Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3803]

雨上がり
ものうげな雰囲気です。
残ってる葉っぱが夏の苦労を忍ばせてくれてますね。
葉っぱを出す元気が出た!ってことですね。
朝晩は涼しくなってきました。

[C3808]

朝晩がだいぶ涼しくなっってきましたね。
もうじき紅葉の季節ですね~
関東には台風が近づいてきました、これも秋ですよ。

[C3809]

植物って葉っぱが落ちるのでは無くて、落としているのだという事を聞いた事があります。
雪が降る場所ならば、雪が降る前に葉っぱを落とさないと、雪の重みで枝が折れてしまうことも。
新しい葉っぱが出るのも、紅葉して葉っぱが落ちる(落とす)のも、生きる為なんですね。

[C3810] re

小さな足元の自然にスポットをあてると、こんなにも世界が広がっていくんですね。
fumiQさんの写真ではいつもこのことを感じさせてもらってます。

[C3812]

折角誕生した新しい葉なのでなるべく長く落葉しないでいて貰いたいですね!
もう直ぐ秋。嬉しいような寂しいような・・・^^;

[C3813]

植物って不思議で、何らかの形で傷付くと、盛り返すつもりで新たに芽吹いたりしますよね。
寒さに打ちひしがれたと思ったら温い日⇒花が咲く、
台風塩害で葉が落ちたと思ったら、新緑、とか。
きっとこのモミジも、夏の暑さのダメージが大きかったのでしょう。
それでもちゃんと頑張ってるよ! ってのが目に見えるんだからエライ。
いい子に育てましたね^^
ちなみに我が家の赤モミジは夏バテ? みすぼらしい赤に変色してしまいました (涙
天高い秋の青空に似合うよう復活してくれー!

[C3815]

florさんへ。
モミジは本来山の木々の陰で育つもの。
明るい平地で、しかも鉢植えで育てること自体、
無茶なことでしょうね。きっと。
一応、ハクモクレンの木陰で育てていますが、
枝の先端の葉がすぐにやられてしまします。
がんばって新芽を出してくれるのは嬉しいけれど、
冬を前に、少しでも体力を温存していてほしいのが本音です。

[C3816]

かげさんへ。
熊本でも、急に涼しく感じられるようになりました。
37℃が当たり前だったのが、35℃を下回るくらいになってきたんですよ。
でも、日中はまだまだ暑いです。^^;
関東のほうの紅葉は早いでしょうねぇ。11月ごろでしょうか?
熊本は、12月の初め頃だと思います。
年々暖冬傾向にありますので… 
はたして紅葉出来るかな?^^

[C3817]

taka_imagingさんへ。
植物にとって、冬というものはとても厳しいものなんでしょうね。
雪以外でも、水不足のときに蒸散を押さえるため、
マングローブは体内に入った塩分を出すために葉を落としますよね。
生きていくためとはいえ、植物達にとって葉を落とすことは身を切る思いかもしれません。
確か紅葉は、葉の栄養を幹に戻しているって説もあったような…
紅葉の頃に、どこかで説明がなされるでしょう。(笑)

[C3818]

淳さんへ。
ありがとうございます。
そう言って頂けると嬉しいです。
なにぶん、行動範囲が狭く視野も狭いもので。^^
ありのままの自然を撮っているつもりですが、
よくよく考えてみると、カメラでしか見ることの出来ない光景を撮っているようにも思えてきます。
小さな世界に惹かれるんでしょうねぇ。^^

[C3819]

g-trmさんへ。
g-trmさんから頂いたコメントを読んで、
直のこと、新しい葉っぱがもったいないなぁ~と思うようになりました。
どうせなら、押し花にでもしようかな。^^
昨年、モミジの押し花にこっそり挑戦しましたが、
乾燥させすぎてボロボロに砕け散ってしまいました。(笑)

[C3820]

牛柄さんへ。
ありがとうございます♪
ホントに良い子に育ってくれたと思います。
ただ、私が育てたというよりも、
親がだらしないので、子ども(モミジ)が1人でがんばってくれたと言うべきでしょうね。^^
牛柄さんちの赤モミジ大丈夫ですか?
今年の夏はそちらでも暑かったので、体力を消耗したのかもしれませんね。
そういえば… 今、葉の色が抜けたら紅葉はどうなるんだろう?
これからもっと赤くならないといけないのにぃ。

[C3823]

そういえば、今年は夏の盛りに葉っぱが赤く変色してしまうというニュースを見たことがありました。
これと同じ状況じゃないかもしれませんが、
いろんな弊害があっても
どうにかしてバランスをとろうとするんでしょうね。
一所懸命、頑張るんですね~ 
来年はもっと大きくなれますように♪
  • 2007-09-04 10:10
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3829]

あまぞんりりーさんへ。
考えてみれば、暑さ、寒さ、湿気、虫、そしてヒト。
植物たちを痛めつける材料は、いろいろありますね~。
傷ついても傷ついても、前向きに生きようとするその姿には感心します。
大きくなれよ~と言いたいのですが…
なにぶん鉢植えなもので、大きくなられたら困ります。(笑)
  • 2007-09-05 00:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/435-e2e09e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晩夏の"始まり"。


イロハモミジ

モミジの紅葉ではありませんよ。

イロハモミジの新芽なんです。

夏の強い日差しで痛んでしまったので、新しい葉っぱを広げてくれました。


この写真は、夕立ちの後に撮ったものです。



イロハモミジ

小さな鉢植えだけど、ちゃんと一人前のモミジの葉っぱですね。
(当たり前だけど。^^)

