Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4126] re

3枚目のヤブミョウガですか、すごい神秘的に撮れてます!
そういえば、森を歩いても大きな花にしか目がいってない気がする。
今度行くときはちっちゃいのもしっかり見てみます。。。
  • 2007-10-02 06:49
  • URL
  • 編集

[C4127]

一枚目の花が気になるう~。
楕円形の葉っぱに紫っぽい小さい花?
葉っぱと花の大きさもアンバランスだし。
何の花でしょう。
今度はちゃんとお願いしますね。

[C4128]

ヤブミョウガ、可憐な花ですね。
アップのお花とは随分雰囲気が変わりますね。

う~ん!!最初のお花、私好みの色合いですしすっごく気になります!!
いつか拝見させて下さい^^

[C4129]

ちっこくて、妙に透明感のあるバッタですね。
でもおメメはビックリまなこw
ヤブミョウガって、ミョウガとは似ても似つかない姿なんですね、花もできるところが違うし。
なんでミョウガっていうんだろ? うーむギモンだ・・・。
あ、そうそう、あれはヘクソカズラじゃなくて、サオトメバナですよ、サオトメバナ!w
  • 2007-10-02 22:12
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4131]

淳さんへ。
ありがとうございます!
山道は風が強い上に暗いのでとても苦労しました。
本当はもう少し絞り込んだ写真を載せたかったのですが、
この1枚以外は全滅していたんですよ。
風ばかりはどうにもなりませんね~。^^
山は、通えば通うほど「こんなに花や生き物がいたんだぁ~」と驚かされます。

[C4132]

taka_imagingさんへ。
ごめんなさ~い。
あそこまでぼやけてしまったら、気になりますよね~。^^
あの花、以前にも撮ろうとしたけど失敗して、載せられなかったんですよ。
いやぁ~、今回も失敗しました。(笑)
バッタの誘惑は予想以上のものがありまして…。
次こそはがんばります!

[C4133]

g-trmさんへ。
ヤブミョウガ(?)は、その名の通りヤブの中に生えていました。
遠くから見た感じとアップで見た感じがけっこう違うんですよ。
それに白い実は、熟すと黒っぽくなるそうです。
白い実って珍しいですよね~。
1枚目の花は… ご期待に応えられるように、がんばります。^^

[C4134]

牛柄さんへ。
あのバッタには驚きました。
ぜったい子どもだと思うんですよ。
複数年生きることが出来る種類のバッタでしょうか?
バッタの子どもの同定って難しいですね~。
(あれがヤブミョウガだという大前提の上で)
葉っぱがミョウガに似ているからヤブミョウガだそうです。(笑)
ということは、全く別の種類の植物なんでしょうね。

しまった!サオトメバナという名前があったのを忘れてた!^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/463-18b7e311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋はまだかな?


本日は、少し前に撮った山の麓の散策編(3夜連続)です。

秋を探しに出かけたら、まだ夏真っ盛りでした。^^




散策開始と同時に見つけたのが、左側に写る小さな花です。

さっそく撮ろうと思ったら、

手前にめっちゃ可愛い小さなバッタさんがぁ!

というわけで、急遽予定変更です。(笑)

この時期に、こんなに小さなバッタさん(体長2cm未満)がいるんですね~。

大きくならない種類なのかな?^^


さて、肝心の花ですが、

山登りのおじいさんと話しをしているうちに、撮り忘れてしまいました。


まぁ、山ではよくあることです。





たぶん、ヤブミョウガかな?

日陰の草むらの中に群生していました。





その花を拡大したのがこの写真です。

花が終わると、白い実が膨らむみたいです。

雌しべ1本がくっ付いたままで面白いですね。





どこに行っても咲いているのが、ヘクソカズラです。

(あと、ヨウシュヤマゴボウも。^^)

名前とは対照的な、可愛らしい花ですよね~♪


一時期、うちの金柑の根元から伸びていたんですが、

このヘクソカズラ、おもいっきり引っ張ってもビクともしないんですよ。

根っこは、並み大抵の強さではありません。





高い枝先にトンボが留まっていました。

背中がここまで黄色いトンボってなんだろう?

シオカラトンボのメスかな?

コメント

[C4126] re

3枚目のヤブミョウガですか、すごい神秘的に撮れてます!
そういえば、森を歩いても大きな花にしか目がいってない気がする。
今度行くときはちっちゃいのもしっかり見てみます。。。
  • 2007-10-02 06:49
  • URL
  • 編集

[C4127]

一枚目の花が気になるう~。
楕円形の葉っぱに紫っぽい小さい花?
葉っぱと花の大きさもアンバランスだし。
何の花でしょう。
今度はちゃんとお願いしますね。

[C4128]

ヤブミョウガ、可憐な花ですね。
アップのお花とは随分雰囲気が変わりますね。

う~ん!!最初のお花、私好みの色合いですしすっごく気になります!!
いつか拝見させて下さい^^

[C4129]

ちっこくて、妙に透明感のあるバッタですね。
でもおメメはビックリまなこw
ヤブミョウガって、ミョウガとは似ても似つかない姿なんですね、花もできるところが違うし。
なんでミョウガっていうんだろ? うーむギモンだ・・・。
あ、そうそう、あれはヘクソカズラじゃなくて、サオトメバナですよ、サオトメバナ!w
  • 2007-10-02 22:12
  • 牛柄
  • URL
  • 編集

[C4131]

淳さんへ。
ありがとうございます!
山道は風が強い上に暗いのでとても苦労しました。
本当はもう少し絞り込んだ写真を載せたかったのですが、
この1枚以外は全滅していたんですよ。
風ばかりはどうにもなりませんね~。^^
山は、通えば通うほど「こんなに花や生き物がいたんだぁ~」と驚かされます。

[C4132]

taka_imagingさんへ。
ごめんなさ~い。
あそこまでぼやけてしまったら、気になりますよね~。^^
あの花、以前にも撮ろうとしたけど失敗して、載せられなかったんですよ。
いやぁ~、今回も失敗しました。(笑)
バッタの誘惑は予想以上のものがありまして…。
次こそはがんばります!

[C4133]

g-trmさんへ。
ヤブミョウガ(?)は、その名の通りヤブの中に生えていました。
遠くから見た感じとアップで見た感じがけっこう違うんですよ。
それに白い実は、熟すと黒っぽくなるそうです。
白い実って珍しいですよね~。
1枚目の花は… ご期待に応えられるように、がんばります。^^

[C4134]

牛柄さんへ。
あのバッタには驚きました。
ぜったい子どもだと思うんですよ。
複数年生きることが出来る種類のバッタでしょうか?
バッタの子どもの同定って難しいですね~。
(あれがヤブミョウガだという大前提の上で)
葉っぱがミョウガに似ているからヤブミョウガだそうです。(笑)
ということは、全く別の種類の植物なんでしょうね。

しまった!サオトメバナという名前があったのを忘れてた!^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/463-18b7e311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。