Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4371]

姿形が似ていても、良く見ると色んなところが違っている。
触覚まで柄模様のヤマトシジミ。
シンプルなツマグロヒョウモン。
私はシンプルな方が好きかな。

[C4372]

やっぱりシジミちゃんは犬みたいな横顔だよね~
正面はショックを受けた事があります。
ツマグロヒョウモンのお顔はまん中がカパッと
...何だか面白そうな顔ですね。
次は何? 他に元気な蝶がまだいるのかな~?

[C4376]

ランタナの葉からヤマトシジミの小ささにビックリしました!!
我家のランタナ、コバと付くからでしょうか?蝶が止まっているところを見た事がありません(T_T)
ヤマトシジミのお顔って可愛いですね。ツマグロヒョウモンは、昆虫らしくてキリリとしててちょっと怖いです。

[C4377]

美しいですね。
ヤマトシジミさんて、こんなにも素敵なんだ。
はっきりとしながら繊細な班も、ふち飾りのような縁もその色も、じつにいいですね。
(その昔流行ったディスコ扇子にも似てると思ったのは、ナイショだ)
次は・・・あのコですねw
  • 2007-10-23 22:03
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4378]

蝶の正面顔って、一瞬、何者?って思っちゃいますよ。
ヤマトシジミは小さくてひらひらひらひら・・・
とまっている時もあるんだろうけど、撮るの大変だろうなと。
次は何かな?

[C4382]

taka_imagingさんへ
ヤマトシジミさんは、触角から足までシマシマ模様で統一していますね。
ベニシジミに劣らないオシャレさんみたいです。
特に、足はまるで縞々ソックスを履いているみたいですね。
ツマグロヒョウモンが予想以上にシンプルな顔だったので驚きました。
マクロ撮影としては、シンプルな方が撮りやすいかもしれませんね。

[C4383]

florさんへ
あの子と言ったら、あ・の・子ですよ♪
牛柄さんはお気づきになられたみたいですよ。^^
蝶の顔って、翅の美しい模様とはまるで別方向の作りをしていますね~。
翅を魅せることだけに心血を注いでいるのかな?
ツマグロさんを顔を見たとき、思わず笑ってしまいました。^^

[C4384]

g-trmさんへ
コバノランタナの葉は、普通のランタナの葉より小さいです。
それで、g-trmさんは驚かれたのかもしれません。
また、シジミチョウ自身、大きいタイプもいれば小さなタイプもいます。
この子は少し小柄なタイプでした。

コバノランタナにも蝶はやって来ますので、ご安心を。
昨年まで2株のコバノランタナを育てていましたが、
ツマグロヒョウモンやセセリチョウがやって来てくれましたよ。

[C4385]

牛柄さんへ
じーっと佇むシジミチョウって綺麗ですね~。
お昼に見るときは、こちらを警戒しているため、
その緊張感が伝わってきて固い表情というか雰囲気なんですが、
朝は無防備(体が冷えて動けない)なので、どの角度からも撮らせてもらえるのが嬉しいところです。
ご本人は、「ちくしょ~体が動いたらなぁ~」と思っているかもしれませんが。^^;
次はあの子の予定ですが、その前に伏兵がいるかもしれませんよ。

[C4386]

かげさんへ
目にピントを合わせようとファインダーを覗いたら、
予想を上回るシンプルな顔に、どこが顔か目か分らなくなりました。
丸を半分に割った顔といいますか、細い縦線にボールを2個付けたといいますか…。
一筆書きが出来そうですね♪^^
シジミチョウは警戒心がとっても強いので、ゆっくりそ~っと近づくのがベストです。

[C4388]

あはは、チョウチョじゃないみたい~
チョウチョにも利き腕(翅)ってあるのかしら
だから長さが変わっちゃったりして??ヾ(´▽`;;)ゝ

ツマグロさんは寄り目になってます~(笑)
真正面からみると「美しい」の代名詞からかなりかけ離れてしまいます~(^-^;
  • 2007-10-24 09:29
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4398]

あまぞんりりーさんへ
利き翅かぁ~
もし片翅が強いとしたら、ずーっと同じ方向にグルグル回ることになりますね。
あっ、でも両方の翅が同じ大きさで同じ強さなら、
ヒラヒラ~ではなく、真っ直ぐに直進出来るはずよね~。
やっぱり利き翅ってあるのかな?^^
蝶って、横から見た姿と正面から見た姿違いすぎますね。
正面が本当の姿でしょうか。(笑)

[C4409]

ヤマトシジミ"さんの羽ってハートがいっぱいですよ
こんなにしみじみと見たのは初めて
顔も触覚もこんな感じだったんですね
蝶の目はみんなより目?

[C4418]

pandaさんへ
あらっ、確かにv-238マークがいっぱいですね!
さすがに女性の感性は私とは違いますね~。
私は「く」の字がいっぱいと思っていましたから。(笑)
あはは、恥ずかしい限りですよ。
蝶の目の作りがどうなっているのか分りませんが、
真横から見ると、目の点は横に付いているんです。
ということは、あの点は移動するんでしょうね。
  • 2007-10-27 01:12
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/484-8b566fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意外な素顔




朝から元気に飛び回る姿が印象的な"ヤマトシジミ"さん。

本日は、この子の素顔に迫ってみたいと思います。


留まっている植物は、斑入りのチェリーセージです。





エリゲロン(源平小菊)の蜜を吸っているところを激写です。^^


あらっ・・・ シンプルな顔ですね。





今度は、ランタナの葉っぱでお休み中のところを激写です。

"常に表情は変わらず"といったところでしょうか。


目と目の間は、横から見るとツノみたいに見える部分かな?


