Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4279]

@@ノコギリソウは九州になかったの?そうなんだぁ。。見たつもりになってたのは きっと違う花だったんですね^^;ちゃんと調べないと思い込みが。。。ですね。 
ヤマヒヨドリって咲いたら咲いたで難しくないですか?私はへたくそだからだけど綺麗に写せないんです。

[C4285]

ヤマヒヨドリの淡いピンク、可愛いですね。
ヒヨドリが鳴くころに咲くからヒヨドリバナ。って聞いたような… 
でもだいぶ前から鳴いてますね^^;

細葉沙参はどこかで見たと思ったら… 
ツリガネニンジンと混同してました。
どちらもひっぱりたくなるようなベルの振り子があって、そっくりですね!

ノコギリソウは昔から日本にあった植物なんでしょうね。でもハーブのイメージが強いです。
  • 2007-10-16 13:37
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4286]

ヤマヒヨドリ、美しいですね~☆
淡いピンクの色が私好みでうっとりです。
ヒヨちゃんとはイメージが・・・。

楽して素敵な花々を拝見させて頂いてしまいました。有難うございました^^

[C4287]

fumiQさん、こんにちは~♪
一番上のお花、アソノコギリソウ?初めて見ました。
可愛いお花ですね~。

わたしも最近道端や緑地に咲いてるお花が気になって撮るのですが・・・
なかなか上手に撮れません。o(><)o
fumiQさん、どれも可憐で綺麗に撮られてますね~。

[C4288]

ノコギリソウ自体が自生植物だとは、全くもって知りませんでした。
てっきり園芸植物かと^^;
阿蘇と付くからには、他にも阿蘇特有の亜種なんかもありそうですね。
サイヨウシャジンのベル、「ガランゴロン」 と鳴るものだとばかりw
“授業が始まりますよ~” といったイメージです。
(いつの時代じゃw)
  • 2007-10-16 20:40
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4294]

florさんへ。
阿蘇九重の植物の本を読んだらそう書いてありました。
葉っぱが違うらしいです。
でも、園芸用のノコギリソウがたくさん出回っているから、
いずれは(園芸用の)ノコギリソウが広がっていくかもしれません。
ヤマヒヨドリが咲いたところは、まだ見たことないんですよ。
シベが飛び出している花って、正直苦手なんですぅ。
綺麗にボケてくれなくて…。v-409

[C4295]

あまぞんりりーさんへ
ヒヨちゃんって、一年中どこかしらで鳴いてますよね~。
もしかして、昔のヒヨちゃんは冬だけ人里に現れていたのでしょうか?
昔のヒヨちゃんには節度があった!?(笑)
阿蘇には、ツリガネニンジンよりもサイヨウシャジンの方が多いそうです。
私がこれまで見てきたものは、全部サイヨウシャジンだと思います。
なので、ツリガネニンジンがどういうものなのか分りませ~ん。^^

[C4296]

g-trmさんへ。
ヤマヒヨドリの花って、優しい花色ですよね~。
ヒヨちゃんに似てなくて良かったです。(笑)
(まぁ、あの子はあの子で可愛いんですけどね。)
私自身好きで撮っているので、お礼には及びません。
どちらかと言うと、図鑑で名前を調べることの方が大変なんです。(爆)

[C4297]

ばななんさんへ。
こんにちは♪
私が見てきたノコギリソウは、"アソノコギリソウ"だと思うのですが、
2種類を比較したことがないので、想像の域を抜けません。^^
この時期、阿蘇周辺に行くと至る所に生えているんですよ。
ただ…花びらが少し下を向いていますよね。
なので太陽の光をたくさん受けて白トビしやすいんですよ~。v-409

[C4298]

牛柄さんへ。
阿蘇くじゅう国立公園(←国立公園の表記の場合、九重はひらがな表記となります)内には、
1600種の植物、300種の鳥類、105種の蝶類、
そして驚くべきは30種のコガネムシが確認されているそうです。v-12v-12v-12
↑どうしてコガネが多いのかと言うと、家畜の糞が大量にあるからだとか。(笑)

そ~か~、牛柄さんの通った学校は、ベルが鳴っていたんですね~。^^
(エヘヘ、冗談ですよ。)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/477-02ab3b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見つける楽しさ。




詳しいことは分りませんが、九州にノコギリソウは生えていないそうです。

その代わり、九州中部の山地や草原に生えているのが、

"アソノコギリソウ"だそうです。

この花がそうなのかな?


もう少し花びらを上に向けたら、もっと印象が良くなるのになぁ~。^^



サイヨウシャジン

"サイヨウシャジン"み~っけ♪


細く萎れた感じの花を見かけることが多いのですが、

アップにも耐えうるような綺麗な花を見つけました。


飛び出しているシベを握って、振ってみたくなりませんか?(笑)

"チリンチリン"とか"カランカラン"と音が鳴りそうな気がするんですよ。





全体像はこんな感じです。

まだ早すぎたのか、花が少なすぎ…。

ふつうは、もっともっと花つきが良いんですよ。


漢字で書くと"細葉沙参"。キキョウの仲間です。





え~と、"ヤマヒヨドリ"でしょうか?

