Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3286]

おめでとうございます。
喜びが伝わってきますよ。

それにしても、まだ、咲いているのですね。v-22
  • 2007-07-23 00:52
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3287]

花序の長い株ですね。
なかなか会えなかったものに会えると、うれしいもんですよね~
まだ咲いているんですね。

[C3288]

ご無沙汰いたしました。
ただいま、和みに来ています。
外を出歩けない分、さまざまなさまざまな草花の写真は以前にもまして楽しめています。

それにしてもオカトラノオって不思議な形の花ですね。

[C3289]

良かったですね。この株はいい子です^^頑張って先へ先へと咲き続けて来たようです。
背丈のある花だから草の中でも埋もれず頑張って来たのですね、結果ハナアブさんも来てくれて報われたの。
ボケ量にブログ基準があったとは..(笑)
ぼけが足りないと言われないと気づかなかったです^^; 周りが写るのも新鮮でいいですね。

[C3290]

おお、そちらでもまだ咲いてるんですね^^
花穂が長いんで、けっこう長く楽しめるみたいですよ、これ。
(下から順々に咲いてくんで、天辺まで開花完了に日を要するみたいです)
ちなみにこちらでは咲き具合は今、6~7合目あたりですw
この咲き方、まるで手に持つ花火の燃え進むようですよね。

[C3291]

さえちゃんへ。
ありがとうございます。^^
見つけたときは、とっても嬉しかったで~す♪
時間がなくて、すぐに移動しないといけませんでしたが、
1日中ニコニコでした。v-411
写真に写っている株だけしか見当たらなかったので、
この場所だけ遅咲きだったのかもしれません。
  • 2007-07-24 01:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3292]

かげさんへ。
花序が長めなんですか?
初めて見たので、全然分かりませ~ん。(笑)
この花を見ると、途中何らかの理由で倒れたけど、
ちょびっとだけ上向き傾向かなぁ~って想像してしまいます。^^
場所が分かったので、来年は重装備(レンズいっぱい)でいきたいと思います。
  • 2007-07-24 01:59
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3293]

Norさんへ。
和みの場所に選んで頂けて嬉しい限りで~す♪
胎教のためにも、へんな虫は撮らないようにしないといけませんね。(笑)
今度、輝くハエを登場させようと思っていたけど、
延期しようかなぁ~。
オカトラノオの花が、5つともウェーブしているところを見ると…
これが当たり前の形なのかも。(←想像^^)
  • 2007-07-24 02:07
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3294]

florさんへ。
この草むらを見て、今気づきましたよ!
今までオカトラノオを見れなかったのは、草が多すぎて隠れていたためだと。^^;
あれ?ボケ量基準気づきませんでしたか?^^
florさんなら気づいていると思ったんだけどなぁ~。(笑)
変な基準を作ったばっかりに、
マクロレンズ以外のレンズを使わなくなってしまいましたよ。
  • 2007-07-24 02:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3295]

牛柄さんへ。
このオカトラノオは、阿蘇に咲いていました。
やっぱり、秋田と阿蘇って同じ時期ですね~♪
ここまで来ると、俗説などではなく学説へ昇格することでしょう。^^
写真で見た時は、「白いベロニカ」ぐらいに思っていましたが、
実際に見ると、串に刺したイカの足?でしょうか。(笑)
  • 2007-07-24 02:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3301]

ハナアブさん、もう1匹同じ様な場所でお食事中ですね。
ちょっと怖いネーミングでこの花も気の毒ですね。

失礼しました。↑名前また別名になってしまいました^^;

[C3304]

g-trmさんへ。
トラノオって言ったら、観葉植物のトラノオを思い出しますよね~。
確か、マイナスイオンがたくさん出ると
某打ち切りになった日曜夜の大辞典で言っていたような…。(笑)
実際のところは、沼に咲くトラノオに対して、
丘に咲くトラノオらしいです。
私には、ゴマノハグサ科のベロニカに似ている気がします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/392-23931e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出逢いは突然。




