Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4441]

イネ科の植物も多く見かけますね。
似ている様で似ていない所もある仲間たち。
でも何となく穀類という所で納得できる部分もありますね。
実物と撮った写真が違うのは私もいつもの事です。
カメラの液晶も確かでは無いので、見比べてもなかなか
思った様な写真になりません。まあいっか、が多いです。
でも、人間の目(脳)も勝手に補正しているので、ある意味カメラの方が
本当の姿を表しているのかもしれませんね。

[C4442]

一番最後のお花『ツルボ』(別名スルボ)というお花だと思います~。
我が家の庭や公園では9月ごろ生えていました。
そうそう~♪写真で撮った方がキレイに見えるんですよね。(笑)

[C4443]

イネ科やカヤツリグサ科は撮った後で写真を眺めても、
名前がわからないことが多いんですよね。
田んぼの中や周りって結構いろんな植物を見かけますよね。
最後の写真はツルボのような気がします。

[C4449]

カゼクサというのですか?
この手の植物は私には似たり寄ったりに見えてしまうのですけど、
先日、ヌカキビが光を浴びてるところを見てちょっと感動ものでした。

あはは、写真のほうが綺麗ですか(笑)
実物のほうがもっと綺麗というせりふはよく耳にしますけど、
とても新鮮に響いてきます!! グ~です(^-^)g"
  • 2007-10-30 19:53
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4450]

線香花火で、紙製のじゃなくて芯が鉄線のヤツあるでしょ。
その鉄線の線香花火って、火花の飛び方がカヤツリグサに似てるんですよね。
先日野良道を歩いてて、そんなことを思ったんでした、「あ、花火が生えてる!」 って^^
最後の花はツルボですね、これは今年覚えました。
(毎年咲いてただろうに、今年初めて知ったという事実にも、プチ打ちのめされたわけですが)
けっこう好き (に、なった) 花ですよ、思いのほか綺麗だしね。
  • 2007-10-30 21:51
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4451]

taka_imagingさんへ
イネ科やカヤツリグサ科の仲間って、多くてどれも似てますね~。
みんな同じに見えてしまいます。^^;
写真を撮るに際して、綺麗に見える花のありのままを撮りたいという思いと、
もっと綺麗に撮りたいという思いの2つがあります。
まぁ、良く撮れるに越したことはないのですが、
どっちの写真が撮れるかは、写真撮りの楽しみの一つかもしれませんね。

[C4452]

ばななんさんへ
ありがとうございます。"ツルボ"と言うんですね。
名前を聞いたことはありましたが、この花が"ツルボ"だったとは…。
この写真は少し前のものですが、九州の方が遅咲きみたいですね。
この花を見た時は、全然目立ってなく「あっ、何か咲いてる」くらいの反応でした。(笑)

[C4453]

かげさんへ
まだまだ知らないことだらけとはいえ、
イネ科やカヤツリグサ科の植物って似すぎてますね。^^
図鑑をみても、もう何が何やら。(笑)
ツルボのこと教えて頂き、ありがとうございます。
たしかツルボってユリ科の球根でしたよね?
てっきりスイセンのような花が咲くと思っていました。

[C4460]

あまぞんりりーさんへ
"たぶん"カゼクサです。^^
図鑑の写真・解説文に照らし合わせたら、一番似ていました。
日頃、なかなか目が留まらない植物ですが、
穂に光が当たった瞬間の浮かび上がる様子は綺麗ですね~。
この日は太陽が強く、ツルボの花色が見えなかったんですよ。
薄ピンクが飛んで真っ白い花に見えてました。
でもPCで見たらピンクで出て「あらっ、綺麗♪」(笑)
おマヌケな話でした。
  • 2007-10-31 14:06
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4461]

牛柄さんへ
線香花火を最後にしたのはいつだろうなぁ~。
(↑遠い目で回想中^^)
小学生の頃、祖母の家でしたのが最後かなぁ。
当時のものが国産品かどうかは分りませんが、
芯は紙製でした。鉄線の物は初耳です。

カヤツリグサって、目に留まらない植物の筆頭ですよね~。
撮れた写真が意外と綺麗で驚きでした。
"身近な自然"には、まだ知らないお宝がいっぱいですね。
ツルボもその1つです。(笑)
  • 2007-10-31 14:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/491-17761b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知ってるようで知らないもの。




この季節、どこにでも生えていますよね。

当たり前すぎて、ちゃんと見たことがなかったです。


"カゼクサ"というのかな?

気持ち良さそうに風になびいていました。





今日の写真は、田んぼの近くを散策中に見つけたものです。

後ろにぼや~っと"稲"が見えています。^^


この植物は"コゴメガヤツリ"かな?





