Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2554]

おはようございます。
チェリーセージは赤いものが目立ちますね、こちらの方も元気な姿を見かけます。
蝶や虫が嫌う揮発性の香りなんでしょうか。青汁+アップルミント+ラベンダーの香り...イメージしてみましたぁ~なんだこれ さっぱりわかんない香りですぅ。

一枚目の写真、すごーく素敵。

[C2556]

どんな香りなのでしょう?!
色違いで5種類なんて素敵~♪違う香りも楽しめて・・・、良いですねぇ☆
でも、何故でしょう!蝶が近寄らないのは・・・。

[C2558]

チェリーセージの名前は花の色から付いたものじゃなかったのね。
てっきり花の色から来てると思ってました。
サーモンの香り、どんなでしょうね。気になります。
変な香りといい香りは紙一重のような気がします(^_^;)
  • 2007-05-27 19:26
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C2559]

fumiQさん、こんばんは ^-^*
ちょこっとご無沙汰している間に、どんどんアップなさってて、きゃ~。@@
(↓阿蘇の)春の花探し旅。。。拝見しました。風景も雄大ですばらしいですね。
学生の頃、修学旅行で訪れましたよ。^^
お馬さんの光景、覚えてます(笑)

チェリーセージの香り、気になります。
人間が好む香りと蝶々が好む香りって違うんでしょうか?
不思議ですよね~。^^;

[C2560]

florさんへ。
青汁+アップルミント+ラベンダーの香りですか…。
はっきり言って、全然想像できませ~ん。^^
香りを言葉で良い表せるように、修行をしないといけませんね~。
秋頃までには、表現できるようにがんばります!
ちなみに、ラベンダー+「何か」という線は合っていると思いますよ。
甘い香りではないんだなぁ~。これが。
青汁の香りは要りません。^^

[C2561]

g-trmさんへ。
チェリーセージは育てるのが楽ですよ~♪
まったく手がかからないので、
かえって物足りなさを感じるかもしれませんが。^^;
切り戻しなし、霜よけなし、肥料もたま~に液肥だけ。
あとは放っておくだけで~す。
蝶以外にも、葉っぱを食べる虫さえ近寄らないんです。
よっぽど不味いんでしょうね。(笑)

[C2562]

あまぞんりりーさんへ。
たぶん、初代(?)のチェリーセージは、
チェリー色だったと想像しています。
その後品種改良しすぎて、何が何だか分かんない状態になったんでしょうね。
そうそう、変な香りと良い香りは紙一重ですよね。
それに…変な香りを良い香りと勘違いする人もいることでしょう。(笑)

[C2564]

makiさんへ。
makiさんも阿蘇にいらっしゃったのですね!
(何年前のことなんだろう?^^)
あの馬たちは、私が小学生の頃から居るんですよ~。
ちなみに、朝8時があの子達の朝食タイムみたいです。
1列に並んで飼料を食べていました。
チェリーセージの香り、伝えたいけど… 
いろいろと微妙なんです。^^

[C2567]

家にもセージが何種類かあったけど、匂いってどうだっけ?
それとも、チェリーセージだけがいろんな匂いを放つのかな。
香りだけは写真から楽しむことができないってのが残念です。
まぁそれだけ想像が膨らむんですけどね^^

[C2569]

同じチェリーセージなのに色違いで香りもちがうんですか、おもしろいですね。
香りを文章で伝えるのは難しいですよね~
園芸店でみたら香ってみよう。

[C2578]

牛柄さんへ。
牛柄さんのおふくろさんは、いろんな花を植えていらっしゃるんですね~。
どんな花色なんでしょう?
見てみたいですね~。どうせなら香りも一緒に。^^
香りは難しい。バラの香りの表現の方が、はるかに楽ですね。
ハーブ系は何と表現してよいのやら、ホントに困ってしまいます。

[C2579]

かげさんへ。
あまりに種類がありすぎて、ホントにチェリーセージなのか疑わしいですね~。
適当に付けた名前ではないかと…。^^;
園芸店に寄ったら、触って香ってみてください。
ただし、葉の裏を見てから触らないと、大変なことになりますよ。
私、それで1度失敗したことがあります。
葉の裏に、アブラムシがいっぱい居たんです。
そうとも知らず、レモンバームの葉をごしごしと…。v-12

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/333-8581277a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

例えたいけど・・・ 例えられないの!


チェリーセージ:K100D+A★200mmF4

このところの暑さと雨の影響で、
花壇を彩っていた草花は、その姿を消しつつあります。

寂しくなりつつある花壇の中で、一際元気なのがこのチェリーセージなんです。


チェリーセージ:istDS+Tamron180mmF2.5

花壇には、色違いのチェリーセージが5種植えてあります。

みんなチェリーセージだけあって、よく似ています。
(当たり前だけど^^;)

ただ、色以外に違うのところが1つあります。

それは…

香りなんです!


