Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風車を見上げる海岸線。

本日は熊本散策編をお届けで~す。
海の生きものを見に行こう!というわけで天草に出発です。
天草とは、天草島原の乱の天草です)

有明海:K100D+DA14mmF2.8

遠くに見えるのは、長崎島原半島です。

海岸に降りることは叶いませんでした。
よりによって満潮とは…
思いつきの行動はいけませんねぇ。
事前に干潮時刻を調べるべきでした。\(-_-;)

島原:K100D+DA16-45mmF4

更に進んだ所で撮影です。
島原の街が見えますね。
う~ん残念、雲仙・普賢岳の山頂にちょうど雲がかかっていました。

あの大火砕流の跡が今だ確認できます。

セイタカアワダチソウとハナムグリ:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

セイタカアワダチソウはどこにでも咲いていますね~
ここ天草でも生育していますし、阿蘇でも生育しています。
もちろん、うちの近所にも。

この花の写真を撮るのは初めてです。
日ごろ見慣れているためでしょうか。
「ハナムグリ」がいなかったら、間違いなく撮らなかったでしょうね。

でも、こうやって撮ってみると、意外に綺麗ですね。

カタバミ:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

「カタバミ」の花が咲いていました。

うちの花壇でも見ることは出来るんですよ。
でも、朝と夕方は花がしぼんでいて見ることができません。

小さくてかわいい花ですよね。

コマツヨイグサ?:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

「コマツヨイグサ」かな?
でも、咲く時期が違うんですよね。
もしかしたら園芸植物かもしれません。
近くにはなぜかガザニアやコスモスが植えてありましたから。

この島は、なぜか黄色い花が多かったです。
どうしてでしょう。

ツワブキ:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

日陰の崖には「ツワブキ」の花が満開でした。

このツワブキは、花のない時期は目立たないんですよね。
ですから滅多に気づきません。(fumiQだけ?)
でも、この時期だけはホントに目立ちますね。
海・山問わず、うちの近所でもよく見かけます。
ツワブキって、こんなに沢山いたのか~

ここは小さな島です。
橋を渡ってたどり着きました。
目の前には大きな大きな海が広がっています。
波は荒く、風は強く、草花は揺れに揺れて、撮影は大変でした。

この日はなぜだか、風景写真を少ししか撮りませんでした。
情景が伝わってこないかもしれません。
ごめんなさい。

この続きはまたあした。
スポンサーサイト

今日も変わらぬ、その日常。

クビキリギス:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

「今朝は何を撮ろうかなぁ~」とか「何か撮るのものはないかなぁ~」と困ってしまったら・・・
やる事は1つ。
ヤブカンゾウの葉に水をかけちゃいます♪

そしたら、あ~ら不思議。
「クビキリギス」が出てくるんですよ。

もうお気づきの方もいらっしゃいますよね。
過去のクビキリギスの写真を見ると、なぜか濡れているんですよね~。

オンブバッタ等は、ふつう後ろ足を折りたたんでいますが、
この子は伸ばしていますね。
長すぎて持て余しているのかな?

オンブバッタ:istDS+Tam90mmMACRO(172E)

いつものオンブバッタ(♀)が、いつも通り日向ぼっこしています。
この日は朽ちたサトイモの葉の上に居ました。

足をかなり開いていますね。
なんだか踏ん張っているようにも見えます。
どうしてでしょうね。

istDS+SIG50mmMACRO

ぶ~~~ん

istDS+SIG50mmMACRO

ぴたっ!

istDS+SIG50mmMACRO

ベロベロベロ~(オシベをなめる)

この「コバノランタナ」の花1つの大きさは、5,6mmぐらいです。
ということは、この「ホソヒラタアブ」の大きさは1cmないくらいですね。
ハエの仲間ではありますが、幼虫はアブラムシを食べてくれます。
私の小さな仲間です。

相変わらず早起きです。

ヤマトシジミ:istD+Tam90mmMACRO(72B)

「ヤマトシジミ」を見ていると、寒いよ~って震えているように思えてしまいます。
顔が白いからでしょうか、薄幸の○○ではないけど、ひ弱に見えてくるんですよね。
それにしても、気温が下がるにつれて、小さくなっているような…

おや?触角が垂れていますね。まだ、起きてないのかな。

続・身近なすごくいい場所。

ホワイトプリンセス:istD+Tam90mmMACRO(72B)

梅雨から夏にかけて、わが家の草花の多くが力尽きました。
ブルーグラス、スティパ、コレオプシス、カレックス等々…
それならば「真夏に売ってある草花なら強いはず!」と思って買ったのが、この子です。

ジャスミン(モクセイ科)の仲間で「ホワイトプリンセス」といいます。
半日陰といいますか、ほとんど日陰でも元気にしています。

ホワイトプリンセスって、白雪姫のことなのかな?
つぼみは赤みを帯びていますが、咲いた花は真っ白(表も裏も)なんです。
花の写真は後日UPします。お楽しみに。

キャットテール:istD+DA16-45mmF4

うちの花壇の主役といってもいい「キャットテール」です。
日に日に花穂の数が減ってます。
新しく出てくる花穂も小さくなってきています。

もうすぐ霜が降りるでしょう。
そうすれば地上部が枯れてしまいます。まだ見ていたいのに~

ランタナ:istD+Tam90mmMACRO(72B)

この「ランタナ」は元気です!
匍匐性(つる性)の「コバノランタナ」は、葉が紅葉して落ちて始めているんですが、
この木立性のランタナは満開になっています。
もしかして、最後の力を振り絞って咲いているのかも^^

最近このランタナに蝶が遊びに来ないんですよ。どこ行ったのかなぁ~

ペニセタム:istD+Tam90mmMACRO(172E)

今日のおまけ。
「よぉ!」って言ってるように見えません?
(主演:ペニセタム・アルペロクロイデスさん)

Appendix

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

管理人

ふみ

Author:ふみ
□ 熊本在住 
□ 男性 
□ ぼちぼちマイペース 
□ コメントを頂けると嬉しいです

検索はこちら

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。