Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3440]

読んでてどきどきが伝わってきますよ、無事で何よりです。
キリギリスって長い触角がありますよね~
触覚って1色じゃないんだ、初めて知りました。
夕方の光はやさしいですね、でも撮るのはやさしくないですよ(^^ゞ

[C3441]

>>人間で例えるなら、2mの眉毛?いや、まつ毛?
ワロタw 確かにそうだ!
人身大に拡大すると、それくらいだもんな、あの長さは。
あれを動かすわけだし、ニンゲンだったらそうとうの体力筋力が必要そうですよね。
アシナガさんの巣、そんなことになってたんですか。
・・・・彼らにはアリなのか? 修理しないのか?
互い 「知っている(認識している)」ことを知ってるから、害をなさないんでしょうね。
残念ながら我が家の巣たちはなくなってしまいましたが、
fumiQさんとこのご一家、モニター越しながら俺も見守っていきたいと思います。

[C3442]

かげさんへ。
ありがとうございま~す。^^
おまけの記事のつもりが、かなりの長文になってしまいました。
キリギリスの触角って単色ではなくてシマシマでしたね~。
いつも体の方ばかり見ていたので、気づかなかったです。
確かに、夕方の撮影は難しいですね。
成功率1割ぐらいでしょうか。^^

[C3443]

ドキドキしながら拝見しました~!!
ご無事だからこそアップされておいでと思ってはいてもかなり固まりました。
ご無事で何よりです☆

キリギリスの触覚、こ~んな色形だったのですね!!
目も可愛い~♪我家にも遊びに来てくれたら長~いまつ毛をよ~く見せて貰いたいと思います!!

[C3444]

2枚目はキリギリスの仲間のツユムシでしょうか?
実は今ネットで見てきたところです。
触覚が見事ですね。可愛いです♪

ところで、蜂の後片付け、ご無事で安心
しました。
写真を見るとセグロアシナガバチがそんなに大人しいヤツには見えません。
蜂の巣を触らなければ大丈夫なのかな。
不思議です。fumiQさん、見えないベールに包まれてたのかも^^
  • 2007-08-05 22:32
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3445]

この不思議な感じは夕方だからですか?
薄暗くなる頃なのに
明るいんですね
あんまりコントラストがないから、不思議な感じなのかな~
ほんとに難しそうな時間帯です
私が撮ったら真っ暗になるかも・・・

蜂の巣は無事でよかったです
ハラハラドキドキの文でした
蜂と共存するのも大変ですが
蜂さんもそこんとこわかってくれてるのかな~
  • 2007-08-05 23:05
  • panda
  • URL
  • 編集

[C3446]

牛柄さんへ。
アシナガさんの巣ですが、台風で傷んだわけではなく、
もともと、枝にぶら下げてあったみたいです。
がっちり固定するよりも、ぶら下げた方が都合が良いんでしょうね。
ここ1年、生きもの達を観察してきて、
虫たちは、本能ではなくて、個別に危険(な人かどうか)の
認識が出来るのではないかと感じています。
(ただそんな気がするだけかもしれませんが。^^;)
少なくとも、バッタ君より蜂の方がはるかに頭が良いですよね~。(笑)

[C3447]

ハチがどの程度人を見分ける,認識するのでしょうね,知りたいですね。
それにしても よくもまぁ抱えたものです。
普通 抱えようとは思わないかも。
無事で良かったですよ、昨夜は一度覗きに来て記事がなかったから 刺されたのか!!??て思いましたもん。

[C3449]

g-trmさんへ。
ありがとうございま~すv-410
先方も分かってくれた(かどうかは分かりませんが^^;)と勝手に理解しています。^^
キリギリス(?)の触角シマシマでしたね~。
しかも、飴色の良い色でした。v-411
まだ子どもだから翅が無く、丸々していますが、
これがもう少ししたら、翅で覆われ可愛さがなくなります。v-405

[C3450]

あまぞんりりーさんへ。
キリギリスの仲間の識別は難しいですよね~。
もう少しして翅が生えてくれたら、すぐに分かると思います。v-411
あのアシナガさん、確かに強面の顔ですが、
よくよく観察してみると、子育てをがんばっている良い子みたいですよ~。
献身的にがんばっている姿を見ることが出来ます。
その様子を撮りたいと思いつつも、
ちょっと気が引けてます。(笑)

[C3451]

pandaさんへ。
このほわ~っと包み込むような感じ(写り)は、
夕方に撮ったためだと思います。
夕方と言っても、とっくに日は沈み、西の空がほのかに色づいている時間帯です。
ISO感度を1段階上げることで、シャッタースピードを上げています。
とは言っても、この時間帯は風も吹くのでブレっ放しですけど。^^;
アシナガさんの緊張感伝わったみたいで嬉しいです。
心境を文章で伝えるって、ホント難しいですね。^^

