Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C665]

雷が鳴ってます。
今日はちょっとした暴風雨でした。
ヨモギハムシも丸くて可愛いですよねぇ。
あまり気を使わなくても大丈夫ですよ^^虫の写真にきゃーきゃーいう人は自然観察ブログには来ないんじゃないかしら。

[C666]

florさん、こんばんは。
実はですね、撮っている本人が苦手でして…
あの黒光りがどうも・・・
自分に気を使ってま~す♪
だったら撮るな!って言われそうですね。
テントウムシとは色が違うだけなのに、
どうして好きになれないんだろう?

ヨモギハムシのメスのお腹の大きさ、すごいですね。
翅からはみ出てますよ。

[C667]

コスミレ、とても良い色合いですね☆
私にはfumiQさんの真似しようとしても出来るものでは有りませんが、こんなに素敵に花を写してみたいと思いました!
私が写すと 見てみてこの花を!! って気持ちばかりになって花の素敵さが全然伝わりません。腕だけでなく写す人の気持ちも表れるのですね。やっと気付きました。気持ちを切り替えて明日から写そうと思います。

ご自由にというお言葉に甘えてリンクさせて頂きます。m(__)m
宜しくお願いします。

[C668]

こんにちは^^
スミレ、好きです。
もう咲いているのですね。
ビオラと似ているけれど、ビオラより可憐な雰囲気がいいなと思います。

テントウムシ、久しぶりに見ました。
かわいい~。

[C669]

ようやく出ましたね、トリさん。
どうやらトンビのようです。
翼の端から1/3あたりが薄い色、三味線のバチのような尾羽をみると、そんな感じ。
fumiQさんのことだから、これからが楽しみだなぁw

ハムシが苦手って、お仲間ですね、俺もどうも・・・。
テントウムシの艶やかな感じが、とても気持ちいいです。

[C670]

g-trmさん、褒めていただいて、うれしいで~す。
私は、まだまだへったぴです。
上手い方の写真を見るたびに、「うまいなぁ~」って思いながら、ため息をついています。
私からg-trmさんへお伝えできることといえば、「目線を合わせる」ということですね。
上から撮影するのではなく、被写体の目線の高さで撮るんです。
そうすると、より自然な感じが出ると思います。
これはペットも子どもでも使えますよ。
すでにご存知でしたら、ごめんなさい。
最後に、リンクありがとうございます。v-411

[C671]

thumperさん、こんばんは。
スミレは、ビオラほどの派手さはないですけど、可憐な花ですね。
ビオラの横に植えると、パッとしないでしょうね^^
今回の撮影の中で、テントウムシが一番難しかったです。
昔と比べて、あまり見なくなったと思いませんか?

[C672]

こんばんは、牛柄さん!
ようやく出ましたよ、鳥さんが!
あの子は鳶なんですね。
教えていただきありがとうございます。

鳥は危険ですね。
もっと大きく撮りたいという気持ちが、日一日と大きくなっています。
困ったなぁ~
そう言いつつ、顔が笑っていたりして。v-290

[C675]

楽しかった~♪
とても楽しかったです。
その場に私もいるようでした。
ヨモギハムシのヨイショ、ヨイショという掛け声が聞こえるようでした♪(本当の場面は棚の上に置いておきましょう 笑)

テントウムシの飛び立つ姿、ナイスタイミングです!
  • 2006-12-28 10:48
  • アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C680]

アマゾンリリーさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
ここでの撮影は、ホントに楽しかったです。v-410
ついつい長居して4時間ほど撮ってしまいました。
以前の私なら、ただの草むらだと思って見向きもしなかったと思います。
身近なところにも、こんなに多くの命が輝いているんですね。
楽しんでいただけたようで、うれしいで~す。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/173-194e43c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダムのふもとは暖かく④。   

コスミレ:istD+Tam90mmMACRO(172E)

ダムの麓の日光があまり当たらない所には、
小さなスミレが数多く咲いていました。

少しうつむき加減に、静かに咲いていましたね。
淡い色合いの可憐な花でした。

コスミレ:K100D+SIG24mmF1.8

図鑑を見て「ヒメスミレ」か「コスミレ」か迷いましたが、
葉の形から「コスミレ」だと思います。
ガーデニングをされている方には、「ニオイスミレ」の葉と同じ形
と言った方が分かりやすいかもしれませんね。
ちなみに、fumiQの叔母の家のニオイスミレは香るのですが、
fumiQの育てるニオイスミレは、まったく香りません。
どうしてかなぁ

コスミレ:K100D+SIG24mmF1.8

2枚目と3枚目は、1日目のエノコログサ実験と同じ撮り方で撮ったものです。
このスミレが咲いている場所や環境が伝わるかと思います。
ですが、ちょっとばかり背景が騒がしく感じてしまうかもしれませんね。

鳥さん:istD+Tam90mmMACRO(172E)

このブログの中で、さんが登場するのは初めてだと思います。
ようやく撮れました♪
上空を見上げたときに、偶然見つけたんです。
写真に見える欄干は、ダムの一番てっぺんの部分です。
ダムの下から見上げていますので、相当高い所を飛んでいるようです。

鳥さん:istD+Tam90mmMACRO(172E)

