Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3222]

いっぱいの情報、見ていて楽しかったです。
蝶の写真、青空の中 ハッとする程綺麗ですね。
考え事をするとき、自然の中に立つと元気が出てきますよね。fumiQさんも気分転換になりましたか?最後の葉っぱ、これ見ますねぇ。
確かに水ようかんの下に敷いてあるバラン(でいいのかな)似てます! お腹が空いてきました...

[C3225]

fumiQさん、おはようございます ^-^*
すっかりご無沙汰しています・・・。
久しぶりに自然いっぱいの、お写真を満喫させていただきました。
優しくて、ホッとしちゃいます。^^

先日は、お見舞いのコメントをありがとうございました。
余震も、本土ほどではなく
健やかに過ごしております。(ありがたいことですね)
今朝は取り急ぎお礼にと、お伺いしました。

[C3226]

終わり。。という言葉に条件反射のように一抹の淋しさを感じてしまいます。
fumiQさんにはとても意義深い散策になったようですね。
その気持ちを表してくれてるような空!
そしてチョウチョはfumiQさん?(笑)

意識するとお花も虫もいっぱい見えてきて、
おかげで先に進まない。
連れがいると急かされてしまいます(^_^;)
  • 2007-07-19 08:16
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3227]

雲仙から熊本を眺めていますよ~
こんにちはfumiQさん
熊本のやさしい自然をたくさん見せていただきました。
最後の葉っぱいいですね~
葉っぱの茎がちょっと赤くておしゃれだし
深いところでつながっているようで
fumiQさんの気持ちが伝わってくるようですよ

[C3228]

とても楽しいコースですね。
海も山も近いからいろいろなものが見られますね。
イラクサのような葉っぱ、先が長くて面白い形ですね。
たしかに水羊羹の下に敷いているやつに似ていますね。
あ、あれはアジサイの葉っぱか・・・

[C3229]

素敵な沢山の自然を満喫させて下さってどうも有難うございます。
それに今日は最初のお言葉がすっごく心に沁みました。

最後の葉っぱの親子☆葉の先の蔓?がまるで手を繋いでいるみたいで
まさに仲良し親子に見えます♪

[C3230]

最後の葉っぱは良いですね。
なんであんな風になったんでしょうね。
風で揺れて絡まったのでしょうか。
なんにしても良い場面に出会えたと思います。

[C3231]

自然の中に包まれる、癒されるんですよね。
そのことにあらためて気付いた、意識したのは、遅まきながらも三十路間際になってからでした。
見ているようで見ていなかった、ということに気付いたのもね。
知らないだけで、気付かないだけで、人は様々な命に囲まれている。
彼らがいるからこそ、そこに在るからこそ、人も人として在ることができる。
そんな小さな気付き、発見の積み重ねが日々を面白くしてくれてるんじゃないだろか、
こちらを拝見して、つらつらと思った俺です (少し酔っ払ってるかな^^;)。

[C3240]

florさんへ。
連続7コメントありがとうございます。
頭の中でいろんな記事が混ざっていませんか?^^
自然の中にたたずむと、悩み事が10分の1くらいに縮小してくれます。
残念ながら、消え去ってくれることはないんですよね~。
山を降りれば、少しずつ大きくなってしまうけど、
山にいる間は、心が軽くなれる気がします。
それだけでも、大きな価値があると思うんです。
水羊羹が美味しい季節ですね♪

[C3241]

makiさんへ。
最初ニュースを見たときは、ドキッとしましたが、
ご無事であることを知ってホッとしました。
でも、まだ余震が続いているのですね。
1日も早く地震が収まって、安心して暮らせる日が来ることを祈っています。
そろそろ、ブログを再開してほしいなぁ~。^^
makiさんの写真、優しくって好きなんです。

[C3242]

あまぞんりりーさんへ。
写真を撮る散策は、1人に限りますね♪
自分や蝶や鳥のペースで撮るに限ります。
2人以上で一緒に行動したら、絶対けんかになると思うなぁ。^^
私は…蝶かなぁ~。
大自然の中を気ままに飛び回る蝶って良いですね。マイペースだし。
ヒヨちゃんでもいいかな。(笑)

