Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3793] re

バックのシンプルで涼しい緑がとても効いてますね。
それとほんと子どものように観察してはりますね(失礼)
おかげでこちらまで観察気分になれましたよ(笑)
カタバミを保護してるって???
おうちで?それとももっと広いフィールドで?

[C3795]

今日はいつもより詳しく観察してますね。蝶は大丈夫なのね!(笑)
出先なので また後で大きな画像で見に来ますね(・ω・)ノ
  • 2007-09-02 19:28
  • flor
  • URL
  • 編集

[C3797]

羽の内と外とは模様が随分違うのですね。
白い様で青く輝いているのは燐粉のせいなのですね。
沢山の驚きと発見をさせて頂きました!!
我家のカタバミだいぶ枯れてしまいました^^;残念の様なホッとしたような(芝の為にホッ。こらこら?!)

[C3798]

>fumiQはCD世代
・・・・・若っ!
って、俺も過渡期のニンゲンだから人のことは言えんな (←俺だって若いんだといいたい)。
ヤマトシジミ、そちらでは沢山舞ってるんですね。
もしかして、とは思いつつも、なかなかそれとは確認できずに今に至る俺です。
この綺麗な班、ちゃんと見てみたいもんだ。
(fumiQさんが撮ると、シジミチョウが宇宙人グレイには決して見えないのは、何故なんだろう?)

[C3799]

シジミチョウの仲間はかわいいですが、近づくとパっと飛んでしまいますよね。
蝶の翅を顕微鏡で見ると、鱗粉の形が矢筈みたいで面白いですよね。
結構デジカメでも見えるんですね。

[C3802]

淳さんへ。
このヤマトシジミやツマグロヒョウモンは、
玄関先の花壇の中で生まれ、育ち、子孫を残していきます。
ですから、子どもの頃からとは言わず、
おじいちゃんおばあちゃんのことも知っている関係なんです。^^
カタバミは、樹木の根元や花壇の隅でぐんぐん育っています。
保護と言うのは、"抜かないこと"なんですよ。(笑)

[C3804]

florさんへ。
毎日のように見てますよ~。
まぁ、観察って言うほどのことはしてませんが、
彼らのことは幼虫の頃から知ってます。
シジミチョウの幼虫は、1cmに満たなく丸々していて、
そこらの青虫とは全然違います。
かなり可愛いです。(笑)
よく死んだふりをする演技派ですよ。^^

[C3805]

g-trmさんへ。
私は詳しくは知らないのですが、
ヤマトシジミの中には、燐粉がいっぱいの子もいれば、
このように少なめの子もいますし、
翅色が白っぽい子もいれば、薄茶色の子もいます。
シジミチョウの幼虫は、とても小さいです。
カタバミの葉っぱが少しなくなる程度くらいですよ。
カタバミの花やシジミチョウを見るためにも、
g-trmさんの花壇拡張のためにも、カタバミを育てましょうよ。(笑)

[C3806]

牛柄さんへ。
厳密に言えば、音楽を聴き始めたときがちょうどCDに入れ替わったときですね。
ちょっと大げさに書きました。(笑)
でも、今の子どもはダウンロードしか知らないかもしれませんね。
CDって何?って言われそう。^^

翅の模様に綺麗にピントを合わせることは不可ですよ。
昨年、どうして翅模様にピントが合わないんだろう?って思い、確かめてみたんです。
そしたら、もともとがぼやけた模様でした。
道理で翅模様がシャープに写らない訳ですね。

[C3807]

かげさんへ。
まさか燐粉が写っているとは思いませんでした。
燐粉にピントを合わせて撮ったら、もっともっと綺麗に見ることが出来るでしょうね~。
でも、そう簡単に翅を広げてくれないんですよね~。
でも何故か、カメラを持っていないときに限って、
翅を広げて目の前に留まっているんですよ。(笑)

[C3811]

クジャクのように翅を広げて見せてくれるチョウチョもいれば、
かたく閉じて開いてくれないのもいますね。
シジミチョウはクリスマスローズの葉っぱも食べるらしいですね。
fumiQさんのところにもありましたね、クリスマスローズ^^
最後のカット! 美しいですね~(=^・^=)

fumiQさんのところは大丈夫のようですね。
今、私のブログ… プラグインが表示されません。
どうしたんでしょう。
新管理画面、順調だったのに(’_’、)
  • 2007-09-03 20:40
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3814]

あまぞんりりーさんへ。
シジミチョウは、いろんな種類がいますから、
食べ物もいろいろあるんでしょうね~。
カタバミも美味しくなさそうだけど、
クリスマスローズも固くて美味しくなさそう。(笑)
ちなみに、うちのはまだ食べられていませんよ。

