Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事でいて良かった。




終りゆくニラの花を見ていたときのこと。

花に触れてもいないのに、カサカサと音が響くんです。

もちろん、風も吹いていません。

でも、響くんです。


おかしいなぁ~と思い覗いてみると・・・

あっ!





カマキリさん、み~つけた。^^


もぉ~どこに行ってたの?

あれから便りがなかったから、ずいぶん探したんだよ。





カメラを近づけるたびにカマキリさんが顔を隠します。

やけに恥ずかしがり屋のカマキリさんだなぁ。


この子を見ていると、昨年いた子を思い出します。

あの子もよく顔を隠したっけ…。

さすがは親子!

性格そっくりですね。^^


スポンサーサイト

魅惑の果実。




赤、黄、橙と輝くその果実、

まるで飴玉みたい~♪


昨年ごろから蜜柑の隣に怪しげな植物が居座っていたんですよ。

植えた覚えはないし、

樹木と見間違うような綺麗な葉っぱ。

調べてみると、どうもハゼランという帰化植物みたいです。


このハゼラン、花が咲くのは午後3時からだとか。

どうりで1度も花を見たことなかったわけですね。^^

右下のピンクがつぼみです。






こちらはハナズオウ。 花を1つ見つけました。^^

若芽を植えつけてから3年と半分。

まだ1度も咲いたことがなかったんですよ。

ようやく目にすることが出来ました♪


でも、本当は春咲く花なんですよね。

急ぎすぎちゃたかな。^^

菊地渓谷へ(後)




滝の近くって、潤いのある空気に包まれているんですよ。

昨年は"マイナスイオン~♪"なんて言っていましたが、

10月ではさすがに寒い…。





数日前の雨の影響でしょうか。

けっこう水量が多かったです。


この写真、危険な斜面からの撮影なんですけど、

この滝を見るとついつい身を乗り出してしまうんですよね。

青い青い深淵が私を引き寄せて…?

冷たい水の中はイヤだなぁ。^^;





その危険な斜面には多くの花が咲いていました。

滝のしぶきは多くの植物達を潤しているんですね。





ダイモンジソウを発見~♪

こんな凄い場所に咲く花だったんですね。

どうりでこれまで見なかったわけだ。

(斜面上で川面を見下ろしながら撮ってます。)


あまりに怖すぎて、詳しいことは覚えていません。^^;





杉林の中を道が続きます。

聞こえてくるのは、水の流れる音とシジュウカラさんの声。

と、観光客の声少々…。





この花はキバナアキギリ(黄花秋桐)かな?

うちのチェリーセージ(黄)に似た花だけど、

きっと全然違う種類なんでしょうね。^^


薄暗い散策路の傍にひっそりと咲いていました。

気づかない人が多いんだろうなぁ…。





昨年はこの滝から先が通行止めだったんですよね。

台風で散策路が崩れたことによるものでしたが、

もう復旧していました。


このまま未知の世界へと行きたいところではありますが、

寒さには勝てません。

残念だけど、このまま帰路に着くことにしました。

この続きは来年ということで。^^

Appendix

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。