[C3243]

pandaさんへ。
熊本からは、雲仙が良く見えますよ~。
(この日はちょっと…でしたけど^^;)
そちらからは、熊本や金峰山が見えるんですか?
それとも、阿蘇の方まで見えるのかな?
8回に渡って40枚ほどアップしてきたんですよ。
どうして、最後の写真が名も知らない葉っぱだったのかな~って自分でも思います。
凄く身近な感じで、何気なく良く見えた♪ってことかもしれませんね。

[C3244]

かげさんへ。
な~んだ、あれはアジサイの葉っぱだったのかぁ。
かげさん、ありがと~。
頭の中のもやもやが綺麗サッパリ消えました。(笑)
金峰山って良い山ですよ。
裏山というイメージがぴったりだと思います。
山頂に登って、自分の住んでいる地域を探したりする楽しみもあるし、
植物や鳥を眺めたりすることも出来ますから。

[C3245]

g-trmさんへ。
ありがとうございます。
何かの記念日というわけでもないのに、色々書いてしまいました。
山登りの素直な感想でしょうか。
普段、水滴でもついていない限り、葉っぱの写真は撮らないんですが、
その不思議な形に魅せられました。
じーと見ているうちに、親子のような最後の写真の葉っぱに出会えたんですよ。
見つけた当初は、恋人かな~って思っていたんですけど、
よく見たら、上に子どもが。^^
親子に変更しました。

[C3246]

taka_imagingさんへ。
ありがとうございます。
最後の写真、不思議ですよね~。
風が原因だと思うけど、こういうことはあまり考えず、
そっとしておくのが良いのかもしれませんね。
自然の条件が作り出した、さりげない感動とでもいうのでしょうか、
自然って奥が深いですね。

[C3247]

牛柄さんへ。
少しお酒が入りましたか?^^
1度、自然から離れた生活を送ったことがある人ほど、
自然の良さ、有り難味を強く感じ取ることが出来るのかもしれません。
凄く身近なことなんだけど、気づかないまま人生を終わる人もいるわけで…
そう考えると、我々ってとても幸せ者だなぁと感じますね。
自然から何を学ぶか、何を感じるかは人それぞれですが、
他では得難い大切なものを得ているような気がします。
気がするだけかもしれませんが。^^;

[C3252] 郷愁

なつかしい光景に、帰郷したような気分を満喫させていただきました。
実家の周辺は子どもの頃とはだいぶ様子が変わってしまっていますが、でも木々や草花たちや虫たちは、昔を想い出させてくれます・・・
最後の オドリコソウに似た葉っぱの親子、いいですねえ・・・ 
今度帰郷したら、同じようなコースを歩いてみたいなあ・・・

[C3255]

hirahiraさんへ。
ほんの数年時間を空けただけで、見慣れた光景が
がらっと変わっていることって多いですよね。
たぶん、金峰山もそうだと思いますよ。^^
さるすべりの入り口なんて、凄い変わりようですから。
ぜひ、ご自分の目でお確かめくださいませ。
昔と変わらない物があると嬉しくなりますよね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/388-7e293b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知らないことが多いけど。


そろそろ、旅も終わりです。(ちょっと、大げさかな?^^)

考え事をしながらも、草花を愛で、小鳥のさえずりに耳を傾け、道行く人と挨拶を交わして、
3時間という短い時間でしたが、命の洗濯が出来たような気がします。

それに、写真を撮るのが目的ではないと言いながらも、
相当な枚数を撮っていたみたいです。(笑)


花壇や川原でも言えることですが、
逢いたいと思わなければ何にも逢えないし、目に写ることすらありません。
目の前にいたとしても、気づかないんですよね。

でも、少し意識すれば、多くの草花や生きものと出逢うことが出来るんです。
ど素人の私でもです。

たとえ、その花や蝶のことを何にも知らなくても、十分楽しめましたよ。
知らないことが多いからこそ、より楽しめたのかもしれません。
(なんて前向きなんだろう。^^)





帰り道、有明海の見える曲がり角で蝶に出逢いました。

ヒメアカタテハかな?
落ち着きが足りない子らしく、なかなかじっとしてくれません。
必死に蜜を探していました。

もしかしたら、この子の前に来た蝶が蜜を全部吸っていったのかな?