こっちのほうが分りやすいかも。

アスファルトの隙間によく生えていますよね。


長男・次男・三男に見えました。(笑)

ちなみに、左側に転がっているのはジャンボタニシの殻。





う~ん、知らない花だなぁ~。

何だろう?

こんなことを言うのもなんですけど、写真のほうが綺麗に見えます。^^

コメント

[C4441]

イネ科の植物も多く見かけますね。
似ている様で似ていない所もある仲間たち。
でも何となく穀類という所で納得できる部分もありますね。
実物と撮った写真が違うのは私もいつもの事です。
カメラの液晶も確かでは無いので、見比べてもなかなか
思った様な写真になりません。まあいっか、が多いです。
でも、人間の目(脳)も勝手に補正しているので、ある意味カメラの方が
本当の姿を表しているのかもしれませんね。

[C4442]

一番最後のお花『ツルボ』(別名スルボ)というお花だと思います~。
我が家の庭や公園では9月ごろ生えていました。
そうそう~♪写真で撮った方がキレイに見えるんですよね。(笑)

[C4443]

イネ科やカヤツリグサ科は撮った後で写真を眺めても、
名前がわからないことが多いんですよね。
田んぼの中や周りって結構いろんな植物を見かけますよね。
最後の写真はツルボのような気がします。

[C4449]

カゼクサというのですか?
この手の植物は私には似たり寄ったりに見えてしまうのですけど、
先日、ヌカキビが光を浴びてるところを見てちょっと感動ものでした。

あはは、写真のほうが綺麗ですか(笑)
実物のほうがもっと綺麗というせりふはよく耳にしますけど、
とても新鮮に響いてきます!! グ~です(^-^)g"
  • 2007-10-30 19:53
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4450]

線香花火で、紙製のじゃなくて芯が鉄線のヤツあるでしょ。
その鉄線の線香花火って、火花の飛び方がカヤツリグサに似てるんですよね。
先日野良道を歩いてて、そんなことを思ったんでした、「あ、花火が生えてる!」 って^^
最後の花はツルボですね、これは今年覚えました。
(毎年咲いてただろうに、今年初めて知ったという事実にも、プチ打ちのめされたわけですが)
けっこう好き (に、なった) 花ですよ、思いのほか綺麗だしね。
  • 2007-10-30 21:51
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4451]

taka_imagingさんへ
イネ科やカヤツリグサ科の仲間って、多くてどれも似てますね~。
みんな同じに見えてしまいます。^^;
写真を撮るに際して、綺麗に見える花のありのままを撮りたいという思いと、
もっと綺麗に撮りたいという思いの2つがあります。
まぁ、良く撮れるに越したことはないのですが、
どっちの写真が撮れるかは、写真撮りの楽しみの一つかもしれませんね。

[C4452]

ばななんさんへ
ありがとうございます。"ツルボ"と言うんですね。
名前を聞いたことはありましたが、この花が"ツルボ"だったとは…。
この写真は少し前のものですが、九州の方が遅咲きみたいですね。
この花を見た時は、全然目立ってなく「あっ、何か咲いてる」くらいの反応でした。(笑)

[C4453]

かげさんへ
まだまだ知らないことだらけとはいえ、
イネ科やカヤツリグサ科の植物って似すぎてますね。^^
図鑑をみても、もう何が何やら。(笑)
ツルボのこと教えて頂き、ありがとうございます。
たしかツルボってユリ科の球根でしたよね?
てっきりスイセンのような花が咲くと思っていました。

[C4460]

あまぞんりりーさんへ
"たぶん"カゼクサです。^^
図鑑の写真・解説文に照らし合わせたら、一番似ていました。
日頃、なかなか目が留まらない植物ですが、
穂に光が当たった瞬間の浮かび上がる様子は綺麗ですね~。
この日は太陽が強く、ツルボの花色が見えなかったんですよ。
薄ピンクが飛んで真っ白い花に見えてました。
でもPCで見たらピンクで出て「あらっ、綺麗♪」(笑)
おマヌケな話でした。
  • 2007-10-31 14:06
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4461]

牛柄さんへ
線香花火を最後にしたのはいつだろうなぁ~。
(↑遠い目で回想中^^)
小学生の頃、祖母の家でしたのが最後かなぁ。
当時のものが国産品かどうかは分りませんが、
芯は紙製でした。鉄線の物は初耳です。

カヤツリグサって、目に留まらない植物の筆頭ですよね~。
撮れた写真が意外と綺麗で驚きでした。
"身近な自然"には、まだ知らないお宝がいっぱいですね。
ツルボもその1つです。(笑)
  • 2007-10-31 14:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/491-17761b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。