[C3453]

florさんへ。
どうもご心配をおかけしました。
刺されることも無く、威嚇されることも無く、
ただ鉢を運んだだけで終わりました。
むか~し、アシナガバチに刺されたことがありますので、
あの強烈な痛みは、絶対忘れませんよ。^^
でも、私は根っからおバカなので、あのときの恐怖心は忘れました。v-411
普通は抱えないかもしれないけど、
florさんなら抱えて覗いたでしょ?v-410

[C3479]

キリギリスさん、触覚が長いですね。
先日私が阿蘇の草原で撮った虫も触覚が長かったですね~。

これでしょうか?
  • 2007-08-08 22:56
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3482]

さえちゃんへ。
この子もまだ幼くて、翅が生えていないんですよ。
ですから、キリギリスの仲間ということくらいしか分りません。
もう少しの辛抱です。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/405-70be2698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空が染まる頃。




夕方から夜にかけての薄暗い時間帯。

このときに撮る写真は、不思議な雰囲気に包まれます。

すごく柔らかい写りになるんですよ。
最近、お気に入りです。


シャッターの切れるスピードが格段に落ちますので、
あんまり動かない子に協力してもらいました。

この子は、オンブバッタの♂でしょう。

たぶん、すでに寝ていたのかも。^^





触角が長くて長くて…
ずいぶん後ろまで下がって撮影しました。^^

人間で例えるなら、2mの眉毛?いや、まつ毛?

重くないのかな?





キリギリスかな? 
暗すぎてよく分かりません。

でも、今1つ気づいたことがあります。
ベニカナメの葉っぱって、ギザギザした鋸葉だったのかぁ。^^


今日は続きがあります。




夕方、倒れていたコニファーの鉢を元の場所へ戻す作業を行いました。
(例のアシナガバチの巣付きの鉢です)

お隣さんとの境界に目隠しとして置いている鉢でして、そう簡単に抱えられる大きさではありません。
作業は難航が予想されました。

よく見たところ、倒れたときに枝が折れたらしく、蜂の巣が丸見えになっていました。

さらに!
重量を確かめるために少し持ち上げたら、巣がぶら~んぶら~んと揺れるではないですか!!!

巣は枝に固定されて動かないと思っていたら、垂れ下がっていただけなんですねぇ。

へぇ~と感心している場合ではありません。


アシナガバチとは目を合わせたくないので、
中腰で鉢を抱えて元の場所(高さ60cmの場所)へ運び上げることに…。

運んでいる途中、巣がでかいためか、それとも私の腕が震えていたためか、
巣がず~っとぶらんぶらんしていました。


少しずつ鉢を動かしながらも、チラッチラッと見上げては蜂の様子を確認しました。

巣が揺れているわりには、蜂たちはあっけらかんとしています。
誰も怒っていないようです。

で、何も起こらないまま、作業はあっけなく終了しました。


後で思ったのですが、台風の風が吹いていた時は、
移動作業中の"ぶらんぶらん"程度の揺れでは済まなかったんでしょうねぇ。(笑)

右へ左へ高速回転していたかも。(笑)

だから、少しの揺れでは蜂たちが怒らなかったのかもしれません。


何はともあれ、彼らとは、これから先も仲良くやっていけそうです。


コメント

[C3440]

読んでてどきどきが伝わってきますよ、無事で何よりです。
キリギリスって長い触角がありますよね~
触覚って1色じゃないんだ、初めて知りました。
夕方の光はやさしいですね、でも撮るのはやさしくないですよ(^^ゞ

[C3441]

>>人間で例えるなら、2mの眉毛?いや、まつ毛?
ワロタw 確かにそうだ!
人身大に拡大すると、それくらいだもんな、あの長さは。
あれを動かすわけだし、ニンゲンだったらそうとうの体力筋力が必要そうですよね。
アシナガさんの巣、そんなことになってたんですか。
・・・・彼らにはアリなのか? 修理しないのか?
互い 「知っている(認識している)」ことを知ってるから、害をなさないんでしょうね。
残念ながら我が家の巣たちはなくなってしまいましたが、
fumiQさんとこのご一家、モニター越しながら俺も見守っていきたいと思います。

[C3442]

かげさんへ。
ありがとうございま~す。^^
おまけの記事のつもりが、かなりの長文になってしまいました。
キリギリスの触角って単色ではなくてシマシマでしたね~。
いつも体の方ばかり見ていたので、気づかなかったです。
確かに、夕方の撮影は難しいですね。
成功率1割ぐらいでしょうか。^^

[C3443]

ドキドキしながら拝見しました~!!
ご無事だからこそアップされておいでと思ってはいてもかなり固まりました。
ご無事で何よりです☆

キリギリスの触覚、こ~んな色形だったのですね!!
目も可愛い~♪我家にも遊びに来てくれたら長~いまつ毛をよ~く見せて貰いたいと思います!!