拡大してみました。
猛禽類みたいですね。
点にしか写らなかったので、なんという種類の子かは判りません。
いきなり現れてすぐに消えました。
大慌てで撮ったため、ピントが合っていないみたいです。
〔写真をクリックすると大きくなります〕

ヨモギハムシ:istD+Tam90mmMACRO(172E)

この子たちは、「ヨモギハムシ」という甲虫のようです。
大きな体の子が枝登りに苦労しているので、
小さな子が背中を押してあげているように見えてしまいます。
でも、実際は違うことをしているようですね。
上にいる子がメスです。
昔、オンブバッタのときには、露骨に表現してしまいましたので、
今回は伏せておこうと思います。自主規制ですね。
こういう虫が苦手な人も多いと思いますので、小さくしてみました。
〔写真をクリックすると大きくなります〕

テントウムシ:istD+Tam90mmMACRO(172E)

ここではトノサマバッタだけでなく、テントウムシも多く見かけました。
ちょこまかちょこまかと、なんて落ち着きのない子なんでしょう。

テントウムシ:istD+Tam90mmMACRO(172E)

生きものが飛び立つ瞬間を撮れるのは初めてです。
ですが、次の瞬間この子は地面に落ちました。
どうも、不器用な子みたいですね。

竜門ダム編が無事完結いたしました。
ダムという自然と相反する物の周りには、
小さな世界ながら、豊かな自然があふれていました。
春になったら、また行ってみたいですね。
それではまた明日。

コメント

[C665]

雷が鳴ってます。
今日はちょっとした暴風雨でした。
ヨモギハムシも丸くて可愛いですよねぇ。
あまり気を使わなくても大丈夫ですよ^^虫の写真にきゃーきゃーいう人は自然観察ブログには来ないんじゃないかしら。

[C666]

florさん、こんばんは。
実はですね、撮っている本人が苦手でして…
あの黒光りがどうも・・・
自分に気を使ってま~す♪
だったら撮るな!って言われそうですね。
テントウムシとは色が違うだけなのに、
どうして好きになれないんだろう?

ヨモギハムシのメスのお腹の大きさ、すごいですね。
翅からはみ出てますよ。

[C667]

コスミレ、とても良い色合いですね☆
私にはfumiQさんの真似しようとしても出来るものでは有りませんが、こんなに素敵に花を写してみたいと思いました!
私が写すと 見てみてこの花を!! って気持ちばかりになって花の素敵さが全然伝わりません。腕だけでなく写す人の気持ちも表れるのですね。やっと気付きました。気持ちを切り替えて明日から写そうと思います。

ご自由にというお言葉に甘えてリンクさせて頂きます。m(__)m
宜しくお願いします。

[C668]

こんにちは^^
スミレ、好きです。
もう咲いているのですね。
ビオラと似ているけれど、ビオラより可憐な雰囲気がいいなと思います。

テントウムシ、久しぶりに見ました。
かわいい~。

[C669]

ようやく出ましたね、トリさん。
どうやらトンビのようです。
翼の端から1/3あたりが薄い色、三味線のバチのような尾羽をみると、そんな感じ。
fumiQさんのことだから、これからが楽しみだなぁw

ハムシが苦手って、お仲間ですね、俺もどうも・・・。
テントウムシの艶やかな感じが、とても気持ちいいです。

[C670]

g-trmさん、褒めていただいて、うれしいで~す。
私は、まだまだへったぴです。
上手い方の写真を見るたびに、「うまいなぁ~」って思いながら、ため息をついています。
私からg-trmさんへお伝えできることといえば、「目線を合わせる」ということですね。
上から撮影するのではなく、被写体の目線の高さで撮るんです。
そうすると、より自然な感じが出ると思います。
これはペットも子どもでも使えますよ。
すでにご存知でしたら、ごめんなさい。
最後に、リンクありがとうございます。v-411

[C671]

thumperさん、こんばんは。
スミレは、ビオラほどの派手さはないですけど、可憐な花ですね。
ビオラの横に植えると、パッとしないでしょうね^^
今回の撮影の中で、テントウムシが一番難しかったです。
昔と比べて、あまり見なくなったと思いませんか?

[C672]

こんばんは、牛柄さん!
ようやく出ましたよ、鳥さんが!
あの子は鳶なんですね。
教えていただきありがとうございます。

鳥は危険ですね。
もっと大きく撮りたいという気持ちが、日一日と大きくなっています。
困ったなぁ~
そう言いつつ、顔が笑っていたりして。v-290

[C675]

楽しかった~♪
とても楽しかったです。
その場に私もいるようでした。
ヨモギハムシのヨイショ、ヨイショという掛け声が聞こえるようでした♪(本当の場面は棚の上に置いておきましょう 笑)

テントウムシの飛び立つ姿、ナイスタイミングです!
  • 2006-12-28 10:48
  • アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C680]

アマゾンリリーさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
ここでの撮影は、ホントに楽しかったです。v-410
ついつい長居して4時間ほど撮ってしまいました。
以前の私なら、ただの草むらだと思って見向きもしなかったと思います。
身近なところにも、こんなに多くの命が輝いているんですね。
楽しんでいただけたようで、うれしいで~す。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/173-194e43c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。