この「サーモン」の香りは、なかなか良いのですよ。
(後ろに写っているのは「パープルローズ」)

この香りを言葉で伝えたいんだけど、言葉が浮かばないんだなぁ~。


とにかく、ジャスミンやバラとは違った、ハーブ特有の香り+良い香りなんです。

昨年は、変な香りとしか思っていなかったけど、
今年は、何故か好きになりました。^^

体調の変化? 単なる慣れ?

ちなみに、このチェリーセージには、蝶が一切寄り付きません。


コメント

[C2554]

おはようございます。
チェリーセージは赤いものが目立ちますね、こちらの方も元気な姿を見かけます。
蝶や虫が嫌う揮発性の香りなんでしょうか。青汁+アップルミント+ラベンダーの香り...イメージしてみましたぁ~なんだこれ さっぱりわかんない香りですぅ。

一枚目の写真、すごーく素敵。

[C2556]

どんな香りなのでしょう?!
色違いで5種類なんて素敵~♪違う香りも楽しめて・・・、良いですねぇ☆
でも、何故でしょう!蝶が近寄らないのは・・・。

[C2558]

チェリーセージの名前は花の色から付いたものじゃなかったのね。
てっきり花の色から来てると思ってました。
サーモンの香り、どんなでしょうね。気になります。
変な香りといい香りは紙一重のような気がします(^_^;)
  • 2007-05-27 19:26
  • あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C2559]

fumiQさん、こんばんは ^-^*
ちょこっとご無沙汰している間に、どんどんアップなさってて、きゃ~。@@
(↓阿蘇の)春の花探し旅。。。拝見しました。風景も雄大ですばらしいですね。
学生の頃、修学旅行で訪れましたよ。^^
お馬さんの光景、覚えてます(笑)

チェリーセージの香り、気になります。
人間が好む香りと蝶々が好む香りって違うんでしょうか?
不思議ですよね~。^^;

[C2560]

florさんへ。
青汁+アップルミント+ラベンダーの香りですか…。
はっきり言って、全然想像できませ~ん。^^
香りを言葉で良い表せるように、修行をしないといけませんね~。
秋頃までには、表現できるようにがんばります!
ちなみに、ラベンダー+「何か」という線は合っていると思いますよ。
甘い香りではないんだなぁ~。これが。
青汁の香りは要りません。^^

[C2561]

g-trmさんへ。
チェリーセージは育てるのが楽ですよ~♪
まったく手がかからないので、
かえって物足りなさを感じるかもしれませんが。^^;
切り戻しなし、霜よけなし、肥料もたま~に液肥だけ。
あとは放っておくだけで~す。
蝶以外にも、葉っぱを食べる虫さえ近寄らないんです。
よっぽど不味いんでしょうね。(笑)

[C2562]

あまぞんりりーさんへ。
たぶん、初代(?)のチェリーセージは、
チェリー色だったと想像しています。
その後品種改良しすぎて、何が何だか分かんない状態になったんでしょうね。
そうそう、変な香りと良い香りは紙一重ですよね。
それに…変な香りを良い香りと勘違いする人もいることでしょう。(笑)

[C2564]

makiさんへ。
makiさんも阿蘇にいらっしゃったのですね!
(何年前のことなんだろう?^^)
あの馬たちは、私が小学生の頃から居るんですよ~。
ちなみに、朝8時があの子達の朝食タイムみたいです。
1列に並んで飼料を食べていました。
チェリーセージの香り、伝えたいけど… 
いろいろと微妙なんです。^^

[C2567]

家にもセージが何種類かあったけど、匂いってどうだっけ?
それとも、チェリーセージだけがいろんな匂いを放つのかな。
香りだけは写真から楽しむことができないってのが残念です。
まぁそれだけ想像が膨らむんですけどね^^

[C2569]

同じチェリーセージなのに色違いで香りもちがうんですか、おもしろいですね。
香りを文章で伝えるのは難しいですよね~
園芸店でみたら香ってみよう。

[C2578]

牛柄さんへ。
牛柄さんのおふくろさんは、いろんな花を植えていらっしゃるんですね~。
どんな花色なんでしょう?
見てみたいですね~。どうせなら香りも一緒に。^^
香りは難しい。バラの香りの表現の方が、はるかに楽ですね。
ハーブ系は何と表現してよいのやら、ホントに困ってしまいます。

[C2579]

かげさんへ。
あまりに種類がありすぎて、ホントにチェリーセージなのか疑わしいですね~。
適当に付けた名前ではないかと…。^^;
園芸店に寄ったら、触って香ってみてください。
ただし、葉の裏を見てから触らないと、大変なことになりますよ。
私、それで1度失敗したことがあります。
葉の裏に、アブラムシがいっぱい居たんです。
そうとも知らず、レモンバームの葉をごしごしと…。v-12

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/333-8581277a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。