あと3ヵ月もしたら、葉っぱが紅葉して散っていくことになります。

紅葉は楽しみだし、そのために育てているんだけど…


せっかく出てきた葉っぱが落ちちゃうのは、残念ですね。


コメント

[C3803]

雨上がり
ものうげな雰囲気です。
残ってる葉っぱが夏の苦労を忍ばせてくれてますね。
葉っぱを出す元気が出た!ってことですね。
朝晩は涼しくなってきました。

[C3808]

朝晩がだいぶ涼しくなっってきましたね。
もうじき紅葉の季節ですね~
関東には台風が近づいてきました、これも秋ですよ。

[C3809]

植物って葉っぱが落ちるのでは無くて、落としているのだという事を聞いた事があります。
雪が降る場所ならば、雪が降る前に葉っぱを落とさないと、雪の重みで枝が折れてしまうことも。
新しい葉っぱが出るのも、紅葉して葉っぱが落ちる(落とす)のも、生きる為なんですね。

[C3810] re

小さな足元の自然にスポットをあてると、こんなにも世界が広がっていくんですね。
fumiQさんの写真ではいつもこのことを感じさせてもらってます。

[C3812]

折角誕生した新しい葉なのでなるべく長く落葉しないでいて貰いたいですね!
もう直ぐ秋。嬉しいような寂しいような・・・^^;

[C3813]

植物って不思議で、何らかの形で傷付くと、盛り返すつもりで新たに芽吹いたりしますよね。
寒さに打ちひしがれたと思ったら温い日⇒花が咲く、
台風塩害で葉が落ちたと思ったら、新緑、とか。
きっとこのモミジも、夏の暑さのダメージが大きかったのでしょう。
それでもちゃんと頑張ってるよ! ってのが目に見えるんだからエライ。
いい子に育てましたね^^
ちなみに我が家の赤モミジは夏バテ? みすぼらしい赤に変色してしまいました (涙
天高い秋の青空に似合うよう復活してくれー!

[C3815]

florさんへ。
モミジは本来山の木々の陰で育つもの。
明るい平地で、しかも鉢植えで育てること自体、
無茶なことでしょうね。きっと。
一応、ハクモクレンの木陰で育てていますが、
枝の先端の葉がすぐにやられてしまします。
がんばって新芽を出してくれるのは嬉しいけれど、
冬を前に、少しでも体力を温存していてほしいのが本音です。

[C3816]

かげさんへ。
熊本でも、急に涼しく感じられるようになりました。
37℃が当たり前だったのが、35℃を下回るくらいになってきたんですよ。
でも、日中はまだまだ暑いです。^^;
関東のほうの紅葉は早いでしょうねぇ。11月ごろでしょうか?
熊本は、12月の初め頃だと思います。
年々暖冬傾向にありますので… 
はたして紅葉出来るかな?^^

[C3817]

taka_imagingさんへ。
植物にとって、冬というものはとても厳しいものなんでしょうね。
雪以外でも、水不足のときに蒸散を押さえるため、
マングローブは体内に入った塩分を出すために葉を落としますよね。
生きていくためとはいえ、植物達にとって葉を落とすことは身を切る思いかもしれません。
確か紅葉は、葉の栄養を幹に戻しているって説もあったような…
紅葉の頃に、どこかで説明がなされるでしょう。(笑)

[C3818]

淳さんへ。
ありがとうございます。
そう言って頂けると嬉しいです。
なにぶん、行動範囲が狭く視野も狭いもので。^^
ありのままの自然を撮っているつもりですが、
よくよく考えてみると、カメラでしか見ることの出来ない光景を撮っているようにも思えてきます。
小さな世界に惹かれるんでしょうねぇ。^^

[C3819]

g-trmさんへ。
g-trmさんから頂いたコメントを読んで、
直のこと、新しい葉っぱがもったいないなぁ~と思うようになりました。
どうせなら、押し花にでもしようかな。^^
昨年、モミジの押し花にこっそり挑戦しましたが、
乾燥させすぎてボロボロに砕け散ってしまいました。(笑)

[C3820]

牛柄さんへ。
ありがとうございます♪
ホントに良い子に育ってくれたと思います。
ただ、私が育てたというよりも、
親がだらしないので、子ども(モミジ)が1人でがんばってくれたと言うべきでしょうね。^^
牛柄さんちの赤モミジ大丈夫ですか?
今年の夏はそちらでも暑かったので、体力を消耗したのかもしれませんね。
そういえば… 今、葉の色が抜けたら紅葉はどうなるんだろう?
これからもっと赤くならないといけないのにぃ。

[C3823]

そういえば、今年は夏の盛りに葉っぱが赤く変色してしまうというニュースを見たことがありました。
これと同じ状況じゃないかもしれませんが、
いろんな弊害があっても
どうにかしてバランスをとろうとするんでしょうね。
一所懸命、頑張るんですね~ 
来年はもっと大きくなれますように♪
  • 2007-09-04 10:10
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3829]

あまぞんりりーさんへ。
考えてみれば、暑さ、寒さ、湿気、虫、そしてヒト。
植物たちを痛めつける材料は、いろいろありますね~。
傷ついても傷ついても、前向きに生きようとするその姿には感心します。
大きくなれよ~と言いたいのですが…
なにぶん鉢植えなもので、大きくなられたら困ります。(笑)
  • 2007-09-05 00:41
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/435-e2e09e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。