その有明海の様子です。

煙霧が発生していなければ、島原半島がくっきり見えたのになぁ~。

写真中央の雲のかかった島のような所が、島原半島で~す。
雲仙は雲がかかって見えませんねぇ。^^

熊本と長崎は、近いのか遠いのか分からない微妙な距離があるんですよ。
 







2枚だけに絞ろうと思ったんですけど…
やっぱり無理でした。^^





何という木の葉っぱなのか分かりませんが、水ようかんを上に乗せたら似合いそう。^^

〔写真をクリックすると大きくなります〕

拡大すると…



パパとママと子ども。

仲の良い3人家族に思えました。


8日かけて連載してきた金峰山の散策は、これで終わりです。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

コメント

[C3222]

いっぱいの情報、見ていて楽しかったです。
蝶の写真、青空の中 ハッとする程綺麗ですね。
考え事をするとき、自然の中に立つと元気が出てきますよね。fumiQさんも気分転換になりましたか?最後の葉っぱ、これ見ますねぇ。
確かに水ようかんの下に敷いてあるバラン(でいいのかな)似てます! お腹が空いてきました...

[C3225]

fumiQさん、おはようございます ^-^*
すっかりご無沙汰しています・・・。
久しぶりに自然いっぱいの、お写真を満喫させていただきました。
優しくて、ホッとしちゃいます。^^

先日は、お見舞いのコメントをありがとうございました。
余震も、本土ほどではなく
健やかに過ごしております。(ありがたいことですね)
今朝は取り急ぎお礼にと、お伺いしました。

[C3226]

終わり。。という言葉に条件反射のように一抹の淋しさを感じてしまいます。
fumiQさんにはとても意義深い散策になったようですね。
その気持ちを表してくれてるような空!
そしてチョウチョはfumiQさん?(笑)

意識するとお花も虫もいっぱい見えてきて、
おかげで先に進まない。
連れがいると急かされてしまいます(^_^;)
  • 2007-07-19 08:16
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C3227]

雲仙から熊本を眺めていますよ~
こんにちはfumiQさん
熊本のやさしい自然をたくさん見せていただきました。
最後の葉っぱいいですね~
葉っぱの茎がちょっと赤くておしゃれだし
深いところでつながっているようで
fumiQさんの気持ちが伝わってくるようですよ

[C3228]

とても楽しいコースですね。
海も山も近いからいろいろなものが見られますね。
イラクサのような葉っぱ、先が長くて面白い形ですね。
たしかに水羊羹の下に敷いているやつに似ていますね。
あ、あれはアジサイの葉っぱか・・・

[C3229]

素敵な沢山の自然を満喫させて下さってどうも有難うございます。
それに今日は最初のお言葉がすっごく心に沁みました。

最後の葉っぱの親子☆葉の先の蔓?がまるで手を繋いでいるみたいで
まさに仲良し親子に見えます♪

[C3230]

最後の葉っぱは良いですね。
なんであんな風になったんでしょうね。
風で揺れて絡まったのでしょうか。
なんにしても良い場面に出会えたと思います。

[C3231]

自然の中に包まれる、癒されるんですよね。
そのことにあらためて気付いた、意識したのは、遅まきながらも三十路間際になってからでした。
見ているようで見ていなかった、ということに気付いたのもね。
知らないだけで、気付かないだけで、人は様々な命に囲まれている。
彼らがいるからこそ、そこに在るからこそ、人も人として在ることができる。
そんな小さな気付き、発見の積み重ねが日々を面白くしてくれてるんじゃないだろか、
こちらを拝見して、つらつらと思った俺です (少し酔っ払ってるかな^^;)。

[C3240]

florさんへ。
連続7コメントありがとうございます。
頭の中でいろんな記事が混ざっていませんか?^^
自然の中にたたずむと、悩み事が10分の1くらいに縮小してくれます。
残念ながら、消え去ってくれることはないんですよね~。
山を降りれば、少しずつ大きくなってしまうけど、
山にいる間は、心が軽くなれる気がします。
それだけでも、大きな価値があると思うんです。
水羊羹が美味しい季節ですね♪

