Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3653]

携帯からなので雫の中に写る何かが見えな~い、気になるなる~
爽やかな写真いっぱいですね。 白いのは なんだったかな 菌糸類かな? 明日は素敵な色の衣装の子が登場?
明日からは携帯も繋がらないかも知れませんので 帰宅したら楽しみに見に来ますね。
  • 2007-08-22 00:44
  • flor
  • URL
  • 編集

[C3654] うわー

滝、豪快ですね。見てるだけで涼しくなります。
菊池渓谷は小学生の頃行ったことがあります。
川で遊びましたが、写真には目覚めてませんでした(笑)
今、行ったら撮ってばかりだろうと思います。
雫の写真が素敵ですね。

[C3655]

マイナスイオンたっぷりですね~
樹皮にたっぷりのシダやコケがつくくらですから、湿気も十分ですね。
さらに奥ですか、楽しみです。

[C3656]

雫の写真、何が写っているのでしょう?分かりませんでした(T_T)
毎日実際に森林浴させて頂いている気分です♪最後の写真はもう分け入ってその先を見たくなりました!
出逢い☆? 明日も楽しみです♪

[C3657]

菊池渓谷、行ってみたいところの候補に上げました!(^^*)
これからの季節は、花もたくさん咲いて
紅葉もきれいで
行きたいな~
早く自由の身になりた~い!
  • 2007-08-22 23:26
  • panda
  • URL
  • 編集

[C3658]

florさんへ。
どうしようかなぁ~教えちゃおうかなぁ~。^^
楽しみを奪うわけにはいかないので、書くのを控えておきますね。
(他の方のコメント欄には書きますよ。)
白いのは何でしたっけ?とても綺麗でしたよね~♪
記事を書きながら、少しずつ記憶が薄れつつあることを感じ始めました。
florさんの頭の中には、まだ記憶残ってますか?

[C3659]

淳さんへ。
書き込みありがとうございます。
淳さんは、九州の方ですか?もしかして熊本?
私も写真に目覚めて以来としては、初めて行きました。^^
風景とかの見方がずいぶん変わったなぁ~って思います。
常に構図とかフォーカルポイントを考えてしまうんですよ。(笑)
ファインダーを通して楽しむのも良いけど、
実際五感を通じて直に触れたいですね。

[C3660]

かげさんへ。
そうなんですよ。
これがマイナスイオンなの?っていうくらい全身で浴びまくりでした。
マイナスイオンというものがどういう効果があるのかは知りませんが。^^;
湿気がたっぷりあるので、どの樹木にもコケがびっしりとついていました。
海中の海苔状のコケも枝枝にぶら下がっていましたよ。
不思議な触り心地でした。

[C3661]

g-trmさんへ。
雫に写るのは、近くに生えるイネ科植物の姿です。
ベニチガヤから紅色を取った感じでした。^^
岩の隙間から生えていた逞しい植物でしたよ。
最後の写真は、昔に植林された杉の木です。
人の手の入った森と大自然が隣り合わせに存在しています。
蜘蛛の巣が多いから、分け入るのはやめた方がいいですよ。(笑)

[C3662]

pandaさんへ。
ありがとうございます。
そう言ってもらえて嬉しいです。^^
この菊地渓谷の紅葉の見頃は、11月下旬くらいです。
なにせ長~い何十キロの1本道ですから、渋滞に巻き込まれたら…
家には帰れませんよ。(笑)
平日にどうぞ。それと暖かい格好が無難だと思います。

[C3667]

まるで、人の手の入っていない原始の森みたいですね。
幽谷ともいえるかな。
こんな素晴らしい自然の中を遊歩道が延びているんですか。
いい意味で凄いですね。
タデ?の花の向こうに隠れてる虫さん、この特徴的なおヒゲどっかで見たような・・・。

[C3670]

牛柄さんへ。
原始の森に見えて、人の手がいっぱい入っているんですよね~。
それに、この森の周りは発電所やら、杉の木だらけやら、
道路沿いの不自然なモミジやらで、興ざめることも多いです。
現代では、人が厳しく管理しているからこそ、
なんとか今の状態が維持できているのだと思われます。
渓谷だけでも、守っていきたいです。これ以上破壊しないように。
あの子、どこかで見たことありますよね。
私も見覚えがあります。^^
  • 2007-08-24 00:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/422-1f8e76cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きい中の小さなもの。


雫。K100D+Tamron90mm(172E)

水のあるところ雫ありです。
絶対見逃しませんよぉ~。^^

残念なことに、1点の光が入らなかったんです。
(この草の後ろは水の流れる場所でした)

あぁ、キラ~ンと光を入れたかったなぁ~。

でも、光が入らなかったかわりに、何かが写っていますね。



K100D+Tamron90mm(172E)

はて、何と教えてもらったっけ?
キノコ?カビ?

