Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C226] トカゲかわいいよトカゲ

もうすっかり大人ですね。
以前はシッポの青い幼生をよく見る機会があったのですが、
どういうわけか、大人のトカゲを見たことがありません。
爬虫類が苦手って人も多いけど(おふくろとか)、
けっこう可愛いと思いませんか?
子供の頃、捕まえたカナヘビやシマヘビを連れて帰ったら
しこたま怒られた記憶があります。

[C227] ぼんのー

こんばんは。
私は鈍かったのか トカゲってしっぽしか捕まえられなくて
二、三回驚いて手を出さなくなりました。
90mmマクロレンズって物を使えばこれよりもっと大きく美しく接写できるんですね!
自宅で小さな貝ばかり道具を工夫しながら撮影していましたので
ブログを始めて戸外での接写を試みるも自分の下手さにかなり落胆しています。
最近はいいカメラが欲しくて堪らないで~す。
ここで夜な夜な煩悩を高まらせています^ー^
  • 2006-11-05 01:44
  • flor
  • URL
  • 編集

[C228] 顔だけ見るとかわいい。

牛柄さん こんばんは!
私は以前はというより今でも、爬虫類は苦手なんですが、
トカゲだけは見慣れているために大丈夫です。
アップで見るとなかなかかわいい顔をしていますよね。
目が丸くパッチリしているからかな?

[C230] まずは三脚を(700円くらいでOK)。

florさん こんばんは!
私も2回ほどトカゲの尻尾を切ったことがあります。
1度目は捕まえようと失敗!2度目は草むしり中にばったり会って
トカゲが勝手に尻尾を切って逃げてった!
あのクネクネ動く切れた尻尾をみてしまうと怖くて2度と触れなくなりますね。

マクロレンズを使うと小さなものを大きく写すことができますよ。
90mm以外にも50mm、100mm、180mmとかいろいろあります。
一番使いやすいのが90mmや100mmでしょうか。もちろん風景や人を撮ることもできます。
マクロレンズの特徴として、ピントの合う範囲(奥行き)が狭くなります。
ようするに背景がばかしやすいということです。
ただし、ぶれやすいので三脚が必要になります。
ここでおもしろい話を1つ。
カメラのレンズの前に、虫メガネを付けてみたり離してみたりしてください。
小さいものを大きく拡大できますよ。
それと、コンパクトデジカメのレンズに取り付けるクローズアップレンズも存在しています。
これを付けるとマクロレンズのようになります。
コンパクトデジカメで綺麗に写らないときというのは、大抵ぶれていたりするものです。安くてもいいので1つ三脚があると、もっと綺麗に写るかもしれません。

[C231] ウリハムシって言うのですね~。

こんばんは。
この小さな虫は山でもよく見かけますが、名前までは調べてみなかったので、ここで名前を知ることが出来ました。よかった~。(笑)
700円の三脚も買っておきたいですね。暗い山の中では、よくぶれています。v-22
  • 2006-11-06 00:02
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C233]

さえちゃん こんばんは!
山の中で使うには700円では無理ですよ(笑)
自宅で貝を撮影する分には問題ないのですが、でこぼこの山や草原とかでは、もう少ししっかりした物がいいと思われます。できるならローアングル撮影ができるのがいいなぁ~。
ベルボンから軽くてローアングル可の三脚が新登場しましたので、そちらをどうぞ。なかなか良さそうですよ。

[C242]

ありがとうございます!
実は自宅では1センチ以下の貝等には100均の大きな虫眼鏡や更に手芸用の両手が使える拡大鏡をセット、リングライト、小型三脚に熱帯魚用のライトを付けて照明にしていました。 
これだと5mmのものでも白いものでない限り安物デジカメでも表面まで写せたんです。
戸外で巨大虫眼鏡装備が恥ずかしくて*^^* レンズはけちって買ってなかったのです。見栄っ張りですねー(常識人とも言う?)
でも今度激しく検討してみますね。
この存在を忘れていました。あと戸外の撮影でも三脚ですかぁー! これまた検討致します。

[C254]

florさんこんばんは。
実際に虫眼鏡で撮影された方を見たことはありませんが、ネット上では確かにいらっしゃいますよ。
それもかなりの高倍率で撮影できるようです。マクロレンズは等倍が限度ですが、虫眼鏡を使うともっと大きく拡大できるようです。マクロの世界を超えてミクロの世界ですね!
恥ずかしがっていては、物事は前に進みません!恥を捨てて前進しましょう!!
でも、それでも恥ずかしいのであれば、レイノックスという会社がいろいろと出していますよ。HPを見てみてください。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/119-f95930dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また逢える日を楽しみに。

ウリハムシ:istD+SIG50mmF2.8MACRO

ウリハムシで~す。サクラの葉の裏で日向ぼっこ中なんです。
ウリ科植物(キュウリ・カボチャとか)の葉をかじるのが大好きなのです。それでウ リ ハ ム シ ♪
この子たちがかじった葉っぱには歯型が残るんです。少し食べては別の葉へ、少し食べてはまた別の葉へと移動していきます。ですから大きな被害が出ることはありません。まんべんなく小さな被害が出るだけです。そのためでしょうか、私には悪いイメージのないムシです。色々な色の種類があります。こうやって見ると、綺麗オレンジ色をしていますね。

サクラの葉の根元に付いているのが来春の花芽です。ソメイヨシノが咲く1週間ほど前に、このサクラの木は花を咲かせます。少し濃いピンク色です。
トカゲ:istDS+FA28mmF2.8

ホントに久しぶりに出演してくれたトカゲさんです。
以前出演してくれたトカゲさんではないでしょうが、身内のトカゲさんだと思われます。イトコあたり?ご存知でない方はコチラをどうぞ。
例のオンブバッタが登場する前はトカゲさんが主役だったのです。
久しぶりに出会えたというのに、カメラに取り付けていたレンズは28mm!
「いつもの90mmマクロレンズじゃなかとね~」と心の中で叫びながら、近づける所まで近づいてみました。それでもこの大きさにしか写りません・・・残念!

