Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4642]

ススキってとるの難しいですよね~
そういえばススキの綿毛って飛んでるところ見たことないですね。
先日買った山渓ハンディ図鑑「日本の野菊」に、阿蘇のあたりは
いろんな種類の野菊があるって書いてありました。
時期はずれに咲いているものって結構ありますよね。
今日の観察会でもそんな花を見つけました。

[C4643]

一枚目の写真、霞んだ空気が逆に透明感を生んでますよね^^
あぁ秋の空気だなぁ。
秋の空気って、黄色いんですよね。
光、太陽のせいだとは解かっていても、空気に色があると気づくのは、秋だけかも知れません。
在るものを、優しく柔らかく包んで染める空気。
“秋ならではの暖かさ”が、そこにあるような気がします。
あぁ、冬よ来ないでくれ~。
  • 2007-11-18 21:18
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4644]

かげさんへ
その本、最近新しく出た本ですよね?
立ち読みしてみたいけど、まだ本屋に行けてません。
ネットの本屋さんでは立ち読み出来ないんですよね~。(笑)
阿蘇のあたりって、どの辺りでしょう?
広すぎて見当が付きません。^^
逢えないはずの花に逢えるのも散策の楽しみですね。
当たりクジみたいなものかな。

[C4645]

はぁ~ 一枚目の写真大好き。私もこんな光が舞う様な写真撮ってみたいんですよ。
でもなぜかこの頃どんどん暗くなって行ってる気がするのよね~
懐かしいですね!風車。
あの羽がビュンと打ち降ろされる恐怖体験。見上げる羽がぶるぶる震えてるえへへ、こんな恐怖感すら懐かしい夏の思い出。

[C4646]

牛柄さんへ
ありがとうございます。
なるほど!秋の空気かぁ。
昔"空気感"を写し出そうと挑戦したことがありましたが、
それと同じようなものかもしれませんね。
写真というものは、被写体の形・色づきだけでなく、
光の当たり方(夏は上から強く・朝日は優しく包み込むとか)の影響も大きいとは分っているのですが…
それを表現するのは難しいですね。
その季節季節の持つ光の雰囲気を、もっと上手く使えたならと思います。
秋の空気よサヨナラ~。

[C4666]

1枚目、私好み~!
奥の方にもススキの群生が見えます。
今年は少ないとはいえ、これだけあると、素晴らしいですね。
風が吹いたら綿毛が一斉に舞って
そんなところもきっと素晴らしいのでしょうね。

1枚目を見てたら、少しセンチメンタルになりそうです(・-・*)ヌフフ
  • 2007-11-19 19:17
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4668]

florさんへ
ありがとうございま~す。
思い切って1枚目をアップして良かった♪
写真って面白いもので、その時々の心や精神状態が如実に現れますからね~。
たとえ毎日同じ被写体を撮っていても、見れば分っちゃうのが恐ろしい。(笑)
あのときの風車、そんなに早く回っていました?
1度強風注意報が出たときに行って見てきましたが、
そりゃ~恐ろしかったですよ~。
羽根がしなりつつ超高速で回転していて、あの音は文字では表現出来ません。^^

[C4669]

あまぞんりりーさんへ
そう言って貰えると嬉しいで~す♪
想像以上に日差しが強かったので「ダメかも」と思っていましたが、
なんとか写っていました。
これがもう、光もススキも風車も全部白色なんですよ。(笑)
ススキの綿毛が舞う光景って見てみたいです。
さぞ綺麗でしょうね~。
耳や鼻に入らないようにしないといけませんね。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/510-0ef7995e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また逢いたいな。




群生したススキの後ろには大きな風車がそびえ立ち…

昨年挑戦してみたけど、上手く撮れなかった光景なんです。

(上手いとは程遠い出来ですが。^^;)


今年のススキは、穂の数が少ないように思えます。

ここでも阿蘇の原野でも、もっと斜面一面真っ白になっているはずなんですが、

明らかに数が少ないんですよ。

夏の水不足の影響かな?





ススキの綿毛に朝露が落ちていました。


そういえば、ススキの綿毛が舞うところを見たことがなかったです。

タンポポのようにふわ~っと舞っていくのかな?