薄ピンクの綺麗な蕾でした。

あぁ~、咲いたところを見たかったなぁ。


しかし、なぜ"ヒヨドリ"なんでしょうねぇ。

"ヒヨドリ"と聞くだけで、あのひょうきんなヒヨちゃんを思い出し笑ってしまいます。



これにて散策はおしまいです。

今日まで3回に分けてアップした花々は、道路わきの草むら(20m程の範囲)に咲いていたものです。

(残念ながら却下された花もありました。^^;)

僅かな範囲であっても、こんなにも綺麗な花々と出逢うことが出来るんですよ。

なので、散策は止められませ~ん♪


まぁ、その場所に着くまでが大変なんですけどね。

コメント

[C4279]

@@ノコギリソウは九州になかったの?そうなんだぁ。。見たつもりになってたのは きっと違う花だったんですね^^;ちゃんと調べないと思い込みが。。。ですね。 
ヤマヒヨドリって咲いたら咲いたで難しくないですか?私はへたくそだからだけど綺麗に写せないんです。

[C4285]

ヤマヒヨドリの淡いピンク、可愛いですね。
ヒヨドリが鳴くころに咲くからヒヨドリバナ。って聞いたような… 
でもだいぶ前から鳴いてますね^^;

細葉沙参はどこかで見たと思ったら… 
ツリガネニンジンと混同してました。
どちらもひっぱりたくなるようなベルの振り子があって、そっくりですね!

ノコギリソウは昔から日本にあった植物なんでしょうね。でもハーブのイメージが強いです。
  • 2007-10-16 13:37
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C4286]

ヤマヒヨドリ、美しいですね~☆
淡いピンクの色が私好みでうっとりです。
ヒヨちゃんとはイメージが・・・。

楽して素敵な花々を拝見させて頂いてしまいました。有難うございました^^

[C4287]

fumiQさん、こんにちは~♪
一番上のお花、アソノコギリソウ?初めて見ました。
可愛いお花ですね~。

わたしも最近道端や緑地に咲いてるお花が気になって撮るのですが・・・
なかなか上手に撮れません。o(><)o
fumiQさん、どれも可憐で綺麗に撮られてますね~。

[C4288]

ノコギリソウ自体が自生植物だとは、全くもって知りませんでした。
てっきり園芸植物かと^^;
阿蘇と付くからには、他にも阿蘇特有の亜種なんかもありそうですね。
サイヨウシャジンのベル、「ガランゴロン」 と鳴るものだとばかりw
“授業が始まりますよ~” といったイメージです。
(いつの時代じゃw)
  • 2007-10-16 20:40
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4294]

florさんへ。
阿蘇九重の植物の本を読んだらそう書いてありました。
葉っぱが違うらしいです。
でも、園芸用のノコギリソウがたくさん出回っているから、
いずれは(園芸用の)ノコギリソウが広がっていくかもしれません。
ヤマヒヨドリが咲いたところは、まだ見たことないんですよ。
シベが飛び出している花って、正直苦手なんですぅ。
綺麗にボケてくれなくて…。v-409

[C4295]

あまぞんりりーさんへ
ヒヨちゃんって、一年中どこかしらで鳴いてますよね~。
もしかして、昔のヒヨちゃんは冬だけ人里に現れていたのでしょうか?
昔のヒヨちゃんには節度があった!?(笑)
阿蘇には、ツリガネニンジンよりもサイヨウシャジンの方が多いそうです。
私がこれまで見てきたものは、全部サイヨウシャジンだと思います。
なので、ツリガネニンジンがどういうものなのか分りませ~ん。^^

[C4296]

g-trmさんへ。
ヤマヒヨドリの花って、優しい花色ですよね~。
ヒヨちゃんに似てなくて良かったです。(笑)
(まぁ、あの子はあの子で可愛いんですけどね。)
私自身好きで撮っているので、お礼には及びません。
どちらかと言うと、図鑑で名前を調べることの方が大変なんです。(爆)

[C4297]

ばななんさんへ。
こんにちは♪
私が見てきたノコギリソウは、"アソノコギリソウ"だと思うのですが、
2種類を比較したことがないので、想像の域を抜けません。^^
この時期、阿蘇周辺に行くと至る所に生えているんですよ。
ただ…花びらが少し下を向いていますよね。
なので太陽の光をたくさん受けて白トビしやすいんですよ~。v-409

[C4298]

牛柄さんへ。
阿蘇くじゅう国立公園(←国立公園の表記の場合、九重はひらがな表記となります)内には、
1600種の植物、300種の鳥類、105種の蝶類、
そして驚くべきは30種のコガネムシが確認されているそうです。v-12v-12v-12
↑どうしてコガネが多いのかと言うと、家畜の糞が大量にあるからだとか。(笑)

そ~か~、牛柄さんの通った学校は、ベルが鳴っていたんですね~。^^
(エヘヘ、冗談ですよ。)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/477-02ab3b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。