Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3977]

キャーキャーをグッと堪えて思わず息を止めて見ました!
これだけ大きな巣が有るという事は来年はもっと沢山のアシナガバチ???ですか?
バラは安泰ですね☆ ^^;

[C3978]

g-trmさんへ。
コメントありがとございます。
えへへ、怖かったでしょ?
いつもと雰囲気が違う写真なので、別館にアップしようかと思いましたが、
偶にはこういうのも良いかと。^^;
巣の大きさは、夏頃から変わっていません。
増築打ち止めみたいです。
(↑一安心です。v-398
バラやサトイモを食べる幼虫は減っていますが、
ヨトウムシや毒をもつイラガは減ってません。
蜂にも好き嫌いがあるみたいですね。^^

[C3979]

蜂は生態をよく知れば共存も可能なのですね。
でも、蜂の種類にもよりますね。
ミツバチやクマンバチは可愛いけど、、
スズメバチはごめんなさいです^^;
fumiQさんはアシナガバチさんととても上手に暮らしてるから、
できれば卵が成虫になるまで大事に観察して欲しいです(笑)
そういえば蜂の子というのは… ミツバチの子でしたっけ。
アシナガバチの子は食べられないのね(苦笑)
  • 2007-09-16 20:27
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3980]

凄い蜂の数ですね。
アシナガがこんなにいるのははじめてみました。
今年は蜂が多いらしいですね。

[C3981]

あまぞんりりーさんへ。
今のところ、私も両親も遊びに来た他の人たちも被害に遭っていません。
威嚇すらされていません。
アシナガバチって、想像以上に大人しいみたいです。
上に立つ女王蜂次第かもしれませんね。^^
アシナガバチを見ることは慣れましたが、
巣の中を覗くのは怖いですよ~。
巣の上にいる蜂たちの視線を感じますから。

蜂の子は、スズメバチだったような…。
虫を食べるのはご勘弁です。

[C3982]

かげさんへ。
毎年巣を見ている私でも、こんなに大きい巣は初めてです。
図鑑によると巣は大きくならないとのことでしたが、
大人のコブシ大以上はあると思います。
アシナガさんの人口密度はかなりのものです。^^
季節柄、もうすぐスズメバチが花壇にやってきます。
あれだけは怖いよ~。

[C3983]

いや~、順調に育ってるようでw
一見コワそうなアシナガさんですけど、彼らにだって守るべきもの、生活があるんだってのが解る記事ですね。
狩るにしても、無駄な狩りはしない。
襲うのは己を守るため、生きるため。
そう思うと、よっぽどニンゲンよりも真剣に生を認識してるよ、と感じ入ります。
そんな彼らの姿をこうしてここで拝見できるのも、fumiQさんの努力?の賜物。
ここまで来たら、彼らの生活サイクルの最後までを記録してほしいですね^^ (←勝手なオネガイw)

[C3989]

蜂の顔って綺麗だと思う,ボディもキレイ。
いっぱい並んでるのは組み体操みたい...
しかし没個性..みんな同じに見えまーす!
それにしても家族(人)を認識するのは確かなようですよね。賢いですね~小さな脳なのに^^

[C3992]

牛柄さんへ。
観察を続けるうちに分ったことなんですが、
アシナガさんって、攻撃的ぽく見えて臆病なんですよ。
この臆病と言うのは、怖気づいたとかではなく、
無鉄砲な行動はしないということです。
それに子煩悩です。
動きの一つ一つがそれらを徹底しているように思えます。
そうすることで、巣を一族を守っているんでしょうね。
なかなか観察しがいのある子達ですよ。
  • 2007-09-18 07:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3993]

florさんへ。
確かに個体の区別はつき難いです。
どれも同じに見えますねぇ。
でも、1箇所だけ違う場所があるんですよ~。
どこだと思います?

じつは、顔(頭部)の色なんです。
個体によって微妙に顔色が違っていて、中には白っぽい子もいま~す。
もしかしたら、若い個体なのかも。^^
  • 2007-09-18 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4005]

アシナガさんと上手に共存していってくださいね。

ハチの巣があると、どうしても怖いというイメージがありますが、意地悪をしなければダイジョウビなんですよね。

今後、どうなるのか、それなりに楽しみにしています。

  • 2007-09-19 00:11
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C4009]

さえちゃんへ。
これから先、どうなるんでしょうねぇ。
こればかりは全く分かりません。v-398
冬になるといなくなりますから、
あと2ヵ月くらいのお付き合いです。
このまま刺されることなく、観察を続けられたらと思っています。
  • 2007-09-19 23:47
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/446-bcffe5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見た目は怖いけど…。



今朝、玄関ドアを閉めようとしたら…

ブ~ンという嫌~な羽音がぁ!

ぴとっと肩の上にはアシナガさん(アシナガバチ)が1匹。

いきなりは勘弁して欲しいです。
(親しみの意味があったとしても心臓に悪い。^^;)



アシナガバチ

どアンダー(真っ暗)な写真だったので、遊んでみました。


本日は、怖い写真の日(?)です。


キャーキャー言いながらも怖いものを見るのが好きな方、

暑くて寝苦しい方、マニアな方のみ次へお進みください。









アシナガバチ

アシナガさん一家は、元気に暮らしていますよ~。

玄関横に巣を移動させてから観察しやすくなったので、
毎日10秒ほど観察をしています。

(それ以上見るのはちょっと…)


毎日観察していることで、その生態が少しずつ分ってきました。

それは後日改めて。



アシナガバチ

1度だけ数えたことがあるんですよ。

見える範囲だけで30匹以上いました。

見えない部分とか赤ちゃんを入れると… 50匹以上いる?