それに、左右の翅の長さが違ってますね。

その辺は、けっこうアバウトなのかな?





こちらはツマグロヒョウモンさん。

う~ん、似てますね~。

コメントが難しいくらいにシンプルだなぁ~。(笑)


よし、この次はあの子の正面を撮ってみよ~っと。

コメント

[C4371]

姿形が似ていても、良く見ると色んなところが違っている。
触覚まで柄模様のヤマトシジミ。
シンプルなツマグロヒョウモン。
私はシンプルな方が好きかな。

[C4372]

やっぱりシジミちゃんは犬みたいな横顔だよね~
正面はショックを受けた事があります。
ツマグロヒョウモンのお顔はまん中がカパッと
...何だか面白そうな顔ですね。
次は何? 他に元気な蝶がまだいるのかな~?

[C4376]

ランタナの葉からヤマトシジミの小ささにビックリしました!!
我家のランタナ、コバと付くからでしょうか?蝶が止まっているところを見た事がありません(T_T)
ヤマトシジミのお顔って可愛いですね。ツマグロヒョウモンは、昆虫らしくてキリリとしててちょっと怖いです。

[C4377]

美しいですね。
ヤマトシジミさんて、こんなにも素敵なんだ。
はっきりとしながら繊細な班も、ふち飾りのような縁もその色も、じつにいいですね。
(その昔流行ったディスコ扇子にも似てると思ったのは、ナイショだ)
次は・・・あのコですねw
  • 2007-10-23 22:03
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4378]

蝶の正面顔って、一瞬、何者?って思っちゃいますよ。
ヤマトシジミは小さくてひらひらひらひら・・・
とまっている時もあるんだろうけど、撮るの大変だろうなと。
次は何かな?

[C4382]

taka_imagingさんへ
ヤマトシジミさんは、触角から足までシマシマ模様で統一していますね。
ベニシジミに劣らないオシャレさんみたいです。
特に、足はまるで縞々ソックスを履いているみたいですね。
ツマグロヒョウモンが予想以上にシンプルな顔だったので驚きました。
マクロ撮影としては、シンプルな方が撮りやすいかもしれませんね。

[C4383]

florさんへ
あの子と言ったら、あ・の・子ですよ♪
牛柄さんはお気づきになられたみたいですよ。^^
蝶の顔って、翅の美しい模様とはまるで別方向の作りをしていますね~。
翅を魅せることだけに心血を注いでいるのかな?
ツマグロさんを顔を見たとき、思わず笑ってしまいました。^^

[C4384]

g-trmさんへ
コバノランタナの葉は、普通のランタナの葉より小さいです。
それで、g-trmさんは驚かれたのかもしれません。
また、シジミチョウ自身、大きいタイプもいれば小さなタイプもいます。
この子は少し小柄なタイプでした。

コバノランタナにも蝶はやって来ますので、ご安心を。
昨年まで2株のコバノランタナを育てていましたが、
ツマグロヒョウモンやセセリチョウがやって来てくれましたよ。

[C4385]

牛柄さんへ
じーっと佇むシジミチョウって綺麗ですね~。
お昼に見るときは、こちらを警戒しているため、
その緊張感が伝わってきて固い表情というか雰囲気なんですが、
朝は無防備(体が冷えて動けない)なので、どの角度からも撮らせてもらえるのが嬉しいところです。
ご本人は、「ちくしょ~体が動いたらなぁ~」と思っているかもしれませんが。^^;
次はあの子の予定ですが、その前に伏兵がいるかもしれませんよ。

[C4386]

かげさんへ
目にピントを合わせようとファインダーを覗いたら、
予想を上回るシンプルな顔に、どこが顔か目か分らなくなりました。
丸を半分に割った顔といいますか、細い縦線にボールを2個付けたといいますか…。
一筆書きが出来そうですね♪^^
シジミチョウは警戒心がとっても強いので、ゆっくりそ~っと近づくのがベストです。

[C4388]

あはは、チョウチョじゃないみたい~
チョウチョにも利き腕(翅)ってあるのかしら
だから長さが変わっちゃったりして??ヾ(´▽`;;)ゝ

ツマグロさんは寄り目になってます~(笑)
真正面からみると「美しい」の代名詞からかなりかけ離れてしまいます~(^-^;
  • 2007-10-24 09:29
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4398]

あまぞんりりーさんへ
利き翅かぁ~
もし片翅が強いとしたら、ずーっと同じ方向にグルグル回ることになりますね。
あっ、でも両方の翅が同じ大きさで同じ強さなら、
ヒラヒラ~ではなく、真っ直ぐに直進出来るはずよね~。
やっぱり利き翅ってあるのかな?^^
蝶って、横から見た姿と正面から見た姿違いすぎますね。
正面が本当の姿でしょうか。(笑)

[C4409]

ヤマトシジミ"さんの羽ってハートがいっぱいですよ
こんなにしみじみと見たのは初めて
顔も触覚もこんな感じだったんですね
蝶の目はみんなより目?

[C4418]

pandaさんへ
あらっ、確かにv-238マークがいっぱいですね!
さすがに女性の感性は私とは違いますね~。
私は「く」の字がいっぱいと思っていましたから。(笑)
あはは、恥ずかしい限りですよ。
蝶の目の作りがどうなっているのか分りませんが、
真横から見ると、目の点は横に付いているんです。
ということは、あの点は移動するんでしょうね。
  • 2007-10-27 01:12
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/484-8b566fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。