私の中のイメージでは、ちょっぴり重そうな綿毛に見えます。

舞うというよりも落ちるって感じです。(笑)





これはヤマラッキョウの蕾ですね。

う~ん、ここでも咲いていませんでした。

今年はヤマラッキョウに縁がないなぁ…。^^;





帰り際に見つけたノコンギクの群生です。

いつもは1株だけポツンと咲いていることが多いんですよ。

こんな群生を見たのは初めてです。

(写真に写っているのは全体の半分ぐらいかな)





シモツケかな?

(シモツケソウかもしれません)

痛んでいますが、1つだけ花を見つけることが出来ました。


今回の散策は、時期の終わった花と多く出逢うことが出来たように思えます。

草花は、我々が思っているよりもずっと強い適応力を持っているんですね。

頑張って咲いてくれたことにエールを送りたいです。

ありがとう♪


日一日と阿蘇方面は冷え込んでいます。

草花の姿を見ることが出来るのは、あと少しの間でしょうね。

コメント

[C4642]

ススキってとるの難しいですよね~
そういえばススキの綿毛って飛んでるところ見たことないですね。
先日買った山渓ハンディ図鑑「日本の野菊」に、阿蘇のあたりは
いろんな種類の野菊があるって書いてありました。
時期はずれに咲いているものって結構ありますよね。
今日の観察会でもそんな花を見つけました。

[C4643]

一枚目の写真、霞んだ空気が逆に透明感を生んでますよね^^
あぁ秋の空気だなぁ。
秋の空気って、黄色いんですよね。
光、太陽のせいだとは解かっていても、空気に色があると気づくのは、秋だけかも知れません。
在るものを、優しく柔らかく包んで染める空気。
“秋ならではの暖かさ”が、そこにあるような気がします。
あぁ、冬よ来ないでくれ~。
  • 2007-11-18 21:18
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4644]

かげさんへ
その本、最近新しく出た本ですよね?
立ち読みしてみたいけど、まだ本屋に行けてません。
ネットの本屋さんでは立ち読み出来ないんですよね~。(笑)
阿蘇のあたりって、どの辺りでしょう?
広すぎて見当が付きません。^^
逢えないはずの花に逢えるのも散策の楽しみですね。
当たりクジみたいなものかな。

[C4645]

はぁ~ 一枚目の写真大好き。私もこんな光が舞う様な写真撮ってみたいんですよ。
でもなぜかこの頃どんどん暗くなって行ってる気がするのよね~
懐かしいですね!風車。
あの羽がビュンと打ち降ろされる恐怖体験。見上げる羽がぶるぶる震えてるえへへ、こんな恐怖感すら懐かしい夏の思い出。

[C4646]

牛柄さんへ
ありがとうございます。
なるほど!秋の空気かぁ。
昔"空気感"を写し出そうと挑戦したことがありましたが、
それと同じようなものかもしれませんね。
写真というものは、被写体の形・色づきだけでなく、
光の当たり方(夏は上から強く・朝日は優しく包み込むとか)の影響も大きいとは分っているのですが…
それを表現するのは難しいですね。
その季節季節の持つ光の雰囲気を、もっと上手く使えたならと思います。
秋の空気よサヨナラ~。

[C4666]

1枚目、私好み~!
奥の方にもススキの群生が見えます。
今年は少ないとはいえ、これだけあると、素晴らしいですね。
風が吹いたら綿毛が一斉に舞って
そんなところもきっと素晴らしいのでしょうね。

1枚目を見てたら、少しセンチメンタルになりそうです(・-・*)ヌフフ
  • 2007-11-19 19:17
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4668]

florさんへ
ありがとうございま~す。
思い切って1枚目をアップして良かった♪
写真って面白いもので、その時々の心や精神状態が如実に現れますからね~。
たとえ毎日同じ被写体を撮っていても、見れば分っちゃうのが恐ろしい。(笑)
あのときの風車、そんなに早く回っていました?
1度強風注意報が出たときに行って見てきましたが、
そりゃ~恐ろしかったですよ~。
羽根がしなりつつ超高速で回転していて、あの音は文字では表現出来ません。^^

[C4669]

あまぞんりりーさんへ
そう言って貰えると嬉しいで~す♪
想像以上に日差しが強かったので「ダメかも」と思っていましたが、
なんとか写っていました。
これがもう、光もススキも風車も全部白色なんですよ。(笑)
ススキの綿毛が舞う光景って見てみたいです。
さぞ綺麗でしょうね~。
耳や鼻に入らないようにしないといけませんね。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/510-0ef7995e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。