[C3241]

makiさんへ。
最初ニュースを見たときは、ドキッとしましたが、
ご無事であることを知ってホッとしました。
でも、まだ余震が続いているのですね。
1日も早く地震が収まって、安心して暮らせる日が来ることを祈っています。
そろそろ、ブログを再開してほしいなぁ~。^^
makiさんの写真、優しくって好きなんです。

[C3242]

あまぞんりりーさんへ。
写真を撮る散策は、1人に限りますね♪
自分や蝶や鳥のペースで撮るに限ります。
2人以上で一緒に行動したら、絶対けんかになると思うなぁ。^^
私は…蝶かなぁ~。
大自然の中を気ままに飛び回る蝶って良いですね。マイペースだし。
ヒヨちゃんでもいいかな。(笑)

[C3243]

pandaさんへ。
熊本からは、雲仙が良く見えますよ~。
(この日はちょっと…でしたけど^^;)
そちらからは、熊本や金峰山が見えるんですか?
それとも、阿蘇の方まで見えるのかな?
8回に渡って40枚ほどアップしてきたんですよ。
どうして、最後の写真が名も知らない葉っぱだったのかな~って自分でも思います。
凄く身近な感じで、何気なく良く見えた♪ってことかもしれませんね。

[C3244]

かげさんへ。
な~んだ、あれはアジサイの葉っぱだったのかぁ。
かげさん、ありがと~。
頭の中のもやもやが綺麗サッパリ消えました。(笑)
金峰山って良い山ですよ。
裏山というイメージがぴったりだと思います。
山頂に登って、自分の住んでいる地域を探したりする楽しみもあるし、
植物や鳥を眺めたりすることも出来ますから。

[C3245]

g-trmさんへ。
ありがとうございます。
何かの記念日というわけでもないのに、色々書いてしまいました。
山登りの素直な感想でしょうか。
普段、水滴でもついていない限り、葉っぱの写真は撮らないんですが、
その不思議な形に魅せられました。
じーと見ているうちに、親子のような最後の写真の葉っぱに出会えたんですよ。
見つけた当初は、恋人かな~って思っていたんですけど、
よく見たら、上に子どもが。^^
親子に変更しました。

[C3246]

taka_imagingさんへ。
ありがとうございます。
最後の写真、不思議ですよね~。
風が原因だと思うけど、こういうことはあまり考えず、
そっとしておくのが良いのかもしれませんね。
自然の条件が作り出した、さりげない感動とでもいうのでしょうか、
自然って奥が深いですね。

[C3247]

牛柄さんへ。
少しお酒が入りましたか?^^
1度、自然から離れた生活を送ったことがある人ほど、
自然の良さ、有り難味を強く感じ取ることが出来るのかもしれません。
凄く身近なことなんだけど、気づかないまま人生を終わる人もいるわけで…
そう考えると、我々ってとても幸せ者だなぁと感じますね。
自然から何を学ぶか、何を感じるかは人それぞれですが、
他では得難い大切なものを得ているような気がします。
気がするだけかもしれませんが。^^;

[C3252] 郷愁

なつかしい光景に、帰郷したような気分を満喫させていただきました。
実家の周辺は子どもの頃とはだいぶ様子が変わってしまっていますが、でも木々や草花たちや虫たちは、昔を想い出させてくれます・・・
最後の オドリコソウに似た葉っぱの親子、いいですねえ・・・ 
今度帰郷したら、同じようなコースを歩いてみたいなあ・・・

[C3255]

hirahiraさんへ。
ほんの数年時間を空けただけで、見慣れた光景が
がらっと変わっていることって多いですよね。
たぶん、金峰山もそうだと思いますよ。^^
さるすべりの入り口なんて、凄い変わりようですから。
ぜひ、ご自分の目でお確かめくださいませ。
昔と変わらない物があると嬉しくなりますよね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/388-7e293b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。