Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり。




このシルエット、とても懐かしいです。

いつの間にか姿を消してしまい、もう逢えないんだと諦めていました。





ジャスミンの枝で、カマを舐めて体の手入れをしていました。

決してこちらを威嚇しているわけではありませんよ。

なぜか、目はこちらを見据えていますけどね。^^;


この時期のカマキリさんって、

茶色い体になっていたり傷ついたりしているものなんですが、

この子は傷ひとつない綺麗な緑色のままでした。

まだ周りには青々とした葉っぱが多いということなんでしょうね。


なんにしても、元気でいてくれて本当に良かったです。


(この子はいつも怯えていたカマキリさんではありません)





この子は、最近よく見かけるようになったバッタさんです。

泣いてるように見えるので"ツチイナゴ"さんかな。


日本に住むバッタの中で、成虫の姿で越冬出来る唯一の種だそうです。


あっ! オリヅルランの葉っぱを齧ったのは誰だぁ?





私としては、こういう写真の方がしっくりくるんですよね~。

オンブバッタさんたちと出逢って以来、

バッタ=お笑い系というイメージが…。^^

スポンサーサイト

花よりも青い青。




八重咲きキキョウが満開に♪

とはいっても、5つだけなんですけどね。


この前よりも、八重咲きらしく見えるかな?

ヒトデのような柱頭と、花よりも青い花柱に驚きです。





千日小坊の花が少しずつ開いてきました。

下のほうから色も薄れ、良い味を出してくれてます。


前に千日小坊を紹介したのは、10月初め頃。

購入した9月始めから咲いていましたから、ずいぶんと長く咲いていたことになります。


次々に新しい花が出てきたのではなく、同じ花が3ヶ月間持ってくれたんですよ。

千日小坊って頑張りやさんですね。





ただこれで終わることなく、

新しい枝では次の花が出番を待っています。


比較的、寒さに強い植物らしいのですが、軒下で守ってあげようかな~。


他の花たちから、「特別扱いしないで~」と声が聞こえてきそうですね。^^


焦らずに輝いて欲しいな。




"カラミンサ"が満開になってくれました。


この前の登場したときは、まだぽつぽつ咲きでしたが、

今では真っ白く可愛いらしい花がいっぱいです。





花をアップにするとこんな感じです。

5mmほどの小さな花ですが、ちゃーんと模様がはいってます。

けっこう可愛い♪


しかし、模様はみんなバラバラですね。(笑)





後ろにある赤い葉っぱを写したく撮ってみました。^^

(もうひとつのブログ「natural♪」におまけの1枚があります。)





カラミンサの後ろの葉っぱがこれ。

久しぶりに登場する"ベニチガヤ"です。


朝日が透き通ると、優しく柔らかい輝きを放ちます。

イネ科植物の持つ、もう1つの表情と言えるかな。





全体はこんな感じです。


小さな鉢のままなので大きくありませんが、

良い色に色づいてきましたよ♪

(夏頃からあんまり変わらないような気もしますが。^^;)


少しずつではありますが、緑の部分も黄色くなってきています。

これから先、どんな色に変化していくんでしょうね。

楽しみです。

Appendix

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。