このアシナガさん、毎年花壇のどこかに巣を作っていたのですが、
こんなに大きい巣ではありませんでした。

今年はエサが豊富なんでしょうねぇ。

バラにチュウレンジバチの幼虫が発生しても、2,3日も経てばすべて消え去ります。

蜂って益虫なんだなぁ~っ実感しますね。

(幼虫さんには申し訳ないのですが…)



アシナガバチ

巣の小部屋の中に卵があるのが見えますか?

小さな白い卵が産み付けられていますね。
くぼみの部分に上手にくっ付けられているようです。


毎日、巣の横を何度も通ったり、
水遣りで巣から3、40cmくらいの所に立つんですけど、
これまで1度も威嚇されたり襲われたことはありません。

現在のところ、上手く共存できているように思えます。

コメント

[C3977]

キャーキャーをグッと堪えて思わず息を止めて見ました!
これだけ大きな巣が有るという事は来年はもっと沢山のアシナガバチ???ですか?
バラは安泰ですね☆ ^^;

[C3978]

g-trmさんへ。
コメントありがとございます。
えへへ、怖かったでしょ?
いつもと雰囲気が違う写真なので、別館にアップしようかと思いましたが、
偶にはこういうのも良いかと。^^;
巣の大きさは、夏頃から変わっていません。
増築打ち止めみたいです。
(↑一安心です。v-398
バラやサトイモを食べる幼虫は減っていますが、
ヨトウムシや毒をもつイラガは減ってません。
蜂にも好き嫌いがあるみたいですね。^^

[C3979]

蜂は生態をよく知れば共存も可能なのですね。
でも、蜂の種類にもよりますね。
ミツバチやクマンバチは可愛いけど、、
スズメバチはごめんなさいです^^;
fumiQさんはアシナガバチさんととても上手に暮らしてるから、
できれば卵が成虫になるまで大事に観察して欲しいです(笑)
そういえば蜂の子というのは… ミツバチの子でしたっけ。
アシナガバチの子は食べられないのね(苦笑)
  • 2007-09-16 20:27
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3980]

凄い蜂の数ですね。
アシナガがこんなにいるのははじめてみました。
今年は蜂が多いらしいですね。

[C3981]

あまぞんりりーさんへ。
今のところ、私も両親も遊びに来た他の人たちも被害に遭っていません。
威嚇すらされていません。
アシナガバチって、想像以上に大人しいみたいです。
上に立つ女王蜂次第かもしれませんね。^^
アシナガバチを見ることは慣れましたが、
巣の中を覗くのは怖いですよ~。
巣の上にいる蜂たちの視線を感じますから。

蜂の子は、スズメバチだったような…。
虫を食べるのはご勘弁です。

[C3982]

かげさんへ。
毎年巣を見ている私でも、こんなに大きい巣は初めてです。
図鑑によると巣は大きくならないとのことでしたが、
大人のコブシ大以上はあると思います。
アシナガさんの人口密度はかなりのものです。^^
季節柄、もうすぐスズメバチが花壇にやってきます。
あれだけは怖いよ~。

[C3983]

いや~、順調に育ってるようでw
一見コワそうなアシナガさんですけど、彼らにだって守るべきもの、生活があるんだってのが解る記事ですね。
狩るにしても、無駄な狩りはしない。
襲うのは己を守るため、生きるため。
そう思うと、よっぽどニンゲンよりも真剣に生を認識してるよ、と感じ入ります。
そんな彼らの姿をこうしてここで拝見できるのも、fumiQさんの努力?の賜物。
ここまで来たら、彼らの生活サイクルの最後までを記録してほしいですね^^ (←勝手なオネガイw)

[C3989]

蜂の顔って綺麗だと思う,ボディもキレイ。
いっぱい並んでるのは組み体操みたい...
しかし没個性..みんな同じに見えまーす!
それにしても家族(人)を認識するのは確かなようですよね。賢いですね~小さな脳なのに^^

[C3992]

牛柄さんへ。
観察を続けるうちに分ったことなんですが、
アシナガさんって、攻撃的ぽく見えて臆病なんですよ。
この臆病と言うのは、怖気づいたとかではなく、
無鉄砲な行動はしないということです。
それに子煩悩です。
動きの一つ一つがそれらを徹底しているように思えます。
そうすることで、巣を一族を守っているんでしょうね。
なかなか観察しがいのある子達ですよ。
  • 2007-09-18 07:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3993]

florさんへ。
確かに個体の区別はつき難いです。
どれも同じに見えますねぇ。
でも、1箇所だけ違う場所があるんですよ~。
どこだと思います?

じつは、顔(頭部)の色なんです。
個体によって微妙に顔色が違っていて、中には白っぽい子もいま~す。
もしかしたら、若い個体なのかも。^^
  • 2007-09-18 07:45
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C4005]

アシナガさんと上手に共存していってくださいね。

ハチの巣があると、どうしても怖いというイメージがありますが、意地悪をしなければダイジョウビなんですよね。

今後、どうなるのか、それなりに楽しみにしています。

  • 2007-09-19 00:11
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C4009]

さえちゃんへ。
これから先、どうなるんでしょうねぇ。
こればかりは全く分かりません。v-398
冬になるといなくなりますから、
あと2ヵ月くらいのお付き合いです。
このまま刺されることなく、観察を続けられたらと思っています。
  • 2007-09-19 23:47
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/446-bcffe5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。