 2007-11-26 19:28
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4751]

まだウメバチソウが咲いてるんですか?
私が見つけたのは夏、それも終わりかけてた花だったんです。
その後、pandaさんのところでも見せていただいたし、
もう、冬の足音が聞こえてきます~ それなのにまだ咲いてるんですか? 
見かけによらず逞しいのですね~(笑)
  • 2007-11-27 10:26
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4758]

あまぞんりりーさんへ
ウメバチソウって、やっぱり高山植物なんですね~。
だから夏の終わりに咲くんだぁ…。
10月始めに出かけた時は、見つけることが出来なかったんです。
場所にもよると思いますが、阿蘇では10月下旬から見頃なんだと思います。
だいたいその頃から、サイヨウシャジンと科に代わってウメバチソウとかが出てくるんですよ。
ちょうど季節の変わり目なんでしょうね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/517-db45c2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋風感じる草原で(2)。




今回の散策でもっとも多く見つけたのが、この"ウメバチソウ"です。

2番目に多かったのが"リンドウ"かな。


真っ白い花びらなので、よく太陽の光を反射します。

なので草原の中では目立つ存在ですが、けっして派手さはありません。


この花を見ていると、素直に"綺麗だなぁ~"と感じます。






近くで見るとこんな感じ。

シベの先がまん丸で可愛らしいですね。


でも、このまん丸は仮性オシベだそうです。

花粉を持っているオシベは、中心部から外に向かって5本伸びています。

(1枚目を見て頂いたほうが分かりやすと思います。)





道路脇に咲いていたウメバチソウです。

明るい草原に、こんな感じに咲いているんですよ。


1つの枝に葉っぱ1枚・花1つ。

ちゃーんと光合成できるの?とか、

虫に葉っぱを齧られたらどうするの?って心配してしまいます。

不思議な花ですね。





3度目にして、ようやく咲いているところを見ることが出来ました。

この花が"ヤマラッキョウ"の花です。


名前に似合わず可愛い花姿をしていますよね~。

もちろん、ラッキョウ臭くありませんよ。(笑)


ではでは、この続きはまたあした。

コメント

[C4717]

fumiQさん、おはようございます
ウメバチソウかわいいですね~
まだ咲いているのですね
また会いに行きたくなりました。
葉っぱもハート型でとってもキュート(^^*)
  • 2007-11-25 08:41
  • panda
  • URL
  • 編集

[C4721]

ウメバチソウのしべって綺麗ですよね。
皆さんの写真で再認識しましたよ、感謝です。
結構花に目が行くけど、葉っぱの形とつき方が好きなんですよ。
ヤマラッキョウって掘るとラッキョウみたいな鱗茎があるんですか?

[C4724]

ウメバチソウが道端に咲いているんですね、しかもこの時期に・・
私は高山植物かと思っていました
初夏の登山道で咲いている姿は可愛くて綺麗ですよね

[C4725]

面白い特徴だなぁ、仮性オシベなんてのがあるんだ!
半透明で、白いのなんか 「毛先がQ」 とかいう歯ブラシみたいw
さらに不思議なことに、その白いのと黄色い仮性オシベがあるときた。
・・・本物オシベの立場って、???
  • 2007-11-25 20:40
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4727]

ウメバチソウ、凛とした感じで素敵な花ですね。
しべの先の丸い所が可愛い~♪
ラッキョウの花がラッキョウ臭くないという所がすっごく意外に思いました!!
葱坊主って結構ネギ臭いのに・・・。どうして臭くないのかすっごく引っかかってます(笑)

[C4728]

私も車山の上の方で見たから高山とか亜高山の花かと思っていました。
阿蘇って不思議~ そんなに標高がなさそうに見えて結構あるのかもしれませんね。
ウメバチソウのつぶつぶ丸いシベは可愛いですよね^^私も好きになりました。

[C4731]

pandaさんへ
先週の初め、阿蘇は物凄~く冷え込んだので、
草花は相当痛んだかもしれません。
ススキが守ってくれてたら、もう少し長持ちするのかも。^^
本当はリアルタイムで載せたいんですけどね…
近頃忙しく、ここ1週間なんて何枚撮れたか分んないくらいです。v-406
  • 2007-11-26 07:29
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4732]

かげさんへ
ウメバチソウの葉っぱと茎って、無駄がないですよね~。
凄くシンプルで、撮る者にとっても大変ありがたいです。^^
それに比べ、花は飾りのオシベをいっぱい付けて賑やかですね♪
ヤマラッキョウは掘り返したことがないのでなんとも言えません。
  • 2007-11-26 07:37
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4733]

月下浪人さんへ
初めまして。コメントを残して頂きありがとうございます。
これらの写真は前に撮ったものなので、今も咲いているかどうかは分りませんが、
たぶん、ススキの中で咲いていると思います。
ウメバチソウって高山植物だったんですね。
阿蘇外輪山周辺では、秋になると普通に見ることの出来る植物なので、
考えたこともありませんでした。
阿蘇って凄い場所なんですね。^^
よろしければ、また遊びにいらしてくださいね。
  • 2007-11-26 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4734]

牛柄さんへ
歯ブラシにそっくりって… 同じことを考えましたね。^^
(今回は控えさせて頂きました)
少し観察しただけなので詳しくことまでは分らないのですが、
仮性オシベにはアリがやって来ていました。
何か彼らを引きつける物が出ているようですよ。
なので、本物のオシベの立場は守られています。^^
  • 2007-11-26 07:50
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4735]

g-trmさんへ
ウメバチソウの花って可愛いですよ~♪
葉っぱと異なり、花は豪勢に出来ています。^^
ただ、花の中にいろいろとありすぎて、
どこにピントを合わせればいいのか悩みます。
ヤマラッキョウは、ラッキョウ臭くないと書きましたが、
食用のラッキョウの花って臭うんでしょうか?
ネギ・ニンニクみたいに強烈ですかねぇ。(笑)
  • 2007-11-26 07:57
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4741]

florさんへ
阿蘇山の標高は高岳で1592mですが、北外輪山は800mくらいだそうです。
ですから、そんなに高い山ではないですよね~。
私からしたら、ウメバチソウが高山植物だということの方が不思議。^^;
もしかしたら、
人の手によって草原として守られているから、残っているのかもしれません。
高山植物って、昔は平地に育っていたわけですからね。
  • 2007-11-26 19:28
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4751]

まだウメバチソウが咲いてるんですか?
私が見つけたのは夏、それも終わりかけてた花だったんです。
その後、pandaさんのところでも見せていただいたし、
もう、冬の足音が聞こえてきます~ それなのにまだ咲いてるんですか? 
見かけによらず逞しいのですね~(笑)
  • 2007-11-27 10:26
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4758]

あまぞんりりーさんへ
ウメバチソウって、やっぱり高山植物なんですね~。
だから夏の終わりに咲くんだぁ…。
10月始めに出かけた時は、見つけることが出来なかったんです。
場所にもよると思いますが、阿蘇では10月下旬から見頃なんだと思います。
だいたいその頃から、サイヨウシャジンと科に代わってウメバチソウとかが出てくるんですよ。
ちょうど季節の変わり目なんでしょうね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/517-db45c2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。