ウリハムシもトカゲも、たぶんこれが見納めになるでしょう。
次ぎに逢えるのは来年の春になります。ウリハムシは次の世代になりますし、トカゲは冬眠から目覚めたこの子かもしれないし、次の世代かもしれません。
また逢える日を楽しみにして、春を待ちましょうか。

コメント

[C226] トカゲかわいいよトカゲ

もうすっかり大人ですね。
以前はシッポの青い幼生をよく見る機会があったのですが、
どういうわけか、大人のトカゲを見たことがありません。
爬虫類が苦手って人も多いけど(おふくろとか)、
けっこう可愛いと思いませんか?
子供の頃、捕まえたカナヘビやシマヘビを連れて帰ったら
しこたま怒られた記憶があります。

[C227] ぼんのー

こんばんは。
私は鈍かったのか トカゲってしっぽしか捕まえられなくて
二、三回驚いて手を出さなくなりました。
90mmマクロレンズって物を使えばこれよりもっと大きく美しく接写できるんですね!
自宅で小さな貝ばかり道具を工夫しながら撮影していましたので
ブログを始めて戸外での接写を試みるも自分の下手さにかなり落胆しています。
最近はいいカメラが欲しくて堪らないで~す。
ここで夜な夜な煩悩を高まらせています^ー^
  • 2006-11-05 01:44
  • flor
  • URL
  • 編集

[C228] 顔だけ見るとかわいい。

牛柄さん こんばんは!
私は以前はというより今でも、爬虫類は苦手なんですが、
トカゲだけは見慣れているために大丈夫です。
アップで見るとなかなかかわいい顔をしていますよね。
目が丸くパッチリしているからかな?

[C230] まずは三脚を(700円くらいでOK)。

florさん こんばんは!
私も2回ほどトカゲの尻尾を切ったことがあります。
1度目は捕まえようと失敗!2度目は草むしり中にばったり会って
トカゲが勝手に尻尾を切って逃げてった!
あのクネクネ動く切れた尻尾をみてしまうと怖くて2度と触れなくなりますね。

マクロレンズを使うと小さなものを大きく写すことができますよ。
90mm以外にも50mm、100mm、180mmとかいろいろあります。
一番使いやすいのが90mmや100mmでしょうか。もちろん風景や人を撮ることもできます。
マクロレンズの特徴として、ピントの合う範囲(奥行き)が狭くなります。
ようするに背景がばかしやすいということです。
ただし、ぶれやすいので三脚が必要になります。
ここでおもしろい話を1つ。
カメラのレンズの前に、虫メガネを付けてみたり離してみたりしてください。
小さいものを大きく拡大できますよ。
それと、コンパクトデジカメのレンズに取り付けるクローズアップレンズも存在しています。
これを付けるとマクロレンズのようになります。
コンパクトデジカメで綺麗に写らないときというのは、大抵ぶれていたりするものです。安くてもいいので1つ三脚があると、もっと綺麗に写るかもしれません。

[C231] ウリハムシって言うのですね~。

こんばんは。
この小さな虫は山でもよく見かけますが、名前までは調べてみなかったので、ここで名前を知ることが出来ました。よかった~。(笑)
700円の三脚も買っておきたいですね。暗い山の中では、よくぶれています。v-22
  • 2006-11-06 00:02
  • さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C233]

さえちゃん こんばんは!
山の中で使うには700円では無理ですよ(笑)
自宅で貝を撮影する分には問題ないのですが、でこぼこの山や草原とかでは、もう少ししっかりした物がいいと思われます。できるならローアングル撮影ができるのがいいなぁ~。
ベルボンから軽くてローアングル可の三脚が新登場しましたので、そちらをどうぞ。なかなか良さそうですよ。

[C242]

ありがとうございます!
実は自宅では1センチ以下の貝等には100均の大きな虫眼鏡や更に手芸用の両手が使える拡大鏡をセット、リングライト、小型三脚に熱帯魚用のライトを付けて照明にしていました。 
これだと5mmのものでも白いものでない限り安物デジカメでも表面まで写せたんです。
戸外で巨大虫眼鏡装備が恥ずかしくて*^^* レンズはけちって買ってなかったのです。見栄っ張りですねー(常識人とも言う?)
でも今度激しく検討してみますね。
この存在を忘れていました。あと戸外の撮影でも三脚ですかぁー! これまた検討致します。

[C254]

florさんこんばんは。
実際に虫眼鏡で撮影された方を見たことはありませんが、ネット上では確かにいらっしゃいますよ。
それもかなりの高倍率で撮影できるようです。マクロレンズは等倍が限度ですが、虫眼鏡を使うともっと大きく拡大できるようです。マクロの世界を超えてミクロの世界ですね!
恥ずかしがっていては、物事は前に進みません!恥を捨てて前進しましょう!!
でも、それでも恥ずかしいのであれば、レイノックスという会社がいろいろと出していますよ。HPを見てみてください。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashimoto239.blog58.fc2.com/tb.php/119-f95930dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。