8時前ごろだったかな?
プラグインの表示どころか、ブログを表示することさえ叶いませんでした。
まぁ、いつもの事でしょう。^^

[C3821]

fumiQさん、おはようございます ^-^*
ヤマトシジミさんが可愛かったので、今日のコメントはこちらに(笑)
ちっちゃくて愛らしいですよね。^^
ラストの現場(?)私も去年、撮ったんですけど感動的でした。

そうそう聞いてくださいな。。。
毎年うちのアップルミントには、ヤマトシジミさんとセセリくんが来てました。
うちのダンナ様が、今年はなぜか草刈に興味を持ってしまい
どんどん刈ってしまったんです。^^;
その結果、蝶々たちには逢えなくて・・・。
確かにミントは増えすぎていたけど、嬉しいというか悲しいというか?

(↓)fumiQさんの雫に憧れますぅ、素敵だなぁ~♪

[C3828]

makiさんへ。
コメントはどこへ書いてもらっても大歓迎です。(笑)
最後の写真、ああいうポーズ(?)はシジミチョウでしか見ることが出来ないですよね~。
他の蝶では、まだ見たことがありません。
命の受け渡しとでも言うのでしょうか、
makiさんの仰るとおり感動的で、
近くで写真を撮るのを申し訳なく思うくらいでした。
困ったダンナ様ですね。(笑)
切れ味の良いハサミかカマを手に入れられたのかな?^^
草花と生き物は、ワンセットの自然ですから、
ヒトが思った通りにはいかないものですね。
  • 2007-09-05 00:34
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/434-ee1aab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひらひらひら。




暑くなればなるほど元気になる蝶がいます。

それは、この"ヤマトシジミ"さん。


7月から8月にかけて、とても元気に舞っています。
(9月はデータ不足^^;)

このときは、チェリーセージで就寝中。(夕暮れ時に撮った写真です)





シジミチョウの仲間は、警戒心が強いです。

眺めていると、私のちょっとした動作に反応して飛び上がります。

でも、遠くに飛び去ることはなく、また近くに留まります。


正面から撮ろうとすると、少しずつ体の向きを変えて後ろを向くんですよ。

後ろを向いたら、かえって危ないだろうに…

きっと、恥ずかしいんでしょうね。





昨年からカタバミを保護しているからでしょうか?

今年のヤマトシジミの数は凄いです!

10匹以上舞っているんですよ。

来年は20匹に挑戦しようかと…
って、どれだけカタバミを増やさないといけないんだろう?





翅を広げてくれました♪

普段、あんまり広げて見せてくれないんですよ。

アゲハやツマグロヒョウモンは、けっこう広げてくれるんですけどね~。





翅の一部を拡大してみました。

ピントは目に合わせているので、見辛いかもしれません。
でも、お気になさらずに。

翅の表面には、細い溝が無数にあるんですね~。

レコードみたい?

fumiQはCD世代なので分かんな~い。^^
(あっ、怒らないでください。^^)

それに、扇子みたいに波打ってますね。

表面に付着している青いものは燐粉です。
たくさん付いていると思ったら、意外と少なかったです。

これが"キラキラ"の素なんですね。





仲のよろしいことで。

お幸せに♪


コメント

[C3793] re

バックのシンプルで涼しい緑がとても効いてますね。
それとほんと子どものように観察してはりますね(失礼)
おかげでこちらまで観察気分になれましたよ(笑)
カタバミを保護してるって???
おうちで?それとももっと広いフィールドで?

[C3795]

今日はいつもより詳しく観察してますね。蝶は大丈夫なのね!(笑)
出先なので また後で大きな画像で見に来ますね(・ω・)ノ
  • 2007-09-02 19:28
  • flor
  • URL
  • 編集

[C3797]

羽の内と外とは模様が随分違うのですね。
白い様で青く輝いているのは燐粉のせいなのですね。
沢山の驚きと発見をさせて頂きました!!
我家のカタバミだいぶ枯れてしまいました^^;残念の様なホッとしたような(芝の為にホッ。こらこら?!)

[C3798]

>fumiQはCD世代
・・・・・若っ!
って、俺も過渡期のニンゲンだから人のことは言えんな (←俺だって若いんだといいたい)。
ヤマトシジミ、そちらでは沢山舞ってるんですね。
もしかして、とは思いつつも、なかなかそれとは確認できずに今に至る俺です。
この綺麗な班、ちゃんと見てみたいもんだ。
(fumiQさんが撮ると、シジミチョウが宇宙人グレイには決して見えないのは、何故なんだろう?)

