Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C865]

夏なら涼しそうで滝に行ってみますね。
大きな手と小さな手 大人と赤ちゃんですね。
可愛いなぁ。散策って人がびっくりする事ばかりじゃないけど ほんとに気持ちがいいんですよね。で、それを喋りたくもなると...ね。

[C871]

背景に水玉の様に光って ススキ が素敵です。
滝の水音も聞こえてくるようで 森林浴した気分です♪

[C872]

光を綿毛のひとつひとつにまとわらせたススキの穂、素敵です。
命のサイクルの最後の姿なのに、何故かあふれる生命感、高揚感さえ覚えます。
と同時に、一抹の寂しさもありますね。
まとめていうなら、晴れ晴れとした寂しさ? とでもいうのでしょうか。
コケのような緑、もしかして杉の子かも知れませんね。
いや、こういうコケがあってもおかしくないし・・・。
それがなんであれ、なんとなく 「頑張れ!」 と応援したくなってしまうような姿です。

[C873]

florさんへ。
今が夏だったら、滝へもっと近づいて撮ったでしょう。
とてもそんな気は起こりませんでした。(笑)
自然を独り占め!
田舎な熊本であっても、簡単に出来ることではありません。
良い体験でした。
  • 2007-01-16 23:36
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C874]

g-trmさんへ。
ススキは撮り方によって、いろいろと表情を変えます。
光を透かしてみたり、1本で撮ったり、群生を撮ったり・・・
そのどれをとっても絵になりますし、季節感を表現できます。
もう、とっくに秋は終わったんですけどね。^^
水の少ない滝でしたが、音はなかなか凄かったですよ。
  • 2007-01-16 23:43
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C875]

牛柄さんへ。
ススキって、花穂が出る前って目立ちませんよね?
川原や草原に生えているはずなのに・・・
その時期は、セイタカアワダチソウ全盛期だからかもしれませんが。^^
こうやって輝いている最後の瞬間に、立ち会えたことに喜びを感じています。
お別れが近いことは分かっているけど、ススキの晴れの舞台ですもんね。
応援するつるつもりで、パチリ!v-212です。
  • 2007-01-17 00:01
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C878]

ススキの風景いいですね~
黒い背景の光の玉が好きです。
ススキも1本だけですけど、インパクトありますね!
下から2枚目の写真、もっと好きです。
この前も似たような写真に惹かれたような気がしますが…^_^;
  • 2007-01-17 09:25
  • アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C890]

アマゾンリリーさんへ。
まん丸ボケが出てくれたら、嬉しいですよね~
最近、撮影中は液晶画面を見ないようにしているんですよ。
帰ってからのお楽しみ!ってことにして。
失敗して全滅なんてこともありますが、
PCで眺めながら「やっぱ、ススキはええわ」なんて言ってます。^^
  • 2007-01-18 00:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/193-5cf5bd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静かな湖畔の散歩道。

ダム横の滝:istD+DA16-45mmF4

ダム湖の周りには歩道が整備されていました。
誰が歩くのかなぁ~って思いながら、自分が歩き進んでいくと・・・
水の流れる音が聞こえるではありませんか。

ダム横の滝:istD+DA16-45mmF4

これは滝ですよね?
この低い山の上に、何があるのでしょうか。
頂上付近で水でも湧いていない限り、滝の水を維持できないはずですよね。

シャッターを切るスピードを、もっと落とせばよかったです。(この写真は1/30秒)
滝って、流れる水が白く写ったほうが良いですもんね。

〔写真をクリックすると大きくなります〕

ススキ:K100D+A★200mmMACRO

花穂には暗い背景がよく似合う。そう思いませんか?

ススキの穂は長持ちですよね~
秋ごろから各地で姿を見せていますが、まだ残っていました。
そしてまた、絵になるんですよね。


?:K100D+A★200mmMACRO

この植物は何でしょう?コケでしょうか。
日陰の土の斜面に育っていました。
アオギヌゴケ科の仲間かな?
もう、何がなんだかさっぱりです。とても綺麗なグリーン色でした。

ハゼ:K100D+A★200mmMACRO

まだ幼ない木の葉が、真っ赤に色づいています。
柔らかい透明感とでもいうのでしょうか。いい雰囲気ですね。

この季節、花がないこともあり、ちょっと寂しいものがあります。
せめてバッタでも姿を見せてくれたらなぁ~と思っていましたが、
出会うことはありませんでした。

モミジ:K100D+A★200mmMACRO

「大きな手と小さな手」。

思わず微笑んでしまいました。
こういう発見も散策の面白さでしょうね。                    

コメント

[C865]

夏なら涼しそうで滝に行ってみますね。
大きな手と小さな手 大人と赤ちゃんですね。
可愛いなぁ。散策って人がびっくりする事ばかりじゃないけど ほんとに気持ちがいいんですよね。で、それを喋りたくもなると...ね。

[C871]

背景に水玉の様に光って ススキ が素敵です。
滝の水音も聞こえてくるようで 森林浴した気分です♪

[C872]

光を綿毛のひとつひとつにまとわらせたススキの穂、素敵です。
命のサイクルの最後の姿なのに、何故かあふれる生命感、高揚感さえ覚えます。
と同時に、一抹の寂しさもありますね。
まとめていうなら、晴れ晴れとした寂しさ? とでもいうのでしょうか。
コケのような緑、もしかして杉の子かも知れませんね。
いや、こういうコケがあってもおかしくないし・・・。
それがなんであれ、なんとなく 「頑張れ!」 と応援したくなってしまうような姿です。

[C873]

florさんへ。
今が夏だったら、滝へもっと近づいて撮ったでしょう。
とてもそんな気は起こりませんでした。(笑)
自然を独り占め!
田舎な熊本であっても、簡単に出来ることではありません。
良い体験でした。
  • 2007-01-16 23:36
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C874]

g-trmさんへ。
ススキは撮り方によって、いろいろと表情を変えます。
光を透かしてみたり、1本で撮ったり、群生を撮ったり・・・
そのどれをとっても絵になりますし、季節感を表現できます。
もう、とっくに秋は終わったんですけどね。^^
水の少ない滝でしたが、音はなかなか凄かったですよ。
  • 2007-01-16 23:43
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C875]

牛柄さんへ。
ススキって、花穂が出る前って目立ちませんよね?
川原や草原に生えているはずなのに・・・
その時期は、セイタカアワダチソウ全盛期だからかもしれませんが。^^
こうやって輝いている最後の瞬間に、立ち会えたことに喜びを感じています。
お別れが近いことは分かっているけど、ススキの晴れの舞台ですもんね。
応援するつるつもりで、パチリ!v-212です。
  • 2007-01-17 00:01
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

[C878]

ススキの風景いいですね~
黒い背景の光の玉が好きです。
ススキも1本だけですけど、インパクトありますね!
下から2枚目の写真、もっと好きです。
この前も似たような写真に惹かれたような気がしますが…^_^;
  • 2007-01-17 09:25
  • アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C890]

アマゾンリリーさんへ。
まん丸ボケが出てくれたら、嬉しいですよね~
最近、撮影中は液晶画面を見ないようにしているんですよ。
帰ってからのお楽しみ!ってことにして。
失敗して全滅なんてこともありますが、
PCで眺めながら「やっぱ、ススキはええわ」なんて言ってます。^^
  • 2007-01-18 00:09
  • fumiQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/193-5cf5bd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。