おぉ!逢いたかったよぉ~。

遂に見つけました。オカトラノオさんで~す♪

どこにでも咲いているとは聞いていましたが、なかなか逢えずにいました。
でも、遂にご対面です。

思っていた以上に、大きかったです。
花の上に蜜蜂よりもひと回り大きいハナアブが乗っているので、大きさが分かるかと…
 
って、かえって難しいかな。^^



オカトラノオ。カメラはK100D、レンズはDA16-45mmF4

ぼかさないで撮るとこんな感じです。

草むらの中に、ほんの数株だけ埋もれるように咲いていました。

花が白くなかったり、もう少し小さかったら… 
気づかなかったでしょうね。^^

それにしても、マクロレンズを持って出かけなかったことが悔やまれますぅ。

〔ボケ量が足元ブログ基準に達していませんでしたが、逢えたことが嬉しいので載せることにしました。〕

〔写真をクリックすると大きくなります〕

コメント

[C3286]

おめでとうございます。
喜びが伝わってきますよ。

それにしても、まだ、咲いているのですね。v-22
  • 2007-07-23 00:52
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3287]

花序の長い株ですね。
なかなか会えなかったものに会えると、うれしいもんですよね~
まだ咲いているんですね。

[C3288]

ご無沙汰いたしました。
ただいま、和みに来ています。
外を出歩けない分、さまざまなさまざまな草花の写真は以前にもまして楽しめています。

それにしてもオカトラノオって不思議な形の花ですね。

[C3289]

良かったですね。この株はいい子です^^頑張って先へ先へと咲き続けて来たようです。
背丈のある花だから草の中でも埋もれず頑張って来たのですね、結果ハナアブさんも来てくれて報われたの。
ボケ量にブログ基準があったとは..(笑)
ぼけが足りないと言われないと気づかなかったです^^; 周りが写るのも新鮮でいいですね。

[C3290]

おお、そちらでもまだ咲いてるんですね^^
花穂が長いんで、けっこう長く楽しめるみたいですよ、これ。
(下から順々に咲いてくんで、天辺まで開花完了に日を要するみたいです)
ちなみにこちらでは咲き具合は今、6~7合目あたりですw
この咲き方、まるで手に持つ花火の燃え進むようですよね。

[C3291]

さえちゃんへ。
ありがとうございます。^^
見つけたときは、とっても嬉しかったで~す♪
時間がなくて、すぐに移動しないといけませんでしたが、
1日中ニコニコでした。v-411
写真に写っている株だけしか見当たらなかったので、
この場所だけ遅咲きだったのかもしれません。
  • 2007-07-24 01:55
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3292]

かげさんへ。
花序が長めなんですか?
初めて見たので、全然分かりませ~ん。(笑)
この花を見ると、途中何らかの理由で倒れたけど、
ちょびっとだけ上向き傾向かなぁ~って想像してしまいます。^^
場所が分かったので、来年は重装備(レンズいっぱい)でいきたいと思います。
  • 2007-07-24 01:59
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3293]

Norさんへ。
和みの場所に選んで頂けて嬉しい限りで~す♪
胎教のためにも、へんな虫は撮らないようにしないといけませんね。(笑)
今度、輝くハエを登場させようと思っていたけど、
延期しようかなぁ~。
オカトラノオの花が、5つともウェーブしているところを見ると…
これが当たり前の形なのかも。(←想像^^)
  • 2007-07-24 02:07
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3294]

florさんへ。
この草むらを見て、今気づきましたよ!
今までオカトラノオを見れなかったのは、草が多すぎて隠れていたためだと。^^;
あれ?ボケ量基準気づきませんでしたか?^^
florさんなら気づいていると思ったんだけどなぁ~。(笑)
変な基準を作ったばっかりに、
マクロレンズ以外のレンズを使わなくなってしまいましたよ。
  • 2007-07-24 02:13
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3295]

牛柄さんへ。
このオカトラノオは、阿蘇に咲いていました。
やっぱり、秋田と阿蘇って同じ時期ですね~♪
ここまで来ると、俗説などではなく学説へ昇格することでしょう。^^
写真で見た時は、「白いベロニカ」ぐらいに思っていましたが、
実際に見ると、串に刺したイカの足?でしょうか。(笑)
  • 2007-07-24 02:17
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C3301]

ハナアブさん、もう1匹同じ様な場所でお食事中ですね。
ちょっと怖いネーミングでこの花も気の毒ですね。

失礼しました。↑名前また別名になってしまいました^^;

[C3304]

g-trmさんへ。
トラノオって言ったら、観葉植物のトラノオを思い出しますよね~。
確か、マイナスイオンがたくさん出ると
某打ち切りになった日曜夜の大辞典で言っていたような…。(笑)
実際のところは、沼に咲くトラノオに対して、
丘に咲くトラノオらしいです。
私には、ゴマノハグサ科のベロニカに似ている気がします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/392-23931e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。