[C3799]

シジミチョウの仲間はかわいいですが、近づくとパっと飛んでしまいますよね。
蝶の翅を顕微鏡で見ると、鱗粉の形が矢筈みたいで面白いですよね。
結構デジカメでも見えるんですね。

[C3802]

淳さんへ。
このヤマトシジミやツマグロヒョウモンは、
玄関先の花壇の中で生まれ、育ち、子孫を残していきます。
ですから、子どもの頃からとは言わず、
おじいちゃんおばあちゃんのことも知っている関係なんです。^^
カタバミは、樹木の根元や花壇の隅でぐんぐん育っています。
保護と言うのは、"抜かないこと"なんですよ。(笑)

[C3804]

florさんへ。
毎日のように見てますよ~。
まぁ、観察って言うほどのことはしてませんが、
彼らのことは幼虫の頃から知ってます。
シジミチョウの幼虫は、1cmに満たなく丸々していて、
そこらの青虫とは全然違います。
かなり可愛いです。(笑)
よく死んだふりをする演技派ですよ。^^

[C3805]

g-trmさんへ。
私は詳しくは知らないのですが、
ヤマトシジミの中には、燐粉がいっぱいの子もいれば、
このように少なめの子もいますし、
翅色が白っぽい子もいれば、薄茶色の子もいます。
シジミチョウの幼虫は、とても小さいです。
カタバミの葉っぱが少しなくなる程度くらいですよ。
カタバミの花やシジミチョウを見るためにも、
g-trmさんの花壇拡張のためにも、カタバミを育てましょうよ。(笑)

[C3806]

牛柄さんへ。
厳密に言えば、音楽を聴き始めたときがちょうどCDに入れ替わったときですね。
ちょっと大げさに書きました。(笑)
でも、今の子どもはダウンロードしか知らないかもしれませんね。
CDって何?って言われそう。^^

翅の模様に綺麗にピントを合わせることは不可ですよ。
昨年、どうして翅模様にピントが合わないんだろう?って思い、確かめてみたんです。
そしたら、もともとがぼやけた模様でした。
道理で翅模様がシャープに写らない訳ですね。

[C3807]

かげさんへ。
まさか燐粉が写っているとは思いませんでした。
燐粉にピントを合わせて撮ったら、もっともっと綺麗に見ることが出来るでしょうね~。
でも、そう簡単に翅を広げてくれないんですよね~。
でも何故か、カメラを持っていないときに限って、
翅を広げて目の前に留まっているんですよ。(笑)

[C3811]

クジャクのように翅を広げて見せてくれるチョウチョもいれば、
かたく閉じて開いてくれないのもいますね。
シジミチョウはクリスマスローズの葉っぱも食べるらしいですね。
fumiQさんのところにもありましたね、クリスマスローズ^^
最後のカット! 美しいですね~(=^・^=)

fumiQさんのところは大丈夫のようですね。
今、私のブログ… プラグインが表示されません。
どうしたんでしょう。
新管理画面、順調だったのに(’_’、)
  • 2007-09-03 20:40
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3814]

あまぞんりりーさんへ。
シジミチョウは、いろんな種類がいますから、
食べ物もいろいろあるんでしょうね~。
カタバミも美味しくなさそうだけど、
クリスマスローズも固くて美味しくなさそう。(笑)
ちなみに、うちのはまだ食べられていませんよ。

8時前ごろだったかな?
プラグインの表示どころか、ブログを表示することさえ叶いませんでした。
まぁ、いつもの事でしょう。^^

[C3821]

fumiQさん、おはようございます ^-^*
ヤマトシジミさんが可愛かったので、今日のコメントはこちらに(笑)
ちっちゃくて愛らしいですよね。^^
ラストの現場(?)私も去年、撮ったんですけど感動的でした。

そうそう聞いてくださいな。。。
毎年うちのアップルミントには、ヤマトシジミさんとセセリくんが来てました。
うちのダンナ様が、今年はなぜか草刈に興味を持ってしまい
どんどん刈ってしまったんです。^^;
その結果、蝶々たちには逢えなくて・・・。
確かにミントは増えすぎていたけど、嬉しいというか悲しいというか?

(↓)fumiQさんの雫に憧れますぅ、素敵だなぁ~♪

[C3828]

makiさんへ。
コメントはどこへ書いてもらっても大歓迎です。(笑)
最後の写真、ああいうポーズ(?)はシジミチョウでしか見ることが出来ないですよね~。
他の蝶では、まだ見たことがありません。
命の受け渡しとでも言うのでしょうか、
makiさんの仰るとおり感動的で、
近くで写真を撮るのを申し訳なく思うくらいでした。
困ったダンナ様ですね。(笑)
切れ味の良いハサミかカマを手に入れられたのかな?^^
草花と生き物は、ワンセットの自然ですから、
ヒトが思った通りにはいかないものですね。
  • 2007-09-05 00:34
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/434-ee1aab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。