Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C271]

薔薇が枯れてしまうのって ショックですよねー
写真に収めていたから尚更愛着があったでしょうね。
カナブンだとは想像もつかないです、根っこが無い  怖いなぁ。 かといって カナブンとかの幼虫って殺せないんですよねぇ。

[C274]

florさん こんばんは!
ショックでしたね~根元からスポッと抜けちゃうんですから。
カナブンの幼虫は、うちにいつかれても困るので、明日にでも川原に引越ししてもらいます。
実はカクテルだけは写真撮ったことがないのです。自分にもなぜだか分かりません。

[C275]

パキラの芽、初々しいですね。
新しい命を感じます。
でも本当に、上のほうでは何が起こったんでしょうかね。
一緒に大きく茂ってほしいものです。

カナブン子の15匹はちょっと・・・。

[C276]

新芽って本当に色が奇麗v-33
自然の力ってすごいなあって実感するよ。こんな色、作り出せないモン・・・

[C277]

牛柄さん こんばんは!
新芽というものは、本当に「新しい命」だと自分も思います。
勢いがあるっていうか、力がみなぎっていますね。
幼虫15匹はある意味、壮観な感じですよ。でも、最高記録はワイルドストロベリーの鉢にいた30匹なんです^^
どうです、見たいでしょ~

[C278]

愛べべさん こんばんは。
新緑は言葉では表せられない色ですよね。
どの世界でも赤ちゃんは綺麗なのでしょうね。でも大人になると・・・
他の色に染まらないように気をつけないといけませんね。

[C279]

わ、わ、わ、わ~、人事じゃないですね!
薔薇の鉢の中にカナブンの幼虫。いますいます。
あまり気にしてなかったけど、う~ん。毎年、植え替えして
鉢中の様子も見ないといけませんね。枯らしたくないですもん。

[C280]

我家にもコガネムシだかカナブンだかの幼虫沢山います!!
秋の植替えでペチュニア類がかなりごっそり根元から抜けました。
土を篩ったらやはり何匹も。fumiQさんの様な温かい扱いが出来ない私です(反省~!)
青葉の植物とても惹かれます。素敵です☆

[C281]

TAMAさん こんばんは。
鉢物は毎年植え替えているんですよ。
それなのに丸々太った幼虫がいたんです。
あんなに成長早かったっけ?と思うぐらいお見事な成長でした。
バラの根は栄養価が高くて美味しいのでしょうね。

[C282]

g-trmさん こんばんは。
カナブンの幼虫にやられると、草花は突然弱ったり枯れたりしますよね。
気づいたときには遅すぎた・・・もう泣くしかないですよね。
今でこそ生き物たちには優しく接していますが、昔は冷酷な対処をしていた時期もあったんですよ。今でも後悔しています。
青葉っていいですよね~ 青花ほどは目立たないけど、なんか全体の雰囲気を引き締めてくれる気がします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/124-d0e85109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静かなる胎動。

パキラ:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

パキラ(Pachira glabra)の根元近くから新芽が動き出しました。
(今になって気づくなんて、遅すぎ!)
長年パキラという植物を見てきたけど、こんなことは初めて!

下部から葉が出てきたってことは、上部で何かが起こっているということですよね。それに今後、栄養は下部の葉が持っていくから、いずれにせよ上部はこれ以上は成長しない・・・ってことかな?いったい何が起こったんだろう?

本日は久しぶりに我が家の植物たちを紹介します。

フェスツカ:K100D+Tam90mmMACRO(172E)

この子は「フェスツカ・グラウカ」。
こう見えて、意外と柔らかい葉をしているんです。
梅雨の大雨で「ブルーグラス・エリムス」が枯れてしまったので、なかなか貴重な青葉だったりします。

キャサリン・モーリー:K100D+Tam90mmMACRO(172E)

何度か登場している「キャサリン・モーリー」です。
春の頃より花が大きくなりました。いわゆる秋バラですね。色は春も秋も変わりなく、優しい薄ピンク色をしています。
以前はピンク色は扱いが苦手な色でしたが、この色は他との調和がとりやすいです。

今日は残念なことがありました。
うちで一番元気だったツルバラの「カクテル」が枯れちゃいました。
急に元気がなくなったので、水を控えめにして様子を見ていたのですが、枝を引っ張ったら、なんと!根元からごっそりと抜けてしまいました。
見ると根が全くない!土をふるいにかけてみたら、出るわ出るわ、カナブンの幼虫が15匹も。みんな丸々と太っていました。それだけいたら、バラも枯れちゃうよ~(涙)

コメント

[C271]

薔薇が枯れてしまうのって ショックですよねー
写真に収めていたから尚更愛着があったでしょうね。
カナブンだとは想像もつかないです、根っこが無い  怖いなぁ。 かといって カナブンとかの幼虫って殺せないんですよねぇ。

[C274]

florさん こんばんは!
ショックでしたね~根元からスポッと抜けちゃうんですから。
カナブンの幼虫は、うちにいつかれても困るので、明日にでも川原に引越ししてもらいます。
実はカクテルだけは写真撮ったことがないのです。自分にもなぜだか分かりません。

[C275]

パキラの芽、初々しいですね。
新しい命を感じます。
でも本当に、上のほうでは何が起こったんでしょうかね。
一緒に大きく茂ってほしいものです。

カナブン子の15匹はちょっと・・・。

[C276]

新芽って本当に色が奇麗v-33
自然の力ってすごいなあって実感するよ。こんな色、作り出せないモン・・・

[C277]

牛柄さん こんばんは!
新芽というものは、本当に「新しい命」だと自分も思います。
勢いがあるっていうか、力がみなぎっていますね。
幼虫15匹はある意味、壮観な感じですよ。でも、最高記録はワイルドストロベリーの鉢にいた30匹なんです^^
どうです、見たいでしょ~

[C278]

愛べべさん こんばんは。
新緑は言葉では表せられない色ですよね。
どの世界でも赤ちゃんは綺麗なのでしょうね。でも大人になると・・・
他の色に染まらないように気をつけないといけませんね。

[C279]

わ、わ、わ、わ~、人事じゃないですね!
薔薇の鉢の中にカナブンの幼虫。いますいます。
あまり気にしてなかったけど、う~ん。毎年、植え替えして
鉢中の様子も見ないといけませんね。枯らしたくないですもん。

[C280]

我家にもコガネムシだかカナブンだかの幼虫沢山います!!
秋の植替えでペチュニア類がかなりごっそり根元から抜けました。
土を篩ったらやはり何匹も。fumiQさんの様な温かい扱いが出来ない私です(反省~!)
青葉の植物とても惹かれます。素敵です☆

[C281]

TAMAさん こんばんは。
鉢物は毎年植え替えているんですよ。
それなのに丸々太った幼虫がいたんです。
あんなに成長早かったっけ?と思うぐらいお見事な成長でした。
バラの根は栄養価が高くて美味しいのでしょうね。

[C282]

g-trmさん こんばんは。
カナブンの幼虫にやられると、草花は突然弱ったり枯れたりしますよね。
気づいたときには遅すぎた・・・もう泣くしかないですよね。
今でこそ生き物たちには優しく接していますが、昔は冷酷な対処をしていた時期もあったんですよ。今でも後悔しています。
青葉っていいですよね~ 青花ほどは目立たないけど、なんか全体の雰囲気を引き締めてくれる気がします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/124-d0e85109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。