[C3444]

2枚目はキリギリスの仲間のツユムシでしょうか?
実は今ネットで見てきたところです。
触覚が見事ですね。可愛いです♪

ところで、蜂の後片付け、ご無事で安心
しました。
写真を見るとセグロアシナガバチがそんなに大人しいヤツには見えません。
蜂の巣を触らなければ大丈夫なのかな。
不思議です。fumiQさん、見えないベールに包まれてたのかも^^
  • 2007-08-05 22:32
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3445]

この不思議な感じは夕方だからですか?
薄暗くなる頃なのに
明るいんですね
あんまりコントラストがないから、不思議な感じなのかな~
ほんとに難しそうな時間帯です
私が撮ったら真っ暗になるかも・・・

蜂の巣は無事でよかったです
ハラハラドキドキの文でした
蜂と共存するのも大変ですが
蜂さんもそこんとこわかってくれてるのかな~
  • 2007-08-05 23:05
  • panda
  • URL
  • 編集

[C3446]

牛柄さんへ。
アシナガさんの巣ですが、台風で傷んだわけではなく、
もともと、枝にぶら下げてあったみたいです。
がっちり固定するよりも、ぶら下げた方が都合が良いんでしょうね。
ここ1年、生きもの達を観察してきて、
虫たちは、本能ではなくて、個別に危険(な人かどうか)の
認識が出来るのではないかと感じています。
(ただそんな気がするだけかもしれませんが。^^;)
少なくとも、バッタ君より蜂の方がはるかに頭が良いですよね~。(笑)

[C3447]

ハチがどの程度人を見分ける,認識するのでしょうね,知りたいですね。
それにしても よくもまぁ抱えたものです。
普通 抱えようとは思わないかも。
無事で良かったですよ、昨夜は一度覗きに来て記事がなかったから 刺されたのか!!??て思いましたもん。

[C3449]

g-trmさんへ。
ありがとうございま~すv-410
先方も分かってくれた(かどうかは分かりませんが^^;)と勝手に理解しています。^^
キリギリス(?)の触角シマシマでしたね~。
しかも、飴色の良い色でした。v-411
まだ子どもだから翅が無く、丸々していますが、
これがもう少ししたら、翅で覆われ可愛さがなくなります。v-405

[C3450]

あまぞんりりーさんへ。
キリギリスの仲間の識別は難しいですよね~。
もう少しして翅が生えてくれたら、すぐに分かると思います。v-411
あのアシナガさん、確かに強面の顔ですが、
よくよく観察してみると、子育てをがんばっている良い子みたいですよ~。
献身的にがんばっている姿を見ることが出来ます。
その様子を撮りたいと思いつつも、
ちょっと気が引けてます。(笑)

[C3451]

pandaさんへ。
このほわ~っと包み込むような感じ(写り)は、
夕方に撮ったためだと思います。
夕方と言っても、とっくに日は沈み、西の空がほのかに色づいている時間帯です。
ISO感度を1段階上げることで、シャッタースピードを上げています。
とは言っても、この時間帯は風も吹くのでブレっ放しですけど。^^;
アシナガさんの緊張感伝わったみたいで嬉しいです。
心境を文章で伝えるって、ホント難しいですね。^^

[C3453]

florさんへ。
どうもご心配をおかけしました。
刺されることも無く、威嚇されることも無く、
ただ鉢を運んだだけで終わりました。
むか~し、アシナガバチに刺されたことがありますので、
あの強烈な痛みは、絶対忘れませんよ。^^
でも、私は根っからおバカなので、あのときの恐怖心は忘れました。v-411
普通は抱えないかもしれないけど、
florさんなら抱えて覗いたでしょ?v-410

[C3479]

キリギリスさん、触覚が長いですね。
先日私が阿蘇の草原で撮った虫も触覚が長かったですね~。

これでしょうか?
  • 2007-08-08 22:56
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3482]

さえちゃんへ。
この子もまだ幼くて、翅が生えていないんですよ。
ですから、キリギリスの仲間ということくらいしか分りません。
もう少しの辛抱です。^^

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/405-70be2698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。