白いフワフワが綺麗でした。



K100D+Tamron90mm(172E)

花を撮ろうとしたら、
先客の方がこちらをじーと見ていらっしゃいました。

そんなに目を真っ赤にして見つめなくても…

あなたの花を食べたりしませんから。(笑)



コケ。K100D+Tamron90mm(172E)

多くの樹木の樹皮にはコケ(?)が育っていました。

この写真は杉の木を下から見上げるように撮ったものです。



菊地渓谷。K100D+DA16-45mmF4EDAL

深い森の中、モミジにだけ光が当たって綺麗でしたよ。

モミジの登場は、これで何度目でしょうね。^^



菊地渓谷。K100D+Tamron90mm(172E)

観光客の方が多くて、なかなか写せなかった1枚です。
(出来るだけ人は写したくないので)

この手前の滝は、右側にもっともっと広がっている大きな滝なんですよ。



菊地渓谷。K100D+Tamron90mm(172E)

さぁ~て、もう少し奥へ向かってみましょうか。

菊地渓谷編もいよいよ佳境となりました。


この先で、fumiQには素敵な出逢いがあったんですよ。^^

可愛いあの子は女の子?


この続きは、またあした。

コメント

[C3653]

携帯からなので雫の中に写る何かが見えな~い、気になるなる~
爽やかな写真いっぱいですね。 白いのは なんだったかな 菌糸類かな? 明日は素敵な色の衣装の子が登場?
明日からは携帯も繋がらないかも知れませんので 帰宅したら楽しみに見に来ますね。
  • 2007-08-22 00:44
  • flor
  • URL
  • 編集

[C3654] うわー

滝、豪快ですね。見てるだけで涼しくなります。
菊池渓谷は小学生の頃行ったことがあります。
川で遊びましたが、写真には目覚めてませんでした(笑)
今、行ったら撮ってばかりだろうと思います。
雫の写真が素敵ですね。

[C3655]

マイナスイオンたっぷりですね~
樹皮にたっぷりのシダやコケがつくくらですから、湿気も十分ですね。
さらに奥ですか、楽しみです。

[C3656]

雫の写真、何が写っているのでしょう?分かりませんでした(T_T)
毎日実際に森林浴させて頂いている気分です♪最後の写真はもう分け入ってその先を見たくなりました!
出逢い☆? 明日も楽しみです♪

[C3657]

菊池渓谷、行ってみたいところの候補に上げました!(^^*)
これからの季節は、花もたくさん咲いて
紅葉もきれいで
行きたいな~
早く自由の身になりた~い!
  • 2007-08-22 23:26
  • panda
  • URL
  • 編集

[C3658]

florさんへ。
どうしようかなぁ~教えちゃおうかなぁ~。^^
楽しみを奪うわけにはいかないので、書くのを控えておきますね。
(他の方のコメント欄には書きますよ。)
白いのは何でしたっけ?とても綺麗でしたよね~♪
記事を書きながら、少しずつ記憶が薄れつつあることを感じ始めました。
florさんの頭の中には、まだ記憶残ってますか?

[C3659]

淳さんへ。
書き込みありがとうございます。
淳さんは、九州の方ですか?もしかして熊本?
私も写真に目覚めて以来としては、初めて行きました。^^
風景とかの見方がずいぶん変わったなぁ~って思います。
常に構図とかフォーカルポイントを考えてしまうんですよ。(笑)
ファインダーを通して楽しむのも良いけど、
実際五感を通じて直に触れたいですね。

[C3660]

かげさんへ。
そうなんですよ。
これがマイナスイオンなの?っていうくらい全身で浴びまくりでした。
マイナスイオンというものがどういう効果があるのかは知りませんが。^^;
湿気がたっぷりあるので、どの樹木にもコケがびっしりとついていました。
海中の海苔状のコケも枝枝にぶら下がっていましたよ。
不思議な触り心地でした。

[C3661]

g-trmさんへ。
雫に写るのは、近くに生えるイネ科植物の姿です。
ベニチガヤから紅色を取った感じでした。^^
岩の隙間から生えていた逞しい植物でしたよ。
最後の写真は、昔に植林された杉の木です。
人の手の入った森と大自然が隣り合わせに存在しています。
蜘蛛の巣が多いから、分け入るのはやめた方がいいですよ。(笑)

[C3662]

pandaさんへ。
ありがとうございます。
そう言ってもらえて嬉しいです。^^
この菊地渓谷の紅葉の見頃は、11月下旬くらいです。
なにせ長~い何十キロの1本道ですから、渋滞に巻き込まれたら…
家には帰れませんよ。(笑)
平日にどうぞ。それと暖かい格好が無難だと思います。

[C3667]

まるで、人の手の入っていない原始の森みたいですね。
幽谷ともいえるかな。
こんな素晴らしい自然の中を遊歩道が延びているんですか。
いい意味で凄いですね。
タデ?の花の向こうに隠れてる虫さん、この特徴的なおヒゲどっかで見たような・・・。

[C3670]

牛柄さんへ。
原始の森に見えて、人の手がいっぱい入っているんですよね~。
それに、この森の周りは発電所やら、杉の木だらけやら、
道路沿いの不自然なモミジやらで、興ざめることも多いです。
現代では、人が厳しく管理しているからこそ、
なんとか今の状態が維持できているのだと思われます。
渓谷だけでも、守っていきたいです。これ以上破壊しないように。
あの子、どこかで見たことありますよね。
私も見覚えがあります。^^
  • 2007-08-24 00:16
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/422-1f8e76cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。